イベント対策


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主にイベントでの対策についてのページです。


イベント開始前


◆スタッフさん、近隣のサークルさんへの根回し
 →例)「おかしな奴に絡まれて困っている。迷惑だ、やめてくれと言っても通じないので、もしもの時は助けてほしい」等。

 ※以前に拒否した経験があるならそのメール、もしくは
http://8828.teacup.com/bluewig/bbs?BD=13&CH=5&M=ORM&CID=333
 等、buzzfullboy氏自身が「拒否されたらそれ以上接触しない」と発言したプリントアウトなど持って行くと心強いかもしれません。
 ※但し、buzzfullboy氏にとって「接触しない」という行為は、世間一般の「接触しない」ではなく、氏にしか通用しない線引きがなされています。これを出せば確実という訳ではない様です。


スペースに来たら。


 差し入れを持って来た場合、要らない時はきっぱり断るべし。
 本を買って行くだけなら構わないが、話をするつもりはないという場合は、「お話する事は何もありません」と言いましょう。

 本の頒布をしたくないと思ったら、サークル側には本の頒布を拒否する権利があります。
 過去に、「同じ本を何度も買って行く」「多分本が欲しいのではなく、話すきっかけが欲しいだけ」という報告があります。真偽はともかく、嫌だと思ったなら、本の頒布を断るのは、正当な権利です。
 事前に「男性への頒布はお断りします」等の布石を打っておくのもあり。

 それでも立ち去らないようなら、スタッフさんを呼んで排除してもらいましょう。


重要

 スペースに来られる事自体が迷惑な人、本を購入するだけなら構わないという人、話すのが嫌。それぞれどこまでなら構わないという許容範囲があると思います。
 いずれの場合も、大切なのは、はっきりと断る事です。

 嫌だと思ったら、会話が繋がる様な話し方はしない様にしましょう。
「申し訳ありませんが、お引き取り頂けませんか?」という譲歩や相手の返答を待つ言い方は会話の継続を望むと取られる事があります。
「迷惑です。帰って下さい」と言い切り、以降、目を合わせない様にしましょう。
 buzzfullboy氏に婉曲な言い回しや「お察し下さい」は通用しません。
 無難な理由など付けず、「貴方が嫌だ/不愉快だから断る」という姿勢を崩さないこと。
 スペース前から去ろうとせず、話を続けようとしたら、スタッフさんに「知らない人がスペース前に居座ってどいてくれない」と訴えましょう。


重要

もしも絡まれる様な事態になったら、決して一人で何とかしようとせず、周囲に助けを求めて下さい。



 理屈に合わない理由で絡んで来る相手を一人で何とかしようと考えてはいけません。
 むしろ、危険です。
 周りの人やスタッフさんに助けを求めるのは、決して恥ずかしい事ではありません。迷惑をかけるから……と思わず、身を守る事を第一に考えて下さい。


補足

1)イベント後に会場外で後をつけられた場合の対策。
 会場内および周辺であれば即スタッフさんに。
 ビッグサイト周辺には交番がないので、最寄りのコンビニや駅改札に駆け込んで「不審者に後をつけられている」とお願いすると良し。

2)追い返した後にメール等で文句を言われた場合。
 アクセス禁止かメール受信拒否をして無視しましょう。

3)スタッフさんへの根回しについて。
 コミケットアピールに「参加者同士のトラブルは当事者同士で解決すること」との一文があるので、「こちらが拒否してもスペース前に居座ってどかない時、排除に協力して欲しい」という言い方をする方が有効かもしれません。
 まず自分で拒否して、それでも駄目な場合にお願いするという頼み方だとスタッフさんも対応しやすいからだと思われる。

4)付きまとい、スペース前居座りは立派な迷惑行為です。
 イベントにおいてはサークルも一般参加者も等しく「参加者」ですが、注意事項に「他人に迷惑を掛けないようにしましょう」と明記されている以上、サークル主が「迷惑だからスペースに来ないでくれ」と言ってそれに従わないのであれば、参加者と見なされなくても文句は言えないはずです。
 参加者でない人間を排除するのにためらう必要はありません。
 きっぱりと拒絶しましょう。