微妙な用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

何も知らない人が見ると一部ネタバレかも知れない。
現状活動している低レベルメンバーに合わせているのであんまり高レベルのはまだ書かない。
50音順?何だそれ?

よく分かるかも知れない用語/略語集


1d6
  • 6面体ダイス1個のこと。出目は1から6、平均値は3.5。1d8なら8面体ダイス1個、2d6なら6面体ダイス2個を指す。

フェーバー
  • キャラクターが各パトロンに対してどの程度信頼を得ているかを示す。クエストをクリアすることで対応するパトロンのフェーバーが増え、特定の値に達することでそのパトロンから何かしらの恩恵を受けることが出来る。
  • コインロード75/150でインベントリが1ページずつ増える。
  • フィアラン75のBuffは便利。
  • フィアラン150のアイテムはもっと便利。
  • ああ……次はデニス150だ。
  • 俗称ファービー。
    • ナデナデシテー。

PA
  • 特技<パワーアタック>のこと。力こそパワー。命中率を下げる代わりにダメージを上げる特技。両手武器を使う場合は倍率ドンさらに倍。中途半端な命中率のキャラで使うと全然当たらなくなる。

Buff
  • 強化系支援効果。「Buffください」「Buff貰う」「Buffする」。
  • 「ジャンプ」「プロテクション・フロム・イビル」「インスパイア・カレッジ」「ヘイスト」など。
  • ⇔Debuff

Debuff
  • 弱体化系支援効果。「Debuffよろ」「Debuffする」「あの敵はDebuff使ってくる」。
  • 「レイ・オブ・エンフィーブルメント」「ビストゥ・カース」など。
  • ⇔Buff

h
  • 秘術呪文「ヘイスト( Haste )」の略。
    • クエスト中に「 h 」と言った場合、「ヘイスト掛けるよ全員集合」か「ヘイスト掛けろよこのすっとこどっこい」のどちらかの意味。
    • 漏れると / 漏らすと空気がぐんにょりする。

DD
  • ① 技能「装置無力化(ディセイブル・デバイス)」のこと。罠解除。 Rog のお仕事筆頭。
  • ② ダイレクト・ダメージ。要するに直接的な攻撃。特に呪文について言う。
    • 「DD系の呪文」「DD呪文」若しくは単に「DD」など。用例「DD撃って」。
      • DD 系呪文の例 : 「マジック・ミサイル」「ファイア・ボール」「シアリング・ライト」
  • ③ ダメージ・ディーラー。直接ダメージを与える係のこと。主に呪文遣いについて言う。
    • 「DDよろ」などと言う場合②か③か曖昧だが、することに差はないので困りはしない。

CC
  • ① キャラクター・チェンジ。そのまま。別キャラに変わりますよ、ってこと。
    • 特にクエスト内でなど、ものごとの途中でのキャラ変更を指す。
    • ②の意味と紛らわしくなりがちなので、あまり使わない方が良いと思うよ、母さん。
  • ② 群集操作(クラウド・コントロール)。ゲーム用語と言うよりユーザ用語?
    • 「敵の群れ( = 群集)に行動不能呪文などを試みて、戦闘を有利に進めようとする」などの行い。
    • 基本的には、同時に殴り合うことになる敵の数を減らそう、という運動。
    • 多くの場合、秘術呪文遣い(アーケイン・キャスター)のお仕事。
      • CC に使われる呪文の例 : 「ヒプノティズム」「ウェブ」「オットーズ・レジスティブル・ダンス」
      • バードの歌 : 「ファシネイト」

Alt
  • キャラクターを変えてログインし直すこと。
    • デフォルト設定の場合に、「 Alt 」キーを押して出現するウィンドウから「ログアウト」を選択、その後別キャラでログイン、となるので、 Alt と呼ぶ。
  • alternative (代替可能)の略という説の方が尤もらしい。
    • これなら下記の使い分けも納得。
  • 主に、パーティ編成段階や、クエスト開始時点までに使われる。
    • でも CC は紛らわしいので、これで統一して欲しいなあ。

秘術呪文
  • アーケイン・スペル。
  • ファイナルファンタジー的に言えば黒魔法。
  • 味方の強化( Buff )、敵の弱体化( Debuff )、力場・元素系の直接攻撃など、各種呪文が豊富に存在する。
  • PC の場合、ウィザード・ソーサラー・バードが使用可能。

信仰呪文
  • ディバイン・スペル。
  • ファイナルファンタジー的に言えば白魔法。
  • 味方の回復を筆頭に、味方の強化、光・善属性などの攻撃呪文もある。
  • PC の場合、クレリック・パラディン・レンジャーが使用可能だが、基本的な信仰呪文遣いはクレリックのみと思って良い。
    • パラディンは概ねクレリックの機能縮小版、レンジャーはちょっと毛色が違う。

キャスター
  • 呪文遣い。
  • 基本的にはこの三種類。上の二種のみを指す場合もままある。
    • ウィザード(秘術呪文)
    • ソーサラー(秘術呪文)
    • クレリック(信仰呪文)
  • 次の三種類も呪文を使えるには使えるが、含まれることはほぼない。
    • パラディン(信仰呪文)
    • レンジャー(信仰呪文)
    • バード(秘術呪文)
  • 敵の呪文遣いについても言う。
    • 例 : 「コボルド・シャーマン」「ホブゴブリン・ウィッチドクター」「ワイト・プリースト」
    • 基本的に、敵のキャスターは優先して無力化するのがセオリー。

UMD
  • スキル「魔法装置使用」のこと。UsedMagicDeviceの頭文字からこう呼ばれる。自分の選択した種族/自クラスでは本来扱えない装備・ワンド・スクロールの使用が可能になる。あると重宝するが特定のクラスで無いと上げ難い。

UWA
  • 付与効果「アンダー・ウォーター・アクション」のこと。また、それが付与された装備品。冒険者の嗜み。水中での呼吸制限がなくなる。うっかり付け忘れて潜水していると死に掛けたりする。

FF
  • 付与効果「フェザー・フォーリング」のこと。また、それが付与された装備品。冒険者の嗜みその2。落下スピードが緩やかになり、落下ダメージを回避することが出来る。結果として幅飛びの距離も伸びる。うっかり付け忘れて飛び降りると死に掛けたり死んだりする。
  • 呪文「フェザー・フォール」というのもあり、これは前述の効果を一時的に得るもの。呪文セット枠やら消費 SP やら持続時間やらを考慮すると、先ず使わない。なのでこっちの略称であることは稀。

フォーティフィケイション
  • クリティカル耐性。それを得られる装備品を指すこともある。「フォーティフィケイション装備」。
  • 百分率で表現される。
    • 例えばフォーティフィケイション 25% の場合は、敵がクリティカルした時に、 25% の確率でしなかったことにする。
    • フォーティフィケイション 75% なら耐性 75% 、フォーティフィケイション 100% なら当然 100% 。
  • 但し、武器に付与される効果「フレイミング・バースト」などの「クリティカル時に発動する効果」はなかったことにならない。
    • 物理攻撃ダメージ部分のみが、通常の倍率になる。
  • アンデッドやウーズなど、「急所がない」(クリティカルしない)クリーチャーは、これが 100% であるとして扱う。
  • 装備では 25% 、 75% 、 100% の三種類がある。 25% と 75% を同時に装備しても 100% にはならず、 75% 。
    • この辺のシステムは、そのうち別口で。
    • 付与効果名(何れも接尾) :
      • 25% : ライト・フォーティフィケイション
      • 75% : モデレット・フォーティフィケイション(略称「モデフォ」)
      • 100% : ヘヴィ・フォーティフィケイション(略称「ヘビフォ」)
  • オーガやトロルなどのダメージが多い敵や、シーフ系などのクリティカル率が高い相手には、重要度が高い。
    • レベル 7 以上なら 75% を、レベル 11 以上なら 100% を維持しないと、あっさり殺されたりする。
  • これを得られる装備は「~~・オブ・~~・フォーティフィケイション」など。
    • 例 : リング・オブ・モデレット・フォーティフィケイション。

フィート
  • 特技。昔はフィートって名前だった。レベルが上がると選択して増える。自分のキャラに色々な特殊能力を持たせる。

フィネッセ
  • 特技<武器の妙技>のこと。昔はウェポンフィネッセって名前だった。Dex重視前衛キャラの必需品。

フォーカスオーブ
  • デフォルトだと多分画面左下にある。今選択している対象が表示される。対象になるのは自キャラ、他プレイヤー、敵、オブジェクトなど。フォーカスされている対象にはサークルが表示される。

タゲ
  • ターゲット。フォーカスオーブに絶賛表示中の対象。わらわらと敵が群れている中でターゲットを定めれば(攻撃が届く範囲なら)優先して攻撃が当たるようになる。落ちているアイテムをターゲットにすれば(拾える距離なら)キーボードの「U」で拾うことが出来る。拾った状態でさらに「U」を押すとそのまま装備したり使用したりするので注意。

WW
  • ハーバーにあるエリア「ウォーター・ワークス」のこと。多くは、そこを舞台とするクエストを指す。恐らく一番最初に体験する連続クエスト(カータモン? 誰だそいつは?)。アドバンスを忘れる人がたまに居る。クリアすることでMPに無料で行けるようになる。

MP
  • 「マーケット・プレイス」のこと。ハーバーを通過したプレイヤーの冒険拠点になる。昔は中央にバザーのテントがあったが、ある事件で吹き飛び、店員はラスティネイルに避難した。余程凄まじい衝撃だったのか、クンダラク方面へ行くゲート付近には「テントが…テントが…」と茫然自失している人が居る。
  • 現在の跡地には地下世界への入り口があり、その周囲では「トゥエルブ」と呼ばれる集団が「ヤバイマジヤバイ。」と井戸端会議をしている。
  • 余談ではあるが嘗てバザーテントの頂点にあった飾りはとある野外MAPまで吹き飛んで墜落している。コボルトの集団が囲って喜んでいるので探してみよう。
  • WWをクリアしていないプレイヤーがMPへ渡るためには衛兵に賄賂を渡す方法がある。別にいいけど公式が堂々と解説するのはどうなのか。

STK
  • MPにあるクエスト、「シール・オヴ・シャン・ト・コー」のこと。初心者殺しだと思う。一応WWからストーリーが繋がっている。よく勘違いされるが最後のアレは巨人ではなくコンストラクト。

カタコン
  • MPにある連続クエストの入り口である「カタコーム」のこと。カタコンベ。
  • 「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 『案内人が先導し始めたと思ったらいつのまにか死んでいた』 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ もっと恐ろしいNPCの片鱗を味わったぜ…」
  • 途中の選択肢でストーリーがちょっとだけ変わる。自分のアラインメントに合った選択をしてみよう。
  • 第一の不人気クエスト。

デニス四連
  • ストーリーが繋がっているわけではないが、ある集団からまとめて受注でき、ダンジョンから次のダンジョンへと繋がっている一連のクエスト。

ネクロ
  • ネクロポリスのこと。あるヤベェ宗教のヤベェ集団がヤベェ品物を持ち込みヤベェことをしようとしている。マジヤバイ。全体的に物凄い不人気クエ。奥に行くとサーロインステーキが居る。もっと奥に行くと野外MAPに出られる。

タングル
  • ハウスフィアランから移動した先にある野外MAP、「タングルルート・ゴージ」のこと。ホブゴブリンの紛争に加担する。7章まであってやたら長い。馬鹿か。
  • 長いなりに経験値とフェーバーはそこそこ稼げる。ここをハードで終わらせるのがフィアランBuffへの第一歩。
  • 野外MAPの各所にある花からは交換用アイテムが手に入る。キュアモデ、ブラインドリムーヴ、カースリムーヴと同等の効果を持つPOTと交換してもらえるので序盤から中盤にかけて重宝する。
  • 報酬のユニークアイテム「ヴァイザー・オブ・ザ・フレッシュ・レンダー・ガード」(ゴーグル)は Clr,Pal 以外にとっては最後まで使える装備の一つ。寧ろ高レベル帯であるほど活躍。
  • ゴーグルでねえ。

RW
  • 牙を剥くジョラスコに居るNPCから受けられるクエスト「レッドウィロー・ルーイン」のこと。宝物を取り上げられたのび太に泣き付かれたプレイヤーはドラえもん(結果的に最大6匹)となり、ジャイアンが持っていった宝物を奪い返してくる。ついで月に代わってお仕置きする。結構広い。
  • 普通に進めると回転棘の初出?
    • タングル最終章と、今だと証拠は毒にもあった気がするなあ。

SC
  • ハウスデニス北部にあるタバーン「アンヴィル・ファイアーイン」にて受けられるクエスト「ストームクリーヴアウトポスト」のこと。
  • クリア・進行条件である NPC 、 Mob 、アイテムなど、各種オブジェクトがしばしば自分探しの旅に出る。不具合。
  • 「ディザフラバドゥー!」

コロマー
  • ハウスクンダラクにて受けられるクエスト「カヴァーン・オヴ・コロマー」のこと。とある調査隊がやばいものを発掘しちまったので何とかしてくれと言われる。ある種、D&Dの象徴とも言えるアレが居る。

リフ
  • 某ゲーム産の人型きずぐすり。ストームリーチにてモンクとして転生、一度は覇道の道を歩んだものの、余りにも使えなかったのであっさりと調和の道に乗り換えた節操の無い禿。その辺でよく死んでる。

大尉
  • ゲームに関係ない。
  • みんなのマスコット的存在。
  • 何故、飲む。

ズーササー
  • ゲームに関係ない。
  • 俺の嫁。

後は思い立ったら適宜追加。