ゲーム概要

プレイガイド

ゲームモード

カスタマイズ関連

コミュニティ機能


データベース

アイテム

NPCデータ

その他


ロボ関連データ

ロボ一覧
 サイズ別
 タイプ別

パーツ一覧

部位別パーツ一覧
HD / BD / AM / BS / LG
ジョイント / WB / AC

ウェポン一覧
メインウェポン (内蔵系)
サブウェポン (内蔵系)






過去


更新履歴
取得中です。

今日: -
昨日: -

合計: -

本サイトにある画像について、サイバーステップ社の権利は全て留保されています。
© 2008 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.


動作環境

公式サイトからの抜粋

必須環境 推奨環境
OS Microsoft Windows 2000 / XP / Vista
Windows 2000/XP CPU PentiumⅢ 1.2GHz以上 Pentium4 1.6GHz以上
メモリ 256MB以上 512MB以上
グラフィックボード(*1) VRAM 32MB以上 VRAM 64MB以上
Windows Vista CPU Pentium4 1.6GHz以上 Pentium4 2.0GHz以上
メモリ 512MB以上 1GB以上
グラフィックボード(*1) VRAM 64MB以上 VRAM 128MB以上
DirectX DirectX version9.0c以上
OpenGL OpenGL v1.2対応
ハードディスク 800MB以上の空き容量
ネットワーク環境 128kbps以上(*2) 1Mbps以上(*3)
対応デバイス USBゲームパッド(8ボタン以上、ジョイスティック2軸まで)
(*1)DirectX9.0c対応ドライバを備えたグラフィックボード
(*2)ISDN 64kbps対応TA/DSU相当以上の速度でインターネットへ接続可能な環境
(*3)ADSL/CATV/光などのインターネットへ常時接続可能な環境
ポート必要情報 コズミックブレイクで使用するポートの情報です。
ルータ利用の場合は、これらの番号でパケットが通過できるようポート設定をお願い致します。
TCP/UDP 23456~23458

アリーナ動作環境


2008/12の正式サービス開始当初と比べ、機体性能の向上によるゲーム速度の上昇やエフェクトの複雑化により、ゲームの処理が重くなっています。
そのため推奨スペックのPCでもアリーナをプレイするには性能不足と思われます。

現状のアリーナをプレイするのに必要なスペックの目安
アリーナ必要環境(*1) アリーナ推奨環境(*2)
CPU Pentium4 3.0GHz以上 Core2 Duo 2.4GHz以上
メモリ Windows 2000/XP 768MB以上 1GB以上
Windows Vista 1.5GB以上 2GB以上
グラフィックボード Intel GMA950以上 NVIDIA GeForce6600GT以上
ネットワーク環境 安定性が高ければ速度はあまり問題ない
ボイスチャットを使う場合は上り速度が要求される
パッド使用の場合 8ボタン、スティック2本以上のもの
PlaystationのDUAL SHOCKをUSB変換するのがオススメ
(*1)ユニオンウォーズ15vs15で不自由を感じないレベル
(*2)ユニオンウォーズ30vs30の最前線に出ても問題ないレベル

2010/3時点
WindowsVistaは更に高い性能を要求します(CPU、グラフィックボード)
表示解像度や描画設定により必要スペックは上下します

現状、考えうる一番処理の重い状況はアリーナではなく多人数が滞在するロビーです。イベント時、バザー開催時(現在停止中)などに、100~300人程度がエリア内に居ると十分な性能のPCであっても処理落ちを感じます。
(Core2 Duo 3.5GHz相当+GeForce GTS250でも15FPS程度になり、カクカク感を少し感じる)


確認方法


  1.デスクトップ画面の左下にある[スタート]ボタンをクリックしてください。
  2.[ファイル名を指定して実行(R)]メニューをクリックします。
  3.[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスが表示されます。
  4.フォームに「dxdiag」と入力して[OK]ボタンをクリックします。
  5.[DirectX 診断ツール]ウィンドウが開きます。
「システム」タブを選ぶ
    →「システム情報」欄でプロセッサ(CPU)、メモリ、DirectXのバージョンなどの情報が確認できます。
「ディスプレイ」タブを選ぶ
    →「デバイス」欄でグラフィックボードの名前やメモリ合計(容量)などの情報が確認できます

OpenGLの確認方法


Graphics version checker (OpenGL) または OpenGL Extensions Viewer をインストールするとドライバが対応しているOpenGLのバージョンを表示してくれます。

◆Graphics version checker (OpenGL)
http://www.topicscape.com/download3.php
(Windows 2000/XP/Vista)

◆OpenGL Extensions Viewer
http://www.realtech-vr.com/glview/download.html
(Windows XP/Vista, MacOS 10.2以降)
※Windowsの場合は 「.NET FRAMEWORK(ドットネット フレームワーク)」を別途インストールする必要があります。

もしOpenGL v1.2未満の場合はコンピュータの製造元かグラフィックカード(またはチップ)の製造元のサイトから対応しているドライバをダウンロード&インストールすることでほとんど解決します。


Intel統合チップセット(Intel(R) 82xxx Graphics Controller)について


◆動作報告
デバイス名 可否 備考
82865G Intel Extreme Graphics 2, PGA478, HTテクノロジ 対応チップセット
82915G GMA900, LGA775, Pentium4(Prescott) 対応チップセット
82945G GMA950, LGA775, 915の後継でデュアルコアCPU対応チップセット

◆製造元(インテル)のサポート状況
Intelサポート> Graphics > OpenGL* compatibility (英語)
http://support.intel.com/support/graphics/sb/cs-010479.htm
リンク先にグラフィックチップとOpenGLサポート状況へのリンクが集約されていて、そこから更に進んでいけば最新のグラフィックドライバをダウンロードできます。

対象外

C21と同じくSiS製グラフィックチップを利用したPCには対応していないので、必須環境を満たしていてもdxdiagでSiSと判明した場合はどうにもなりません。あきらめて別のPCを使うか、グラフィックボードを交換又は増設しましょう。


↑例:SiS315グラフィックスコアを統合(内蔵)したPentium4向けチップセット。

※SiS製のチップは低価格で安定性が高いので日本ではメーカー製PCのローエンドモデルを中心にかなり普及しています。

動くけどなんだかカクカクする

ゲームは問題なく起動しているけど、ちょっと動き回っただけとかたくさん人が居るところではコマ送りのようになる場合が多々あります。
自分の使っているPCの画像処理能力がどれくらいあるのかを判断する目安として画面を書き換える速度(FlamePerSec)をfrapsで計測することができます。(→日本語FAQ
日本製のDxRec2もオススメです。


また、ゲームの環境設定で使用メモリを大、中、小、と選択できますが、設定を「小」にすると逆に処理が重くなるといった報告が多く見られます。
この現象は、搭載メモリが少ないPCの場合でもメモリ設定を大にしてみると改善することがあります。
アップデート後などに急に処理が重くなったと感じるときはメモリ使用量の設定が「小」になっている場合がありますので、妙に重いかな?と思ったら確認してみて下さい。

同様に、このゲームではウィンドウモードよりフルスクリーンモードの方が処理が重くなる傾向があります。


起動してボケっと突っ立っている状態で20FPS未満のPC
コズミックブレイクに限らず、一般的な3Dゲームには向いていません。一応動くのでそのへん動き回ったり会話するだけなら問題ないでしょう。
※必須環境のパソコンはだいたいこのあたりです。

起動してボケっと突っ立っている状態で40~60FPSのPC
クエストやミッションならそこそこ遊べるでしょう。ユニオンウォーズ[15vs15]では処理が間に合わなくてやられやすいです。
※推奨環境のパソコンはだいたいこのあたりです。

ユニオンウォーズ[15vs15]で10~60FPSのPC
ユニオンウォーズ[30vs30]では処理が間に合わなくてやられやすいです。

ユニオンウォーズ[30vs30]で20~60FPSのPC
おそらく2世代前~現行世代のCPUとグラフィックボードを搭載したゲーム用PCです。特に問題はありませんが、ゲーム以外の処理を同時に実行させると重くなるかもしれません、

ユニオンウォーズ[30vs30]で30~60FPS以上のPC
多分現行世代のCPUとグラフィックボードを搭載したゲーム専用PCです。快適に遊べるでしょう。


64bitOS(Windows7)での設定

インストールフォルダ内のCosmicBreak.exeとcosmic.exeをwindowsXP互換モードで動作させる必要があります
プログラムの場所は
C:\Program Files\CyberStep\CosmicBreak\CosmicBreak.exe
C:\Program Files\CyberStep\CosmicBreak\programs\cosmic.exe
(C:\Program Files\の部分は例として。インストール時の指定インストール先によって異なる)

それぞれのプログラムの右クリックメニューのプロパティから、互換モードの項目を
windowsXP SP3などの設定にする必要があります

ATi RADEON系グラフィックボードでの動作について


:プレイ中にロボのパーツなどの表示が破損していないのに消えたりする
CatalystControlCenter(タスクトレイの赤いATiアイコンから起動可能)の3D設定から
OpenGL関係の設定でトリプルバッファリングの項目を有効にすると改善することがあります
※但し、ビデオメモリの消費量が大きいためVRAMは512MB以上搭載したボードのほうがよいとのこと

安グラボを追加する場合

このゲームはCPUがいちばん大事なのですが、CPUは充分だけどグラフィックスがintelの内蔵では不安という場合に追加する状況を想定しました
2010年4月現在で入手可能で最も安い物はRADEONはHD4350、GeForceは8400GSです
両チップ搭載のボードを入手して同一環境で確認したところ、一般的にはわずかに劣る性能のはずのGeForce8400GSのほうが快適に動作しました

確認環境
windowsXP SP3+CPU:pentiumE5300(DualCore2.7GHz)+メモリ:DDR2SDRAM PC6400 1GBx2
ビデオドライバは2010/04/30時の最新のものを使用

表示設定
モニタ解像度:1920*1080
名前表示:あり、使用メモリー:大、ディスプレイ:ウィンドウ、パフォーマンス:高、ステージの影:あり、表示オブジェクト数:最大(右端)、画面サイズ:1280x960

frapsによるFPS測定でトレーニングアリーナをプレイした場合

RADEON HD4350
FPS:適当に動き回ると30~50FPS、プレイには問題ないが体感では方向転換時の画面の更新がカクつくような違和感あり

GeFoece 8400GS
FPS:適当に動き回ると60FPS固定、ピラーなどのエフェクト発生時に瞬間的に30程度まで低下
HD4350では感じた違和感を感じない、滑らかな方向転換(FPS低下時も)


オマケとして内蔵チップのintelG41でプレイしたときはHD4350を更に劣化させたような体感でした

グラボ以外は充分な環境で測定した結果ですので、この結果からするとvs30の最前線などの高負荷時は最廉価クラスのグラボでは少し不足を感じる程度かと思われますが、とりあえずじゅうぶん快適にはプレイできるでしょう
(ちなみにGeForce8400GSはGeForce6600GTに2~3割劣る程度の性能です)

なんでもいいから安グラボ追加したいのならGeForceの安いものをオススメします
2010/04現在GeForce8400GSは3000円程度で購入可能です。ロープロファイルサイズのボードが殆どですのでスリムデスクトップでも増設可能です




  • ↑追記。手持ちのPCがグラボ有りの物しかないのでグラボが無いことがどこまで響くのか予想がつかない。
    ただ、必須環境程度だと15VS15でも常にラグが起こる懸念が付きまとい、
    ここ一番というときに操作不能になって倒されるといったことも少なくない。
    そんなわけで、どんなことになっても泣かない、怒らない程度の心構えだけはしっかりしておいたほうがいい。 -- (名無しさん) 2014-08-04 09:37:20
  • 久々にやったらアリーナだけ遅延でガックガク
    レギオンは快適、大人数ロビーも快適なのにアリーナだけ遅延が酷過ぎてまともに動けない -- (名無しさん) 2014-08-17 17:35:14
  • 他のOpenGL使用してる3Dゲームでは頂点数
    多い、重い画面動かしてても60~35FPS位で
    動くんだけど、このゲームだけやたらFPSが低くて
    一桁~20程度…
    DirectX系のゲームでも60~35FPS位出る環境なんだけど、
    新しいOpenGLのVer.だとかなりモタつくゲーム
    なのかな?
    一応3.1までVer.下げたけどどれもモタつく…
    今更1.2までは下げられないし… -- (新しいOpenGLに未だ対応してないゲーム?) 2015-03-18 11:02:38
  • OpenGLのバージョンが低いかなんかで、ゲームスタートできん・・・しかも、OpenGLのバージョン確認しようと、Graphics version checker (OpenGL) または OpenGL Extensions Viewer インストールしてみたかったんだけど、その先のサイトが、ページ見つかんないとか出てたから、バージョンすらなにも確認できん。
    そもそも、OpenGLのバージョン低かったら、どうすればゲームやれるん? -- (ゲームスタートできん(過去にこのゲームをしたことはある)) 2015-03-26 02:23:29
  • 窓の杜からOpenGL Extensions Viewerダウンロード出来る
    私の場合はグラフィックのドライバをアップデートしたら起動できた・・・が、
    今クローズドベータテスト中の2は同様のエラーでダメだわ -- (名無しさん) 2015-03-28 16:39:41
  • 「OpenGLのハードウェアアクセラレーションが無効になっています。ディスプレイドライバの設定を確認してください。」というメッセージが出る場合
    ローカルディスク内の Cyber Step という名前のフォルダを探してくさだい。
    その中の programs というフォルダを開き、中の option2 という名のつくファイルがある場合、それを削除することでゲームの起動ができる場合があります。 -- (名無しさん) 2015-03-28 17:54:50
  • 上様
    それで起動できなければPCが対応していないと思って諦めるべきなんだな!
    教えてくれてありがとう! -- (名無しさん) 2015-03-28 18:47:32
  • 1でoption2のファイルを見つけて削除しましたが普通にエラー表示されました!
    2にはoption2のファイル自体がないし諦めるしかないんですかね? -- (名無しさん) 2015-03-28 21:13:28
  • 使用PCがWindows8や8.1の場合、互換モードでやればプレイできるという
    ことにはならないだろうか・・・? -- (名無しさん) 2015-05-05 23:57:39
  • win10に半ば強制的にアプデされて以降CB起動せんのですが。
    互換モードにしてもランチャだけ起動してその後一瞬だけ窓表示されるんだけどそのままアボン。

    どーすりゃいいのよコレ。(´Д`; -- (名無しさん) 2015-12-16 22:22:14
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー