ゲーム概要

プレイガイド

ゲームモード

カスタマイズ関連

コミュニティ機能


データベース

アイテム

NPCデータ

その他


ロボ関連データ

ロボ一覧
 サイズ別
 タイプ別

パーツ一覧

部位別パーツ一覧
HD / BD / AM / BS / LG
ジョイント / WB / AC

ウェポン一覧
メインウェポン (内蔵系)
サブウェポン (内蔵系)






過去


更新履歴
取得中です。

今日: -
昨日: -

合計: -

本サイトにある画像について、サイバーステップ社の権利は全て留保されています。
© 2008 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.

初心者ガイド

項目ごとにリンクされてるので、気になる項目をクリックして下さい




アリーナガイド


操作に慣れ、準備も整ったらいよいよアリーナに参戦してみましょう。
まずはこのアリーナでの心得を熟読し、ゲーム内では観戦して戦いの流れを掴みましょう。

レギオン戦でオーダーをこなそう

オーダーの報酬は初心者にとってどれも有用なものばかりです。
オーダーの内容を確認したら、UW【レギオン】のタブを開いてルームに参加しましょう。
多数のNPCがプレイヤーの代わりに戦いますが、プレイヤーも最大3人まで同時に参加できます。
また、後述のBrと違ってレギオンのランクは下げることがほぼ出来ないので、初心者同士で遊ぶことが出来ます。

Br制限部屋に入ろう!

いきなり上級者だらけの部屋に入っても腕もロボの性能も違い過ぎて足手まといになるでしょう。
また長くサービスが続いている事で、ヒーローランク別の階級制限部屋も現在では上級者のサブアカウント(いわゆる初心者狩り)が闊歩しています。
そのため最初は新たに設置された「Br制限部屋」に入りましょう。
Brとは所持機体や本人の腕前を総合的に加味して計算される「強さの目安」のようなものです。
ヒーローランクよりも適切に本人の実力を測れるという事で実装されました。
Br制限部屋には「Br5以下」「Br4以上」の2種類が存在します。
初心者ならばBrは5以下のはずなので「Br5以下」の部屋に入ると良いでしょう。
アリーナでのルーム選択時に、バナーの右上に各制限等が記述されているので、これを利用して上級者がいない部屋でまずは戦いになれるといいです。
そしてBrが上昇してきたら上位の部屋にチャレンジしていくと良いでしょう。

上級者が入れる部屋(無制限、Br4以上など)では、初心者はただ単に一方的に負けるだけでなく
最悪の場合、他のプレイヤーを妨害しているとみなされる場合もあるので注意です。

  • *Br制限部屋の注意点*
機体の速度も速くないので、強力なロボが当たり前の無制限部屋とは様子が異なります。
そのためBr制限部屋でのみ通用するロボになりがちです。
いずれ無制限部屋に行きたいと思っている人は、その時のギャップの違いに絶望しないため
制限部屋でのみ活躍できるようなパーツは使用を控えましょう。
(とはいえ、インフレが進んだ現状の無制限部屋で通用する武器・ロボというものは一部なので
 あまり有効な物を所持していない、獲得するつもりも無いという人は、
 ずっとBr制限部屋に留まるのもゲームを楽しむ一つの方法と言えるでしょう)  

エポックバトルに参加するのはやめよう!

エポックバトルは特殊なルールに基づくユニオン同士の総力戦です。
使用する武器やキャラクターも通常のUWで使用するソレとは大きく異なり、事前準備も非常に重要になります。
エポックバトルに参加する初心者は、普通の無制限部屋に参加するより遥かに嫌われ、また妨害プレイヤーと疑われかねません。
制限部屋を卒業できるくらいランクが上がり、何度も参戦をして装備を整え、戦い方を知ってから参加をしましょう。

アリーナで勝利する為に知っておきたいこと

*味方のメッセージに注意しよう*

  画面左下にオレンジの文字で発言者名とメッセージが、レーダーに発言者名とフキダシが表示されます。
  TABキーの全体レーダーで発言者の位置が特定できます。

  以下、よくある発言とその内容です。
リペア展開
  リペアビットを展開するという意味です。
  リペアビットは消耗したHPを回復してくれる非常に有難い存在です。
  最近はこの発言がなくても下記のフィールド設置のついでに展開している場合が多いです
リペア陣(リペアフィールド、リペ陣、回復陣、トリン陣 etc...)
  リペアフィールド等を設置するという意味です。
  オートリペアの付与、あるいは瞬間的にHPを回復する効果があるので非常に有難い存在です。
ワンダードラッグ(WD)、シェルサプライ(弾・弾薬)等のアイテム名、またはその略称
  発言者の位置にそのアイテムがあるという意味です。
  自分が近くにいて必要なら取りに行くことが出来ます。

メンバーチャット

オレンジ色の台詞にするには会話を「/say」から「/member」に変更する必要があります。
そのまま喋ると白文字発言になり敵にも内容が見えてしまうため、
リペア係が白セリフだったりすると敵に回復していること等がバレて大きな影響が出ます。
画面左下の/sayをクリックして会話モードを変更するのを忘れないようにしましょう。
キーボードの「CTRL」+「m」でも変更できます。

アイテムの譲渡

「TABキー」+「アイテムの番号」アイテムの放棄・受け渡し が可能です。
自分で必要のないアイテムは味方に渡すことで戦況を有利に出来ます。

*状態異常 能力アップの状態変化上書きに注意*

状態変化は基本的には同時には1つしか掛かりません 。(一部例外あり)
自分のキャラがどんな特性の武器を持っているのかしっかり理解しましょう。
  • デバフの上書き
基本、自分が前に出て敵を攻めている分には、デバフの上書きはさほど気にしなくてもいいです。
ただし敵を自陣付近で迎撃しているときは、素早く処理する為にもデバフ上書きには十分注意してください。
例えば、アルマダAM2の集弾異常をバインド中の敵に当ててバインドを解除する、などはタブーです。

  • バフの上書き
ちびキャラの魔方陣やイオンなどが味方に与える効果とパワースポットのハイパーショット効果、補助ビットの効果も同時にかかりません
ビットの特殊効果は基本的に後から受けた方に上書きされ、ちびキャラの魔方陣などは後から受けても上書きされず、新しい効果を受ける為にはすでに受けている効果が切れるまで待たなくてはいけません
このためパワースポットの下に魔方陣やレンジユニットなどを置くのはやめましょう   

この点に注意して、使って良いタイミングと使ってはいけないタイミングを理解するようにしましょう。
  • 例外的な動作をするバフ、デバフ  
シグマクロックのレイトクロックやちびキャラのキッス(回復&オールガード)、レジナ・ウィンベル等のリペアフィールドなど、
一部は相手の状態異常を上書きしないのでこれらは使っても大丈夫です
プラスの状態異常を付与できる機体を入手したら自分にも付与できるものならトレーニングアリーナで
パワースポットと効果が重複するかしないかくらいは確認しておきましょう



*リペア(回復係について)*

以前の回復はリペアビットを使うのが唯一の手段でしたが、
補助機体にリペアビット以外の回復手段を持つものが増えたことや機体性能のインフレに伴って
リペアビットだけでは本当にうまく立ち回らないと回復が間に合わない・足りないということになりがちです(特に上位の戦場では顕著)
また回復を受ける側も長々とリペアビットを受ける時間が勿体無く感じるといった事情もあります

現在の環境ではリペアビット以外の回復手段を持つ機体がないのであればロングレンジ陣やハイパーショット陣を展開できるちび補で陣設置に合わせてリペアビットを展開するなど、
最低でも内蔵武器を持たない補助機体ではなくリペアビット+αで味方に貢献できる機体を用意しましょう。

そういった機体すらない場合はリペア係はやらないほうがよいかもしれません

+ 以前までのリペアビットに関する事項

*相性の良いロボを狙おう*

  • 兵科ごとに存在する弱点属性を把握しよう
陸戦にはビーム武器
砲戦には格闘武器
空戦には爆風武器

上記の属性で攻撃することにより追加ダメージが発生し、戦闘を有利に運べます、ダメージの倍率はFAQにて
武器の属性はウェポン一覧で確認できます。
属性はあくまで武器に付いているので、例えば砲戦だからといってすべての射撃が空戦に追加ダメージが発生するわけではありません。
空戦に強いロボを組む場合は爆風武器を意識して持たせる、という風にアセンするのがいいです。

自分が陸戦なら遮蔽物をうまく利用して接近し、孤立しているor前に出すぎている敵の砲戦を叩く。
自分が砲戦なら高台を取って広くマップを見渡しながら、上空を飛んでいる空戦を次々に打ち落とす。
自分が空戦なら高度差を利用して敵の目から逃げつつ、こちらの砲戦を落とそうと突っ込んでくる陸戦を叩く。
また、相手も同じように狙っていることに気をつけておきましょう。

上の攻撃属性補正のほかにダメージボーナスが設定されている攻撃方法があります。
  • 背後攻撃
これは全ての攻撃に存在する補正で、正面から攻撃するよりも効率よく敵を叩けます。
敵が背中を見せたらしめたもの、一気に攻撃を叩き込んで倒してしまいましょう。

スタン効果

  • 通常スタン(ダメージスタン)
一定時間内に大きなダメージを受けると、照準が飛んだりロボが一回転してその場に停止してしまいます。
また、空中の敵をスタンさせるとその瞬間だけブーストが切れて地上に落ちてしまいます。
ブースト再点火で立て直すことができますが大きい隙ができるので、特に空戦は注意を払いましょう。
Tghによって軽減できるほか、バフ「クリムゾンヴェール」状態ではこれらのスタン効果が発生しなくなります。
ただし、クリムゾンヴェール中はスタン時確率発生するバフ類も機能しなくなるので注意してください。
  • 格闘攻撃スタン
通常のスタンとは異なる特殊な強制スタンです。
また、スタン時確率発生するバフ類はこのスタンでは発生しません。
ただしダメージスタンと同じく、クリムゾンヴェールで無効化できます。
  • 特殊スタン(打ち上げスタン)
ヒットした敵が小さく浮き上がり、わずかな間すべての行動が禁止される特殊なスタンがあります。
機体が黄色く光っている間は再度特殊スタン効果を受けません。
スタン時確率発生するバフ類はこのスタンでは発生しません。
クリムゾンヴェール状態でも打ち上げスタンは有効です。
  • パリィ
格闘攻撃を仕掛けた相手を跳ね返し、少しの距離を吹き飛ばす特殊スタンです。
クリムゾンヴェール状態でも弾き飛ばします。

*なるべく死なないようにしよう*


アリーナはBPというチームが共有するゲージの争奪戦になっています。
撃墜された味方に設定されたコストの分だけ味方のBPが減っていき、先に0になった方が負けです。

低コストと言っても突っ込み何度も落ちるとチーム全体の大打撃になってしまいます。
消費コストは2000前後を目安として目指しましょう。

消費が少ない方が高スコアは出ますが 「死にたくないでござる」 や、
マップにもよりますが 総攻撃1000以下消費コスト0足手まとい であると思いましょう。

上位陣は消費0~2000でかなりの総攻撃を出しています。

こまめに(目安としてはHPバーが黄色になったくらいで)リペア役にリペアしてもらいましょう。
また撃破されなくとも弾が尽きてしまえば、撃破されたも同然。
あまり無駄撃ちはしないで的確に攻撃を当てるよう意識しましょう。

弾が切れてしまった場合はわざと撃破されて次の機体を出すようにしましょう。
シェルサプライを使う方法もありますが、確実にシェルサプライが手に入るとは限りません。
弾切れのままでは味方チームに一人欠員が出ているのと同じなのでチーム全体が不利になります。

上記の理由から武器を選ぶ際は 「その武装で何分間戦えるか」
「1試合で消費するコストどれくらいになるか」 を意識するようにしましょう。
コストが高いが弾切れが早かったり、すぐに撃破される機体はスコア・消費コスト共に優秀ではありません。

状況によって変わってくる場合もありますが、
初心者はまず上記を基本とし、慣れてから応用していけばいいと思われます。


*VS ?(混沌戦)について*

アリーナに登場するvs混沌(紫字)の部屋。混沌(CPU・GM)と30人のプレイヤーによる大規模戦闘モードです。以前は不定期に発生していましたが現在は対CPU戦のものが常設されています。
通常のアリーナとは流れが違うため事前にこちらを確認しておくこと。









| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー