道の編集、切り替え


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Edit/Switch Active Track

ここではコースの諸設定をする事が可能です。

コース表

コースを編集する場合にはTrackをActiveにしなければなりません。
Activeにする場合にはActiveにしたいコースをダブルクリックして切り替えます
2D/3D画面上Tでキーを押してもコースを切り替えることが出来ます

他にもコースが見えているか、見えていないかを一覧としてみる事が出来ます。


Visible

上のコース表で選択されているコースが2D/3D画面上で表示するか、しないかを決めることが出来ます。
上の表で今見えているか、見えていないかが分かります。

Name

コースの名前が指定できます。分かりやすいように名前を付けておくとベター。

Allows the track to be raise for placing skidmarks upon


copyボタン

選択されているコースをコピーすることが出来ます。

-ボタン

選択されているコースを消去することが出来ます

Spline Type

コースの編集方法が変えられます。
ベジエ曲線かCardinalから選べます。

Panel Spacing


チェックボックス欄


Driveable

車が走れるか、走れないかを選びます

Collide(rFのみ)

衝突判定です、外すとフレームレートが改善される場合があります。

Render(rFのみ)

描画するか、しないかを決めることが出来ます。
見えない壁などにも有効です。 

Shadow Receiver(rFのみ)

影が落ちるかどうかを決めることが出来ます

Receive Lighting(rFのみ)

ヘッドライトやライトなどの照明が反射するかを決めます

BTB Ground

チェックをオンにするとObjectが置けます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。