※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


3ターンキル

コンボに必要な理論最低枚数は3枚。
 ・{食料系1枚+スプリントアックス兵+ニンテルド空軍フォスタ}

多少実現性を向上した4枚パターン。
 ・ 3枚パターン+斧兵強化系orユニット操作系1枚
 ・{食料系1枚+勇者の馬パトリー}+スプリントアックス兵+ニンテルド空軍フォスタ

さらに実現性を向上した5枚パターン。
 ・4枚パターン+斧兵強化系orユニット操作系1枚
 ・{食料系2枚+騎馬民兵+ニンテルド空軍フォスタ+勇者の馬パトリー}
 ・{食料系2枚+完璧車掌ダイヤー+ニンテルド空軍フォスタ}+突貫突撃
 ・{食料系1枚+ホースマンor青い音速ギアor動物使いリタ+ニンテルド空軍フォスタ+屍を越える者イットク}+突貫突撃
 ・{騎馬民兵or世界樹の守人マナ+ニンテルド空軍フォスタ+熟練の斧隊長+屍を越える者イットク}+突貫突撃
 ・{騎馬民兵+ニンテルド空軍フォスタ+屍を越える者イットク}+天才騎手スタリオン+突貫突撃
 ・{世界樹の守人マナ+ニンテルド空軍フォスタ+屍を越える者イットク}+会心の一撃orビゼンナガミツ+突貫突撃
 ・{侍社長キチョウ+それ以外の食料系1枚+ニンテルド空軍フォスタ+勇者の馬パトリー}+強行軍
 ・{食料系1枚+イーサン&ココット+ニンテルド空軍フォスタ+勇者の馬パトリー}+強行軍

{}内は第1ターンの時点で手札に必要なもの。

※食料系 …
 - 食料(1枚まで)
 - アサシンor紫影のグレイウィンド(レイダとセットの場合のみ、1枚まで)
 - 侍社長キチョウ
 - 伝説の捕食者パクノス
 - トレジャーハンター・レイダ(第1ターンにフォスタを使う場合のみ)

※斧兵強化系 … とにかく何かスプリントアックス兵の戦闘力かATCを上げられるカード

※ユニット操作系 …
 - セグア副将軍ラムセス
 - 全ての謎を解くものゼリグ
 - 戦神ワンドラor挑発(ゼリグとセットの場合のみ、1枚まで)
 - アンブッシュ(第2ターンにフォスタを使う場合のみ)
 - 戦術的撤退

エールランサーの怪

エールランサーの効果はその1マス前のみ。エールランサーで強化したユニットで戦闘を仕掛けて相手を1上回っても、その後で戦闘力が引かれるため0となり消滅してしまう(戦闘後・移動後に他の戦闘力増加の効果が得られる場合を除く)。
対照的に、嵐のラッパ吹きの効果(ATC+1)は戦闘した時点で加算されてターン終了まで維持されるので、消滅しない。

ATCとDEFの重ね取り

ATCはそのターンで最初に自分から戦闘を仕掛けたときに、DEFは最初に自分に戦闘を仕掛けられたときに発効し、それぞれ個別に加算される。
たとえば敵ピクシー(戦1ATC+2DEF+2)の前に剣民兵(戦2)を置いて挑発をかけると、ピクシーは戦1DEF+2になる。ATC+2が消えるだけ。
続いて更に剣民兵(戦2)で仕掛けて倒そうとしても、DEF+2が残っているので撃破できない。
もうひとつ例を挙げると、ベルセルク(戦1ATC+5)がバンディット(戦1)を攻撃して倒すと、ベルセルクは戦5になる。だからバンディットの後ろにいた弓を挑発で倒したりもできる。

大盾槍兵の死角

大盾槍兵がダメージを軽減できるのは射撃攻撃のみ
それ以外の直接ダメージを与えるスキル、戦術ならダメージ軽減される事はない

戦闘・射撃以外で大盾槍兵に直接ダメージを与える事が出来るスキルを持つユニット・戦術
グレネーダー 1ダメージ スキル:爆発の効果
紅蓮の高等魔術師 1ダメージ
反逆の美狩人オパール 1ダメージ 布陣したときのスキル効果
爆弾淑女バクドウ 3ダメージ スキル:大爆発の効果
ファイアーストーム 1ダメージ
サンダーボルト 2ダメージ
ドラゴンブレス 3ダメージ
矢ぶすま 2ダメージ
大洪水 4ダメージ
包囲攻撃 4ダメージ

戦闘力やダメージに関係無くスキル効果で大盾槍兵を直接破棄する事が出来るユニット
毒牙の工作員
神の落し物テジロフ

また、軽減出来るのは3ダメージ分なので、当然ながらそれ以上の威力があれば射撃でもダメージを与えられる
チーフ・ハイロウ+射兵ユニットの射撃3・長射撃3 1ダメージ
カルヴァリン砲兵の射撃5・長射撃5 2ダメージ
マスケット銃兵を2体横に並べての射撃2 2ダメージ
魔法剣士のスキル効果+神殺しのアルゴの射撃3 4ダメージ

なお、以下のユニットは射撃ダメージを与える事で発動するスキルを持っているが、大盾槍兵のスキル効果で0ダメージとなり、スキル効果が発動しない
 ・山賊
 ・煙幕弓兵
 ・律動者メリッサ

カーヴァイの限界とその裏

カーヴァイは対象のスキルまではコピーできない。
ソードガーディアンや移動する略奪者のように、スキルによって能力が変化した部分も反映されない(クリスタルをコピーした敵カーヴァイをコピーしたらただのスペルランサーができる)。
セブーナの兵種と戦闘力が増えても、コピーすると無兵種で戦4A1ができる。試合運びの達人やパワーグローブで増やしても、そのぶんは無駄になる。
覚醒したユニットはそのままコピーできる。ホワイトナイトオルスをコピーすれば、同じ数値になる。

一方で、対象の不利なスキルの影響も受けない。アカギをコピーしても後退することができるし、ミョムトをコピーしても制圧することができる。
ウルフヘズナルのコピーは、無兵種で戦2A2になる。ガードプリンセスのコピーは、延長後でも無兵種で戦3A4そのままになる。

効果のリサイクル

ゼリグやワンドラなど、配置したときに効果が得られるユニットは、アンブレナか帰還の狼煙を使って手札に戻せば再度効果を使うことができる。
また、このゲームで「破棄」とは、一度配置したユニットを盤上から取り除くことを指し、これはカードが手札に戻る場合を含む。
イットクのように破棄されたときに自動で効果を発揮するカードも、手札戻りを使って効果を何度も使うことができる。

延長戦の手札

最終ドローターン制では延長戦の直前(20ターン終了時)に手札山札がゼロになるが、その後の手札に制約はない。
21ターン以降にアンブレナの効果で手札に戻ったカードは問題なく再配置することができる。

条件つき戦術の当て時

強行軍や突貫突撃など、適用できるカード性能の条件がある戦術カードで、条件判定の対象となるのは「その時点でのユニットの性能」である(スキルや戦術、戦闘による変動も含まれる。覚醒によるコストの変動も同じく含まれる)。
戦術カードを適用した後で該当ユニットの能力の変化があっても、効果が失われることはない。

敵味方両方を対象に出来るスキル・戦術

カード名 備考
魔法剣士
グレネーダー 「爆発」の効果のみ
神の落し物テジロフ 対象の敵味方を問わないだけでなく、発動条件の横一列4体の中に、テジロフ自身を含めても良い
無限の戦士カーヴァイ
隻眼のアルタニス 味方のドラゴンナイトなどもアルタニスのいるマスに移動不可。ただし、戦闘力を1に下げれば可能
爆弾淑女バクドウ 「大爆発」の効果のみ。バクドウ自身も「大爆発」の効果対象となる
大洪水

会心の一撃とパリィ

ドローが3枚になる効果が発揮されるのは、次の自分のターン冒頭でのドローフェイズのみ(通常の2枚ドローが3枚ドローになる)。
他の戦術やスキルによるドロー効果には影響しない。
また、会心の一撃とパリィを同一ターンに両方使用しても、翌ドローフェイズで引くカードは4枚にはならず、あくまで3枚ドローとなる。

トーファイにテジロフの能力を使った場合

味方のトーファイを含む横一列に、テジロフの能力を使うと味方のトーファイは一緒に消える。
敵のトーファイに使うと、敵のトーファイは生き残る。

セブーナと毒牙の工作員

セブーナで毒牙の工作員を攻撃したら、セブーナは普通に生き残り、魔兵の兵種と戦闘力も1増える。
挑発やゼリグで毒牙の工作員がセブーナを攻撃したら、魔兵の兵種と戦闘力が増えた後消滅する。

覚醒と戦術

戦術を覚醒前ユニットに使ってたら、覚醒後でも効果は持続する。