メモリーキーブースターまとめ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ブーストパワー

 0への仕様変更により
  • ちびメダルは2枚に付きメダル1枚変換で最大50枚
  • ブーストパワーは1つメダル20変換となり最大60枚
 の最大でメダル110枚得る為だけの道具となった

    • キーブースター内でバトルし勝利することでゲットすることが出来る。
    • 3つまで持つことができ、同じタイプのものを複数持つことはできず4つ目以降は古いものと順次入れ替わっていく。

  • ちびメダル
    • キーブースター内でトレーニングと称されたミニゲームをプレイすることで貯めれる。
    • メモリーキーに100枚まで貯めることができバトリオSをプレイすることで10枚につきメダル1枚に変換される。

トレーニング

  • めざせ!タイプマスター
    • 合計3問出題されるタイプ相性についての3択クイズ。難易度と正解数でもらえる枚数が決まる。
正解数 やさしい ふつう むずかしい
0問 0枚 0枚 0枚
1問 1枚 1枚 2枚
2問 1枚 2枚 3枚
3問 2枚 4枚 5枚

  • ポケモンパックさがし
    • ポケモンパックを使った神経衰弱。難易度と制限時間内に揃えたペアの数でもらえる枚数が決まる。
    • もらえる枚数の表 暫定版(ペアを一つも揃えれなくてもちびメダルはもらえる模様。)
      • やさしい  1~2枚
      • ふつう   1~3枚
      • むずかしい 2~5枚


  • 注意
    • メモリーキーにストラップ等をつけたままでもセットできる仕様だがモノによっては蓋が閉めれないこともある。
    • メモリーキーをセットしたままにしているとキーブースターの電池の減りが早くなる。遊ばないときは外しておくべき
    • 一部メーカーへの電話質問等で複数個のメモリーキーを持っている場合メモリーキーブースターも複数個必要との回答を返された人がいるようだがそんなことはなく複数のメモリーキーでの使いまわしは可能である。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。