※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IPO Curve editor

3Dウィンドウ上でObjectを選択して、Iキーを押すとキーフレームを打つ事が出来ます。
キーフレームはButtonWindow等で表示される現在のフレームに追加されます。


チャンネル名を左クリックでIPOカーブを表示。Shift+左クリックで複数選択。
マウスをチャンネル名に合わせてAキーで全選択。
色ボタンは編集するカーブの選択。複数選択可。同時編集可。
また、IPO上ではShift+Dや、G,R,Sの変形キーも使えます。
Ctrl+中ボタンで尺度の拡大縮小

ButtonWindowでキーを打てばMaterial色の変化や反射率の変化もアニメーションさせられます。
LampやCameraの場合もそれぞれのアイコンが表示されます

IPO Extend Mode(Eキー)

終端の終り方をいくつか選ぶ事が出来ます。
  • Constant:同じ座標に留まります。
  • Extrapolation:開始、終了時の速度をそのまま維持します。
  • Cycle:同じ座標で同じ動きを繰り返します。
  • Cycle Extrapolation:相対的に同じ動きを繰り返します。