プラスチックヒルズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

歌詞

417 :プラスチックヒルズ:2008/11/29(土) 14:59:44 ID:SJSlZFp6

ひたすらに 前だけ見つめ 歩み進めた 茨の迷路
君の声など とうの昔に 聞こえないのに 気付きもせずに

自我の目覚めた アンドロイドが
告げる終わりに 君も溺れて いるのなら

行かないで ねぇ 行かないでね 尊いものは そこには無いわ
消えないで ねぇ 消えないでね 理想は遠く まだ遠いから
消えないでいて

がらんどうの 瞼の裏に 映る景色は どこにあるのか
君の姿を 求めることに 夢中で答え 気づかぬままで

空を切り裂く サテライト影
始まる冬に 声さえ枯れて いくのなら

行かないで ねぇ 行かないでね 汚されること 望まないよう
消さないで ねぇ 消さないでね 儚いものが 凝らさぬように
消さないでいて

ガラスケースに 閉じ込めた 透明な滴
溢れる時を 待ち続けてる もうずっと

行かないで ねぇ 行かないでね 尊いものは そこには無いわ
消えないで ねぇ 消えないでね 理想は遠く まだ遠いから
行かないで ねぇ 行かないでね 汚されること 望まないよう
消さないで ねぇ 消さないでね いつか誰かが 触れる日が来る
消さないでいて
消えないでいて

コメントフォーム

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。