r…ー--......、
         ノ:::::::::::::::::::::::::::::/      
        /::::::::::::::::::::::::::::::/  ___,..:::⌒ヽ  
          {ハ;、:::::::::::::::::::::::::v::´::::::::::;.´  ̄` 
          ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         {::::::::::::::::::::::::::::::::::<_ ̄_`ヾ
         ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::ー-....__ ,.--..-....
          ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::,ー 、::::::::::::::::::::`ヽ
          f::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::、_ー-:::::::--、:::_::::::::::::::::::\
   __,. -‐ァ〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\、:::::::::::=-:..、:::::::\ `丶:::::::::::::.
  f::::::::} / f:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶ー-  、::::::::ヾ 、:::}   \::::::::}
.  ゞ-ァ´:::ヽ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \::::::}/ ′   ∨:/
    ヾ::::ノ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、 ,)::/        / ´
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r 、:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
     r':`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _ `ヾ::::::::::::::::::::`ヽ\ _,...ィ
     ヾ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  )\:::::::、:::::::::::\ー ´
       〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:ヘ:{  / ´ ヽ:::)\:::::ヽ::\
      r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::r… ´  リ}     }/  )'`ヾ\:) 


三倍満

13翻以上の手は一般に数え役満と言われるが、正規の各種役満は得点計算における特別扱いであるという見地から、
通常役の加算による得点が役満と同じ額の得点になることを避けるべく、
数え役満を認めないルールになっていることがある。
その場合、通常の役の加算によって得られる得点の上限は三倍満となる。

また、古いルールでは、倍満の次のランクは三倍満ではなく役満であった。
三倍満の考案はおおよそ昭和40年代から50年代にかけてであり、比較的新しいルールである。
少なくとも戦後すぐの段階では三倍満はまだ登場しておらず、従って三倍満が一般に広まる前の時代では、
上限はさらに低く倍満までであった。

瓢箪とナマズ、というユニークな画題は後年の民画や浮世絵にも取り入れられた。
滋賀県大津宿の民俗絵画である大津絵では、ヒョウタンを持った猿が
ナマズを押さえつけようとする姿を滑稽に描いた作品が数多く作られている。
ほとんどが作者不詳であるこれらの作品は「瓢箪鯰」と総称され、「大津絵十種」(大津絵の代表的画題)の一つとして親しまれた。
日本では本来ナマズをあらわす「鮎」を「あゆ」の意に使ったため、
「鯰」は音符の「占」を「念」に置き換えて作った国字である。
ナマズは住処を占有するということから、中国においては「鮎」のまま使われ続けている。

余談であるが、中国では鮭を河豚の意として使用している。

LSD


兎の内臓が、いくつか置かれている。
Rabbit entrails have been left here.

これは大変美味しいのだと、誰かが云う。
Though they are terribly delicious, I meet someone.

私は兎が毛を剥がれて解体されるシーンを思う。
I think of a scene where the rabbit had its fur torn off and its body dissected.

不思議と生々しくなく、血の雫すらこぼれない情景。
Mysterious and lifeless, not a single drop of blood falls in this spectacle.

音のない演奏会、役者のいない芝居。
It is a concert without sound; a drama without actors.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。