※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鷹野三四(毒薬入り注射器)

技表(ダメージはレナ(鉈)に対する威力です)

威力(%) ダウン値 備考
NS 0 毒15 2Hit 2 単発ではよろけない。2Hit毎にダウン値2加算される?
CS 0 毒30 2 着弾時、毒化させる爆風が発生する(威力0 毒20)
FCS 0 毒30 2 毒、衰弱、盲目状態にできる。
N格闘 15/12.5/12.5 1/1/2
前格闘 15 2
横格闘 15 1
ダッシュ格闘 15/15 1/1
ステップ格闘 17.5 1
空中格闘 12.5 1
AD格闘 15/15 1/1 D格と同様
着地格闘 10 1
EX 0 毒フィールドを展開

技解説

NS(リロード:1.5秒/1発 フルリロード:15秒/20発)

名称:「体力毒注入」 注射器を連続して3つ発射する。 2つ以上ヒットさせないとよろけが発生しない。対オヤシロ相手に4発当てるとよろけさせられるのでいざというときに。 ダッシュorステップ中は4つ発射する。 ダッシュ、バックステップ射撃はダッシュ方向にまとめて出す。 迎撃にバクステ射撃は使えるが外すと反撃確定なので注意が必要。 ステップ射撃は迎撃、けん制、マルチショットなど色々な場面で使うことができる。 タッグ状態ではダメージ、弾速、誘導がアップする。 1.10になり弾速、誘導性がアップ。かなり使い易くなっている。

ダウン値計算が特殊な模様。 2Hit毎にダウン値2?だと思われる。 例-立ちNS3発=ダウン値2 ステNS4発=ダウン値4 ズンダ6発=ダウン値6(ダウン)

CS(リロード:8秒/1発 フルリロード:16秒/4発)

名称:「体力毒広域散布」 三四のメイン射撃。(1.10になり弾速が上がった模様?) 直撃で3割、着弾させると爆風が発生し2割の毒を付与できる。 爆風の覚醒加算値は0なので、敵のオヤシロを溜めずにダメージを稼げる。 弾数は少ないのでしっかり管理し、確実に毒にしていこう。 一応地対地でCS接射した場合D格追撃が入る。 また、かなり遠くからでも死体追撃することができる上、数回当てることが可能。しかしその分貴重な弾数も減る為残弾数と相談しながら撃とう。 タッグ状態ではダメージ、誘導がアップする。 CS毒状態が終わる間際にN射撃を当てても毒ダメージはCS分のみだったことが修正されている。

ステップ、ダッシュしながらCSすると銃口補正の限界か、あさっての方向にいくことも?

FCS(チャージ時間5.6秒)

名称:「致死毒注入」 毒、盲目、衰弱の状態異常を一度に与える注射器を発射する。 発射までの時間が大幅に減少されかなり当てやすくなった。 とは言え誘導性が低いので、適当に打っているだけでは当たらない。 格闘キャンセルから入れたり、味方のコンボに割り込ませよう。 毒ダメージもアップしており約2割だった毒ダメージが3割に増えている。


非常に強力な武器ではあるが、チャージ時間はそこまで比較的早くなく、その間はCSが使えなくなるので、使い時には注意したい。 CSと違い発射も遅く、『着弾時しか毒にならない』ので、CSと同じようには使えない。 飽くまで、注射のメインウェポンはCSであることは忘れないように。

N格闘

踏みつけ→蹴り上げ→踵落とし。 モーション上、左にちょっと判定がある。 ほぼ全てのキャラにいえるが踏み込みが大幅に強化された。 しかし前格のほうが性能が高いため確定状況以外では封印推奨。

前格闘

相手を打ち上げるアッパーのような攻撃。 発生も早く踏み込みもN格以上、バックステップ約2回分の距離ほど踏み込む。 発生が早いためN格のかわりにこっちを使っていきたい。 しかし判定はあまり大きくないので気をつけよう。

横格闘

(Ver改1.00〜) 一瞬の溜め動作の後、トミー直伝?のエルボータックルをお見舞いする。 が、所詮はか弱い女性。アーマー貫通属性は持たず、隙も大きいといい所がまるでない。 一応この格闘の後はFCSCが比較的安定して入るが、リスクを考えるとやはり封印しておく方がいいだろう。

ダッシュ格闘

ライダーキックの様に攻撃。HITするともう一つ蹴って相手を前方に吹き飛ばす。 三四の中で化けた格闘その1。 判定強化、誘導性が付与され以前のようにスカることがほとんどなくなった。 D格2段>CSで5割のお手軽コンボになる。 正面からは爆風のみしか繋がらない模様、背面からは安定してCSヒットさせることができる。 D格CSCは一段目だと着地キャンセルになってしまうが、それを利用し着地不発でスタミナ消費せず移動できる。 D格一段からFCSがお手軽。 CSを仕込んでおけば、外した時のリスクを軽減する事が出来る。

ステップ格闘

(Ver改1.00〜) 旧Verの横格闘と同じモーションでコマの様に一回転して攻撃。 範囲こそ広いものの判定は弱く、加えてD格闘が優秀な為使い道が見当たらない可哀想な格闘。

空中格闘

ライダーキック単発。 誘導は優秀だが空中でかち合うには不安が残る。

AD格闘

空中版D格。 結構な角度から急降下出来るが誘導は無い。 変な当て方をすると2撃目が空振りしたりする。

着地格闘

その場で蹴り上げて当たると敵をほんのちょっとだけ浮かせる。 これを使わずできれば前格に繋いでいきたい。

EX

自分の周りに5秒間毒を散布、周囲に近づいた敵のHPを徐々に減らす。 隙もあまり無く、デメリットもない為、距離がある程度離れていたら取りあえず使って問題なし。 ただし、少ないとはいえ、隙自体はあるので近接状態で無理やり使うと危険。

コラム

立ち回り

毒によってダメージを稼ぐのが役割。敵に先に行動を起こさせ、スタミナ優位の状態で空に行き、高空から着地取り狙いでCSを出す。直撃を避けられても爆風によって敵はダメージを負う。着地や硬直、相方が転ばせた敵に追い討ちで毒を追加するなどして体力を奪っていこう。毒のダメージが反映し切るのには多少時間がかかる。したがってスローペースな試合展開を好む。   敵によっては、注射は迎撃面で苦労する。スタミナは多いものの移動速度はいまいちだし、至近距離まで迫られるとCS・NSの迎撃力は落ちる。スタミナがあり、かつ距離を取っている状態でのタイマンならば迎撃能力は高いと言える。しかし敵二人に接近されるとあっさりやられる。爆風狙いで高空に行ってスタミナを消費した後、着地を取られるケースもある。下がりすぎると攻撃が当たらない、出過ぎるとたこ殴りに遭うので間合いは適切に保とう。相方の援護が期待できる位置を心がけよう。   NSは弾速が遅いものの迎撃として使える場面がある。また歩きNSやステップNSでスタミナ消費を抑えて牽制ができる。マルチショット可。NS牽制も手の一つとして加えておこう。   敵と相方が注射の近くで睨み合っているようならD格を当てにいくという手もある。また敵に向かって誘導して移動するステ格、大きく踏み込む前格闘の動作はちゃんと覚えておこう。あくまで迎撃の一手段としてだが、潜りとして使えない事もないのだ。またD格は移動にも使える。敵から逃げる際は役に立つ事がある。

オーバーキル

毒によって敵は瀕死になるので、注射のいるチームは超過ダメージによる風船のボーナスを得やすくなる。  

無理して4キルを狙う事はない。余裕があれば格闘でとどめを刺しても問題ないが、あまり頑丈なほうではないので無茶はしないように。格闘にはリスクがあるし、死体殴りのカットで受けるダメージも無視はできない。ダメージを負った上に4キル失敗しました、というケースの場合、得をしているのはむしろ敵の方なのだ。   ただし遅い試合展開を好むキャラなので、時間切れで勝敗が決着する可能性がある。とすると死体殴りのスキルはやはり重要なのだ。状況を判断して風船稼ぎを試みよう。  

  • D格

着地直後の死体を起こせる。2HITして吹きとばす。

  • N格

寝ている死体を起こせる。

  • CS

着地直後の死体を吹きとばせる。離れている状態でも簡単に当てられるのが嬉しい。ただしダウン値は+2。

瀕死の敵を相方の高威力技でトドメを刺して、二人で射撃で殴っていけばかなり稼げる上に、最後まで殴りきれるケースが多い。バットCS,波動CS,格闘全般など。

個別キャラ対策

実用コンボ

N>前>CS N>横>CS 前>横>CS 前>N>CS 前>BS>D一段>FCS スラ格>[N>横>CS] スラ格>[N>N>N>FCS] 無理やりFCSを当てるコンボ。ディレイをかければスラ格ヒット時チャージ3割でも繋がる。カットに注意。 NS>N>横>CS 意外とダメージが高く5割持っていけるが立ちNSからではないと繋がらない。 空NS(3Hit)>NS 手早くダウンが取りたい時に。 ステNS>CS いわゆるセカイン。ステNSから格闘は繋がらないので注意。


  • とにかく最後のCSが入らないと安い。カットには常に注意すること。

小技

コメント

  • 横格が新モーションになり、元の技は横ステ格に微妙にアレンジされて移動 --
  • エクストラで入江の回復フィールドの毒版が出せるようになった。結構ウザイ --
  • Version1.02bで、COM戦にてNSにダメージ付加確認(体力残り1割程度からNS3Hitで撃破できた)。バグ? --
名前:
コメント: