罪と罰2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

曲はまだありません。(歌詞が気に入ったら、ぜひ作曲して元スレに書き込んでください)

歌詞

248 :罪と罰2:2008/11/19(水) 23:06:09 ID:jqtn2jP7
A
印(しるし)を強く押して アナタが去った時
世界が揺れました 世界が揺れました
明日迎えに行く  アノ娘は15も若く
カタコトだけれど 素直で良い子です

B
アナタにもいつか違う 幸せ来ますように
僕は背負っていきます この罪とともに

A 
アノ娘は料理が下手で 部屋も汚くして
でもアッチはなかなかで  可愛い娘でした
風の便りでアナタは  二人の娘を
もったコブ付き社長と 暮らすそうですね
A
アナタに預けたアイツは 泣き虫なトコ以外
アナタ似なのできっと  いい兄になるでしょう
ある日僕が戻ると    そこには何も無く
「アイシテル」の言葉も 「あたため」のボタンも

B
アナタに祈った幸せ 返してくれない?
ウソ、僕は馬鹿だけども それでも大人です
B
遠くからアナタ達を   見つめて去りました
全て離した両手には  大きな罪と×2(バツニ)

コメントフォーム

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。