らぶでれーしょん!



発売日 2009年10月23日
原画 有河サトル・琴中ゆい・綾瀬はづき・紗倉みかん
シナリオライター 早瀬ゆう・よりは利葉・おるごぅる・モーリー
ブランド SMEE
ジャンル ラブしてデレる学園純愛AVG



【全体評価】
 「激デレモード搭載」という売り文句とともに登場した本作ですが、そのあおりに恥じないほどいいイチャラブが堪能できます。

 前半の共通パートはかなり長めですが、テンポよくコミカルなやりとりから作品世界に引き込まれるためあまり苦になりませんし、
 ヒロインと仲良くなっていく描写も丁寧に描かれています。激デレモードに入り、告白してからが個別パートになりますが、
 エロイチャよりも日常のイチャラブに重点が置かれており、「クラスのみんなにバカップルぶりを見せつける」「割と早いうちから
 結婚したい意思をお互いが見せ合う」「主人公にもっと好きになってもらえるように、髪型も主人公の言ったとおりに変えてくる」
 などイチャラブ好きの心の琴線を巧みに突いてくるシナリオ構成の数々は、プレイしている側に安心感を与えてくれます。

 4人のヒロインに共通しているのは「主人公が初めて好きになった男の人であり、彼以外の人を好きになるなんてありえない」という
 想いの強さ。プロローグで担任の先生から「恋の力が人を成長させる」という台詞があり、その「恋の力」がヒロインたちを変えていく
 姿はかなり心にくるものがあります。それを受け止める主人公も、特別な能力こそないものの非常に能動的に動くアグレッシブな
 キャラであり、彼女達が好きになるのに十分相応しいキャラになってます。主人公にデフォルトネームが存在しない *1 というのは
 最近では割と珍しい気がしますが、それゆえに本名プレイを強く推奨したいところです。

【ヒロイン別シナリオ評価】
・鳴河 千歳(なるかわ ちとせ、CV:かわしまりの)
 おすすめ度:★★★★★

 遠慮が先に来てなかなか本心が出てこないが、ちょっと主人公や女友達に揺さぶられただけで本音をボロボロ暴露してしまうあたりが
 とにかく可愛い。こぼした愛の本音に主人公もスキンシップ込みで全力で応え、イチャラブ分も申し分なし。
 シナリオではまず告白シーンに度肝を抜かれますが、それ以上に終盤で明かされる千歳の過去話でグッと来てしまいます。
 最初にこのキャラのシナリオを見てしまうと、他のキャラのシナリオに入るのが躊躇われるくらい、破壊力満点です。

・水瀬 心(みなせ こころ、CV:岩泉まい)
 おすすめ度:★★★★★

 「主人公のことが本当に大好きで、どれだけ主人公が素敵な人かを誰に対しても目一杯語ってしまう」というキャラは案外珍しい気が。
 純真無垢で心底一途な姿、随所で見られる結婚後を意識した発言等、イチャラブぶりも相当なもので、思わず嫁に欲しくなってしまいます。

・小日向 ひなの(こひなた ひなの、CV:まきいづみ)
 おすすめ度:★★★☆☆

 「男性に触れることはおろか近づくことすらままならない男性恐怖症の女の子が、初めて恋を覚えて、恋人の暖かさを覚えた途端
 いつもべったりするようになる」という、男性恐怖症キャラのシナリオとしては割とオーソドックスなものですが、べったり振りが
 一般的なものと一線を介するぶっとび様なので、これは面白いところ。天然トラブルメーカーキャラが好きな人にはたまらないかも。

・橘 観美(たちばな みみ、CV:春日アン)
 おすすめ度:★★★★★

 これはいいクーデレ。年上の彼女として甘えさせてくれたり叱られたり、彼氏好みの自分になるために努力を欠かさなかったり、
 主人公のいじりにすまし顔が可愛く崩れたりとか一挙一動がとにかく魅力的で、最初から最後まで彼女に目が釘付けになってしまう
 くらいです。

【ハーレムシナリオ】
 全員を激デレ状態にした上で誰にも告白していない場合、ハーレムシナリオに突入する。全員激デレ状態で話が進行し、
 かつ主人公も受け身ではなく超アグレッシブな態度で臨むため、一般的によく見られるハーレムシナリオに比べて
 ずいぶんと見応えのあるものになっています。・・・と同時に「ハーレムの維持には男側の莫大な労力を必要とする」
 というところも念入りに描いており、思わず「こんな苦労するくらいならオンリーワンでいいや・・・」とか思って
 しまいかねないところもあったりしますが。

 なお、イチャラブに重点が置かれていた個別シナリオとは異なり、内容的にはエロイチャ重視。本編で足りなかった分を
 ハーレムで補完、といったところでしょうか。

 ハーレムの大変さを痛感させられるシナリオではありますが、主人公と4人のヒロインたちとの心の絆は微塵も揺るぐことは
 ありません。そこが一番大きなところ。「イチャラブにハーレムなど不要!」と毛嫌いせず、是非一見をおすすめします。

【その他】
 初回生産分および特定店舗での購入特典あり。

・予約特典DVD うれし恥ずかし服装透過パッチ
 女性キャラの立ち絵から服が消えるパッチが入ったDVD。隠し要素として、本パッチを適用すると
 「D」キー押下でヒロインの好感度パラメータが確認できる機能が追加される。

・ソフマップ購入特典ドラマCD「鳴河千歳さんの『心の底から愛を叫べ!照れたら暴走初恋アンリミテッドイチャラブCD』」(トラック1)
 あらすじ:主人公の部屋で恋愛映画を鑑賞する二人だったが、主人公は早々に眠ってしまった。
      そんな主人公相手に千歳は自分の想いを次々とつぶやいていくのだが・・・

・ソフマップ購入特典ドラマCD「水瀬心さんの『ちょっぴりじゃない!怒っちゃいます!とってもプリプリやきもちイチャラブCD』」(トラック2)
 あらすじ:主人公の部屋で読んでいたマンガ雑誌に胸の大きいグラビア写真が載っているのを見て、嫉妬から怒り出してしまった心。
      果たして主人公は心の機嫌を直すことができるのか―――

・げっちゅ屋購入特典ドラマCD「小日向ひなのさんの『お願い人の話聞いて!壮絶な天然ボケとの会話がかみ合わないイチャラブCD』」
 あらすじ:夏風邪をこじらせて部屋で寝込んでいる主人公の元に、ひなのが看病に訪れる。
      しかし、何故かベッドの中にひなのが潜り込んできて―――

・メッセサンオー購入特典ドラマCD「橘観美さんの『赤面必須!恥ずかし突撃隣の晩ご飯IN桜ヶ丘イチャラブCD』」
 あらすじ:ある日の夜、突然ベランダから観美が入ってくる。聞けば昨日隣の部屋に引っ越してきたという話。
      観美の夜這いに対して主人公はどう応えるのか・・・

【本スレのコピペ】
844 :名無したちの午後:2009/10/24(土) 12:28:26 ID:ADFR+zix0
  らぶでれーしょん全ルート終わった。やばい。ニヤニヤしっぱなし。
  俺の中では今年一番のバカップルゲーだった。
  はずれキャラいないし、主人公も能動的でプレイしててストレスがたまらない。
  ストーリーは変な障害とかすれ違いとか無く始終イチャイチャ。
  最後はちょっとだけイイ話っぽくなって綺麗に〆られてた。

  ハーレムが存在するだけで嫌だとか、体験版が合わなかったとかならしょうがないけど、
  そうでなければこのスレの住人はプレイすべき作品だと思う。お勧め。

848 :名無したちの午後:2009/10/24(土) 17:32:11 ID:149v8L1v0
  らぶでれは体験版で損してる気が
  なんか序盤あんまり面白くないけど中盤からカクーンと面白くなる不思議

851 :名無したちの午後:2009/10/25(日) 00:17:52 ID:8eH0Ofu60
  >>848
  激しく同意だわ

849 :名無したちの午後:2009/10/24(土) 19:33:38 ID:3PTdiZ0D0
  あとらぶでれーしょんのハーレムシーンの担当はおるごぅるらしい

850 :名無したちの午後:2009/10/24(土) 20:24:22 ID:ADFR+zix0
  >>846
  出来って、ハーレムのか?
  俺、ハーレム系はあまりやらないからな…
  エロ中心で、いちゃらぶ向きではないと思うが、それなりに良かったと思う。

859 :名無したちの午後:2009/10/25(日) 05:33:35 ID:jLpV6bvt0
  らぶでれはあれだな

  鬱フラグたっても、あー、どうせ釣りでしょ?で身構えずに済むな。

877 :名無したちの午後:2009/10/26(月) 14:42:03 ID:tInlUfor0
  らぶでれで満足して30日のゲームを買う意欲が失せてきてしまった…
  なにこのすがすがしい気持ち

878 :名無したちの午後:2009/10/26(月) 15:40:08 ID:GWeVD+MRP
  >>877
  クラスメイトが居心地悪くなって去っていくほどのイチャイチャバカップル
  …その後教室でヤっちゃうのはどうかと思ったが、まぁいいかwwwと思えるデレっぷり

  消しゴム投げてるシーンが大好きです