dangerous ship


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

曲はまだありません。(歌詞が気に入ったら、ぜひ作曲して最新スレに書き込んでください)

歌詞

435 :ドレミファ名無シド:2008/12/06(土) 18:46:33 ID:D2ir5QOK
          danger ship 作詞:投稿者くん

突然、真夜中に駆け込んでくるくらいだから光を君にめがけて
紅茶でも出そうか?君に十字架という神の手
泣いてんのか?というくらい、刻みつけて絡みつけて
親愛なる人の愛を奪うくらいだからこわくて
自分自身、心の変化に気持ち失われ・・・
君の好きなとこ、僕が今、すべて盗んであげるよ

求めてるものなんて無いとは言えないよ
ベットに投げこんだものを僕にぶつけておいで
がまんしてた?Let’go toward the my body

数字を賭けるだけうまくいく恋なんてある訳?
本当のものとはいえないからやめといておくれ
いっしょに共有しようrockした手触りを・・・
好きなだけ遊んでくれ今さらサイズなんてない

you looked my hart,and jumped in my body
終点まで届くかな?愛も体も愛も触れていっぱいなのに
keepしてもうちょっとだけセンターに
Are you to my body

まだまだLet’s touch the my top!!
隠さず気がつくmore slowy quietly
もしかしたら、かもしれない奇妙な

曇った空を見てwelocome to my festival
boxに閉まっておいて、後でメッセージとともに
今よyou fell into the me and shouted for help

436 :ドレミファ名無シド:2008/12/06(土) 19:00:20 ID:D2ir5QOK
↑訂正↑題名のところが
×danger ship
○dangerous ship

コメントフォーム

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。