※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

priestの武器へ
lightning staffへ long wood staffへ→

staff of poison
AT 0-1
AGI 80-90
RANGE 70
TYPE: poison
MP 0
AT 0-0
Time 0.4s

詳細
毒属性の武器で、TIMEが存在するのに追加攻撃のATが0-0という特殊な武器。実際には武器のAT=追加攻撃のATとなっていて、簡単に言えばこの武器では直接攻撃が行えない(毒効果を与えるのみ)。
初期の状態ではATが0-1で、これでは高いダメージが与えられないばかりか、「ダメージが与えられない」という状態もありうる。ここはEmeraldを付けて毒ダメージを強化したいところだ。
この武器で攻撃をすると、staff of iceの追加効果と同じように、攻撃した敵それぞれに毒の効果を与える。毒になった敵は色が緑に変わり、ダメージとして削られていく。


Priestの範囲攻撃能力もあいまって、この武器はかなり高性能な武器だと言える。しかし、毒属性の武器の中でもその効果は最弱レベル。ある程度毒の武器として使えるようにするにはEmeraldとPeridotを合成したいところ。
毒属性の武器としてはAGIが長いためHit & Awayには向かない。どちらかといえば継続ダメージで味方を助ける武器といえよう。


合成アイテムで強化しただけでも強力な武器なので、DEX振りの防御特化Priestに持たせるのがいい。毒のATはSTRがかなり高くないとほとんど強化できないためだ。
Lv.2宝石系合成アイテムでATを1-2にすれば、STR50で1-3、STR100で2-4になる(STR50ごとに最大AT1上昇、STR100ごとに最小AT1上昇)。STR全降りPriest1人では、AT1-3までで限界だろう。
だがPriestが4人の場合、STRが高い値になることが予想されるので(STR極振りの場合、Lv.20で76、Lv.30で116、Lv.40で156になる)、うち1人にこれを持たせるのも悪くない。

オススメ合成アイテム
Emelald+Peridot
縦エメラルド
横ぺリドット
ダメージ表
なし レベル1 レベル2
なし 0-20 0-70 0-120
レベル1 0-40 0-140 0-240
レベル2 20-40 70-140 120-240