春風センセーション!



原画:藤原々々、こ~ちゃ、成瀬未亜(SD)
シナリオ:長谷川藍、深山ユーキ



211 :名無したちの午後:2014/12/02(火) 02:39:06.59 ID:PkqQbr8Z0
いちゃラブってストレスなくプレイできる環境も大事だと思うんだぜ
いちゃいちゃしてる横でレイプがどうの堕胎がどうのとかいう話になってたら微妙だろそりゃ

春風センセーションけっこういい感じじゃない
久しぶりにニヤニヤしながらエロゲーやってるわw

233 :名無したちの午後:2014/12/02(火) 16:55:59.55 ID:+8hPkINy0
春風センセーション
手を繋いでお互い顔真っ赤、お昼休みにお弁当をあーん、大勢の前で大告白など基本は抑えてる
また、お風呂場でバッタリ遭遇が数回あるが、一回も怒られず逆に主人公が恥ずかしさで転げまわる感じ
主人公はちょっと暑苦しいが、素直でまっすぐなので不快感は少ない
まだ一人しかクリアしてないのでさらっとだけ
コンプしたらまた書く、かも


311 :名無したちの午後:2014/12/05(金) 12:13:51.95 ID:wiGFJeSz0
春風センセーションほぼコンプしたので報告

結論としていちゃいちゃの基本は抑えているし、ニヤニヤしながらプレイできる。
ゲーム自体がよくある設定のため、よくある無駄シリアス(「実は婚約者がいる」「実は不治の病」など)を
想像したが、そんなことは一切なくサクサク話が進んでいく心に負担をかけない安心設計。
しかし、安定感重視の為か壁ドンや砂糖を吐く様な爆発力はない。
また、友人達全員が良い人すぎるため、ひやかしがほとんどないので人によってはしょんぼり。
加えて、キャラ萌えゲーとしてみた場合、物語が山場なく淡々と進む為、肩透かしを食らう可能性が高い。

  • ハルカ
精霊族の王女で箱入り娘。素直で明るい良い子。
「人間界に来て二週間以内に運命の人と出会う」という占い(予言)により人間界へ留学してくる。
二週間以内に運命の人に出会えなかったら本国へ強制送還のため、偽恋人を主人公に頼む。
が、出会った当初から「主人公が運命の人だったらいいな」と思っており好感度はかなり高い。
最初は無邪気にデートで手を繋いだりあーんをしたりしていたが、デート重ねるうちに
主人公を異性として大好きになり恥ずかしくなっちゃう系の人。
どんなことでも主人公と一緒にきゃーきゃー騒いじゃう、色んな意味でバカップル。
ルートに入ると「偽恋人がばれて精霊界へ強制送還」というイベントが起きるがあっさり解決。
その際、ハルカパパは条件付で交際許可を出すがそこはどみる作品、ご都合主義万歳で数分スキップするだけで条件達成。
家族や友人達に祝福されて魔族の王子と精霊族の王女が人間界で学生結婚して超ハッピー!でED

312 :名無したちの午後:2014/12/05(金) 12:14:29.84 ID:wiGFJeSz0
  • 五十鈴
人間族の名家の娘で巫女志望。真面目で努力家、世話焼きでツッコミ役。ツン2:デレ8。
自分の悩みをわかってくれたり、思いやってくれる主人公に好意を持つ。
学園祭の大声大会で主人公が絶叫告白をすると「恥ずかしいでしょ何言ってんのコンチクショー!」と返すも結局OKする。
「ダンスの練習で失敗したら主人公のいい所を挙げる」という場面では、今までダンスが完璧だったのにミスしまくり
顔を赤くしながらひたすら主人公のいい所を挙げ、主人公から「わざと間違えてんの?」とつっこまれるほど。
上記以外に印象に残るようないちゃラブイベントはあまりないが、キャラがかわいいためひたすらニヤニヤできる。

  • 伊織
人間族で主人公の先輩。いつも眠そうな人。
自分の目的の為に主人公を利用しようと近づくが、結局惚れちゃう系の人。
正直目立ったいちゃラブシーンはなかったと思う。つーか思い出せない。
シナリオ自体も淡々と進み、本当に「紙芝居を読ませられている」感じで終わった。
良い話だったね、で終わる感じ。この人狙いで買うのはやめたほうがいい。

  • 彩女
魔族で毒舌クールな主人公付きのメイドにして、主人公の最大の理解者でもある幼馴染。
普段は罵倒したりするが、実は主人公のことが昔から大好きだけど、身分差と今までの関係が壊れるのが怖い系の人。
自分にしては珍しく、キャラと声が気に入らなかった為攻略せず。
工作スレでは「デレた時の破壊力が半端ない」「理想のキャラだった」と絶賛される反面、シナリオは
好き→でも身分差が……というやり取りを三回繰り返すらしく「しつこい」「他に書くことなかったのか」
「ここまでくるとシリアスを通り越してもはやギャグ」という意見も。

313 :名無したちの午後:2014/12/05(金) 12:15:04.16 ID:wiGFJeSz0
  • 主人公
魔族の王子。明るく真面目で素直で熱血。ラッキースケベによく遭遇するも怒られないタイプ。
箱入り息子で、すぐに「感動した!」「素晴らしい!」と感動してテンション上がっちゃう系の人。
ツナバンの主人公を思わせるが、こちらのほうが全てにおいて完全上位互換という感じ。
悩んでもすぐ行動したり友人に相談するなど、一人でウジウジしないので自分は不快感がなかった。

  • サブヒロイン(三人)
おまけで攻略できる人たち。「唐突な告白orラッキースケベ→エッチ」で終わるかと思いきや
「日常→どうして相手を好きになったか→デート→告白→エッチ」とミニシナリオになっている。
短いが満足度は高い。素敵。


体験版プレイは必須だが、気に入ったキャラが複数いるなら買って損はないと思う。
ストレスフリーでまったりプレイできる作品でした。
あと、ぬるぬる動くE-moteはエロシーンのみだが、感動するので一見の価値あり。
最後に、これはあくまで「自分がプレイしての感想」なので「ここが違う!」とか「俺はそうは思わない!」などの
苦情は受け付けませんのであしからず。
そういった方はその方の感想を挙げてください。複数の感想があったほうがスレ的にも有用なはずですので。

395 :名無したちの午後:2014/12/09(火) 11:33:38.84 ID:5b6gwEbK0
>>311の感想見て春風買ってきたけどいいじゃない
確かに萌え転がるほどではないが「こいつらいちゃついてんなw」ってニヤニヤできる

結局魔界の王子・精霊界の王女設定は
  • ヒロインに付き人のメイドがほしかった
  • 世間知らずで無知を自然に見せるため
だけの設定だったわw設定のぶん投げ具合が半端ないww
まぁそれで今までプレイしたゲームで何十回と見てきた身分関連の無駄シリアスが彩女だけだったのは評価できる



699 :名無したちの午後:2015/06/14(日) 04:15:19.16 ID:eEkyHWuZ0
長らく積んでいた春風センセーションをやった。
五十嵐のイチャイチャはすげーよかった。

真面目っ子が変にツンツンすることもなく素直に惚れてくれて
恥ずかしがりながらもイチャイチャしまくるのは素晴らしいよな。