※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

入江京介(入江特製医療セット)

完全なサポートタイプのご奉仕キャラ。射撃にはすべて味方を回復させる効果がある。 ロックボタンを長押しすることで味方をロック出来る。 敵を撃破した後や障害物に隠れた時など、余裕が出来たら味方を回復してあげよう。


火力こそ低いものの射撃は一通り使いやすいものが揃っているので 回復ばかりでなくカットも積極的に行っていこう。目指せメイドインヘブン。

技表(ダメージはレナ(鉈)に対する威力です)

威力(%) ダウン値 備考
NS 7.5×3 2×3 同時に3発発射 1発2.5%回復
CS 15 2 すべすべフィールド4秒(10%)+5%回復
FCS 大注射弾頭 12.5
大注射爆風 13.75
小注射 7.5
大注射弾頭 1
大注射爆風 1
小注射 2HIT 1
大注射直撃で36.1%
小注射は2HITでよろけ
小注射1.5%大注射5%回復
N格闘 15/20 1/1
前格闘 17.5 1
横格闘 17.5 1
ダッシュ格闘 17.5 1 オヤシロ無視属性
ステップ格闘 15 1
空中格闘 15 1
着地格闘 17.5 2
EX 0 0 すべすべフィールド5秒(回復12%)

技解説

NS(リロード:1.5秒/1発 フルリロード:7.5秒/15発)

名称:「メディカルショット」 小型の注射器を前方に3本射出する。距離が離れるにつれて注射器の間隔が広がるため全段ヒットは難しい。 どれかひとつ当たるだけでよろけが発生するため、相方へのカットに重宝する。 至近距離で全弾当てるとダウンを奪えるが、ダメージは非常に渋い。 タッグ時には弾速が上がり、当てやすくなるが、やはりダメージは渋い。 改になり最大弾数が増えたがガード不能属性が無くなった。

至近距離で相方にズンダをするだけでも結構回復するので余裕があったらやってみるのもいい。

CS(リロード:8秒/1発 フルリロード:8秒/3発)

名称:「大容量メディカル砲」 大型注射器を前方に1本射出する。当たると相手をダウンさせるイリーの主力。 ガード不能 誘導はそこそこだが、銃口補正が凄まじく、真横に居る敵でも即座に向いて発射する。 着弾点にすべすべフィールドを4秒ほど展開し、フィールド内の味方は時間と共にじわじわ回復する。 また、味方ロックで撃つとやたら誘導し、どんなに味方が暴れていてもほぼ命中する。 その誘導を見るだけでも面白いがCSはイリーの生命線と言っても過言ではない。 調子に乗ってご奉仕に徹底しすぎないように!

FCS(チャージ時間5.6秒)

名称:「ツインメディカルバスター」 イリー最大火力の射撃。 大型注射器を4本、小型注射器を複数発射する。 ガード不能 かなり硬直するが、銃口補正はCSの輪をかけて凄まじく、発射まで敵をひたすら捕らえ続けることが可能。 故に、敵1に対して発射体勢→敵1回避行動→即座に敵2にロック変更→すんごい振り向きで敵2に対して発射、ということが可能。 CSの弾数管理時に使ったりとたまにお世話になる。 味方に射出するよりも、敵へ撃った方がFCSを警戒させる事ができ、相手を攻め難くさせる事が出来る。

EX

名称:「すべすべフィールド癒(仮称)」 自分を中心にすべすべフィールドを5秒程度展開する。 出してしまえばタッグモードが切れても展開されている。 N射と合わせると大量回復が狙えるが、実用性はあまりない。

N格闘

右フック→左フックで攻撃。 踏み込み速度はそこそこで射程はバックステップ1回分程で発生は早い。なのだが 正面だと射程内なのに踏み込みが足りず、当たらなかったりする困った格闘。

前格闘

左手を突き出して攻撃。 踏み込みは浅いが相手を吹っ飛ばす事ができ、発生も早い。 バウンドしている敵や、背面HIT時の敵に当たる。 手早くダウンを奪いたい時などに。

横格闘

医者らしからぬ胴回し蹴り。 踏み込まずその場で攻撃するのでリーチは非常に短い。 しかし相手が余り吹っ飛ばないのでバウンドしている敵に前格(D格)が決まったりする。封印推奨

ダッシュ格闘

前格と似てるが前格よりも踏み込み、オヤシロ状態の敵からもダウンが取れる。 でも使い方は基本的に前格と一緒

ステップ格闘

スタイリッシュに攻撃。当たるとダウンさせる。 射程はバックステップ1回分くらい。 踏み込み速度は結構速く、この後のバウンドしている敵にダウン追い討ちに前格(D格)が入る。 ステップから相手の硬直を取る時などに。

空中格闘

誘導は優秀で判定も下方向に強いが、伸びがちょっとぬるぬるしている。 滞空時間を稼ぐときに使ったりしよう。

AD格闘

空格と同じ

着地格闘

両手でズバッと攻撃。 できるだけ横格→前格にしてダメージを稼いでおこう。

コラム

立ち回り

ちょくちょくご奉仕しながら相方のカットを重点的に行い、隙あらば近距離N射で大量ご奉仕を狙う。 味方が落ちそうな場合には、攻撃を行いつつも逃げる準備を整える。瀕死の味方を回復しても一撃で落とされる可能性が高い。助からない患者を見捨てる覚悟も必要。 CSの弾数管理には気を配らないと、すぐに弾切れを起こしてしまうので注意。 FCSは火力が高く一試合に一発は狙いたいところだが隙が多いので程ほどにしておこう。 NS以外の射撃はガード不能と言うことは覚えておいて損は無い。 火力は無いが全く戦えないことはない、でもサポートキャラと言うことをお忘れなく。

調子に乗ってご奉仕に徹底しすぎないように!   また、ごくごく稀な事例ではあるが、立ち位置によっては 相方が格闘等を食らったのでカットを狙ってCSを撃ったはいいが、それが相方に当たって結果カット不成立という事もありうる話。 赤坂の着格などで「相方を盾にされた」ら医療イリーの名折れ。 上手くやらないとご奉仕は明後日に飛んで行き、カットは味方に阻害される。 神聖メイド帝国の夜明けの為全力を尽くせ、イリー。   <覚醒> オヤシロ推薦だがどちらでも良い。 タイマンに向いているキャラでもなく回復できるキャラである為相手二人に狙われやすい。終盤のオヤシロ合戦の事も考えるとやはりこちらのほうが安定する。 タッグの場合相方への回復量が増加しリロードが早くなる事も考えると利点は悪くない。 ただし射撃部分の強化は大きい訳でもなく回復してるだけではタッグゲージは増加しないので注意。

相方考察

医療イリーの相方に求められるのは火力である。耐久力があればなお良い。 そしてダウンを奪えればご奉仕チャンスに繋がる事を考えると。 魅音(二丁)、圭一(アイアン)、富竹(霊能)等が挙げられる。 立ち回りの上手い相方ならば、大石(アーム)と組めばご奉仕徹底でも勝てない事はない。

個別キャラ対策

医療イリーは、全てのキャラが苦手と言っても良い。 イリー自体の性能が低いためどうしてもダメージ負けしてしまうからである。

小技

ダッシュで横に走りながら、下+格闘CSCで妙に滑ることが出来ます。(ダッシュ格闘を暴発させCSC) タイミング次第ではかなり滑走します。(入院、応援イリーでも可) 友情タッグ中は相方への射撃の回復量がUPしてます(1,5倍ほど?) タッグFCS全て当てると3,4割ほど回復!機会があったら狙って見ては?
コンボ集
N格→横格→N格→前格→CS  約38% そこそこダメージが入るので接近戦で狙うのも悪くはないが 殴りあいだとどうしてもダメージ負けすることが多いのが辛い
N格→横格(→CS) 約27%(32%) CSを節約したい時やカットする時に横格でさっさと転ばせる 横格後に相手にCSを撃つ事もできるがそれなら上のコンボしとけ 横格後に敵の相方にロックを変えてCSを滑りながら撃てるのでカット対策に 銃口補正のおかげで真後ろに敵がいても飛んでいくが 位置関係によってはそのまま敵の方にスライドしていくので注意
空格→横格→N格→前格→CS  約40% ダメージを稼ぐならこれ 空格自体がしょっぱいので積極的に狙っていくものでもない ADからの奇襲用か
空格→着格→CS  約33% 距離を稼ぐならこれ CSしなくてもその分早く動けるので下がれば稼げる距離はあんまり変わらない
横格→N格→前格→CS 約36% 横格が使えないんで使われないと思うが一応


ご奉仕お願い!〜通信対戦編〜(本編はこれだけです?) 通信対戦中に作戦ボタンを押せば、『ヘルプみ〜☆』ができる。 これを相方が医療イリー時に、前もって「作戦ボタンを押したら回復をお願い。」などを言えば、好きなタイミングで回復してくれる。 回復するオススメのタイミングは相手がそこそこ離れている時or自分のHPが4分の1の時である。 HPが少なすぎると回復が間に合わないので腕に自信がなければ3分の1でもやってもよい。 なお…押す時は必ず1.5回押す事(キャラのセリフが半分言ったら押す)…さもないと勘違いする為、一気に不利になるので、絶対忘れないようにしよう。

コメント

  • CSの着弾点にできるすべすべフィールドが広くなった --
  • 友情モード以外のどの覚醒モードでもEX技が発動できるようになった --
  • エクストラのすべすべフィールドも広がっているようです --
  • メインがガードされるような --
  • NSのみガード可能なようです、当身系(玉弾き・刹那)も取られます --
  • FCSの誘導が甘くなった、気がする --
  • 相方がカケラ発動した瞬間にCSご奉仕したら、なぜかカケラモードがキャンセルされ切ないことに --
名前:
コメント: