※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

園崎魅音(暴徒鎮圧放水銃)

火力重視の重い射撃に偏ったタイプの(・3・) 手軽に撃てる武器が少ないものの、当たればデカイ。 N射、CS共に装弾数が少なく、水鉄砲以上に残弾管理に注意が必要。 中距離を維持しながら立ち回る援護色の強い射撃キャラ。

技表(ダメージはレナ(鉈)に対する威力です)

威力(%) ダウン値 備考
NS 22.5 2 水のビームを発射。一発でダウンを奪える
CS 11.25×10 1×10 貫通するビームを発射。5HIT時32.1%
FCS 15×7 0.85×7 極太のビームを発射。威力も隙も絶大。6HIT時47.8%
N格闘 15/10/15 1/1/1 突き、蹴り&回し蹴りの3段攻撃
前格闘 15 2 吹き飛ばし。後から当てると更に吹き飛ばす
横格闘 12.5 1 回転裏拳
ダッシュ格闘 15 1 吹き飛ばし。
ステップ格闘 13.75 2 横格と同じモーションだが移動が大きい
空中格闘 15 1 誘導性の高い空中蹴り
着地格闘 12.5/15 1/1 足払い、蹴り上げの2段技
EX 37.5 0 当て身

本体性能

技解説

NS(リロード:6秒/1発 フルリロード:12秒/4発)

名称:「圧縮水流砲」

放水銃から水ビームを発射。弾速が速く、当たり判定がでかいという長所を持つ。銃口補正も良い。したがってカットで活躍する。放水のメイン武装であり、距離に応じてCSと使い分けよう。微妙な追尾性能あり。また通常の敵は1発でダウンを取れるのも○。   発生は遅く、硬直はかなりある。迎撃する際は十分に引き付けてから撃つのが良い。弾速があるので、読みで撃って、中距離辺りから事故当たりが期待できる。   撃つと魅音本体は後退する。牽制弾を張りながら距離を離すことができる。横ステップ中に撃つと横に移動しながら後退するため、撃った後に障害物に隠れる、という事も可能。前ダッシュ時に撃つと反動で後ろに下がり、後ダッシュ時に撃つと 反動で前に下がる 。   ジャンプ下降中は高度がないと撃てないが、上昇中やAD中は低空でも撃てる。低空ADからズンダやNS>CSも可能ではあるが、弾数がもったいない、ダウン追い討ちになる、そもそも射撃動作が遅いなどで、棒立ちの連射よりはましという程度。タッグ発動中や対オヤシロ時には選択肢になるかもしれない。   弾を切らしてしまうとカットができないし、迎撃も厳しくなってしまうので、一発は残しておきたい。残弾2から調整を考えるといい。   立ち状態から撃つと姿勢が下がるため、ダウン追い討ちや死体殴りにも有用。逆に空中では、かなり角度がないと死体に当たらない。ちなみにキャラ貫通属性。タッグモード発動時にはビームが太くなり、弾速が速くなる。   前格か着格1段から続けて撃つと空中で入る。N格>前格>N射などのコンボも可能。

CS(リロード:1.4秒/1発 フルリロード:7.3秒/10発)

名称:「拡散高圧砲」

10本の障害物を貫通する水ビームを、拡散させて発射する。 発生は遅めで、硬直がとんでもなく長い。   範囲が広いので、遠くからでも当てやすい。こちらのCSを読んでガードする相手には当たらない。   拡散の仕方にかなりのむらがあるため、運が悪いと射程ギリギリの相手にはちっとも当たらない。 発生も遅いので梨花CSのような使い方は難しい。1回撃つたびにフルリロードする事になる。クリーンヒットすれば高威力で、リロードもそれなりに早いのでガンガン撒いていってもいいだろう。空中の敵にも当たるので、特に梨花や大石など動きの鈍い敵がいるときは積極的に狙おう。タッグモード発動時にはビームが太くなる。   放水中は核の様にゆっくりとロックの方向を向く。打ってる途中にロックを切り替えるとそちらの方に徐々に向きながら弾を撃つ。これを利用すると動く敵を仕留められる事もある。   各種格闘で吹飛ばした後に追い討ちで入れられるが、ダウン追い討ちで非常にダメージが渋く、隙が大きく、更には運が悪いと当たらない。出が遅いが、N格2段目からのCSCならコンボになりそう。地上の敵をN格や空格でトドメをさした直後にCSを撃つと風船稼ぎが出来る。CSでのトドメでは安定せず、N格や空格でトドメという時点で難度は高い。   クリーンヒットすればオヤシロを撃退できるが、クリーンヒットさせるためにはある程度近づかなければならないので、激しくハイリスクローリターン。ただ、他にオヤシロに有効な攻撃がないので、CSを撃たずにフルボッコかCSを外してフルボッコか、それが問題だ……。

FCS(チャージ時間4.6秒)

名称:「大水量浄化砲」

放水銃からすべてを薙ぎ飛ばす極大水ビームを発射。 発射体制から発射まで約2.5秒間の硬直あり。 圭一相手に半分近くHPを掻っ攫っていく。 発生が遅すぎるのでまず当たらず、根元の判定もそこまで強くない。 後出しではMG葛西の空中FCSの硬直にすら当たらない。 地上でFCSを撃ってくれるお人よしになら当たるだろうが、まずいないので忘れてもいいだろう。 当たればオヤシロどころかカケラ鬼狩羽入も吹飛ばすが、ほとんど成功しない浪漫。 瀕死の相手にこれでトドメをさすと、大量に風船を膨らませられるが、やはり浪漫。

これがおじさんのとっておき!   ……( ・З・)アルェ〜?

EX

名称:「空気投げ」 覚醒時に特殊で、当身受け付け態勢(全方位ガード状態)になり、格闘を受けた瞬間に 効果音が入り、効果音に合わせて空気投げ。 刹那赤坂のCSと同じ使い方でいいが実用性はあまりない。

N格闘

突き、蹴り&回し蹴りの3段攻撃。 CSCをしない限り2段目では止まらず3段目まで出てしまう。 1段目からは前格、横格につながる。 超近距離の場合は、踏み込まない分発生がはやい。

前格闘

大きく踏み込んで、ヤクザキック。 後スライドから1歩下がったあたりが射程範囲。 敵を吹っ飛ばせるのだが、発生が遅いため、見てから潰されることも。 基本的には忘れてもかまわないが、1フレ(同時押し)で咄嗟に出せる格闘の中では、 最長の射程を持っている、ということだけは、頭の片隅においておこう。

横格闘

横にまわりつつ、左手でパンチ。 踏み込みはN格より短いが、発生が早く、ダウンも奪えるので、 弾切れで近接戦を挑まれたときの防衛手段に。 判定がやや高いところにあるため、空中の相手も叩き落せることがある。 出の早さもあり、低空ADなどでの攻めに対するカウンターとしてはそこそこ優秀。

ダッシュ格闘

踏み込んで左ストレート。 踏み込んだ一瞬後に打撃判定が出る。 前格、横格からのダウン追い討ちに使える。D格、ステップ格を敵の正面から当てた時はダウン追い討ちでD格が入るが、N格3段目からは間に合わない。

ステップ格闘

横格と同じだが、ステップが入るため、相手の射撃をかわして横から攻撃を当てることも可能。 横格と同じくやや高い位置に判定があり、やはり低空の敵を打ち落とす使い方が出来る。 ダッシュから横入れでステ格が出せることもあり、カットに、相手の下を潜った後にと使い方は多岐に亘る。 過信してはいけないが、それでも魅音としては珍しく、こちらから当てに行ける格闘。

空中格闘

左足蹴り。 誘導はそこそこするものの、追いかけるスピードが遅く、リーチも短い。 何より出が遅いこともあり、避けられたり打ち落とされることの方が多い。 よっぽどの奇襲時以外は、封印したほうが良いのかもしれない。

AD格闘

格闘面では使いにくいが、着地のときはずらしを意識してこれを出すのも良し

着地格闘

水面蹴りから、派生で蹴り上げが入る。 1段目は姿勢が低いので、相手の射撃をかわせることも。 狙って着格で回避は難易度が高いが、姿勢が低いということは、 覚えておいて損はない。 一部キャラには段差がないと1段目が入らないこともあるので注意。 空格の性能が性能なので、基本的に封印してもかまわないと思われる。

コラム

立ち回り

威力が若干高めで、硬直をとるぐらいは出来るNS。障害物貫通で1,2本当ればダウンは取れるCS。 魅音ならではのスタミナの多さ、格闘の出の早さを絡めていけば戦えない事は決して無い。

ある意味スナイパーの地上FCSよりも浪漫溢れる技となっているFCSは封印でまず間違いないはず(笑)

幸いNSは横ステップ中に撃つ事でなかなか滑る事が出来るので、撃ち終わった時には障害物の陰にいるように立ち回る事も可能。他にはバクステから迎撃に使ったり、二丁のCSの様な使い方が出来る・・・はず。

また、ダウンした相手を良く見て、起き上がるときにCSを放てば、戦線復帰しようとすぐにADした相手を叩き落して再度ダウンを奪う事が出来る可能性がある。 カス当たりが多く、最悪硬直を取っても当らずバラける事のあるCSだが、NSだけではリロードと弾数の兼ね合いで射撃が十分でない。CSをカス当たりでも良いから当て、ダウンを取っていくことで相手が無視出来ない存在となろう。 味方ロックでCSを撃つのも選択肢としては有り。ただやはりバラけるので当る確立を上げる為に最低でも中距離から撃つ様にしよう。

NSが弾切れすると攻めのペースが乱れるので、連射やダウン追い討ちを避けゆっくりとしたリズムで攻めたほうが良いかもしれない。

遠距離CSで事故当たりを取り、あせった敵が突っ込んできた所をNSで硬直取りというのがわかりやすい。乱戦では格闘コンボを受けダメージ負けしがち。よほど格闘に自信がある場合を除き、なるべくタイマンとなるように動こう。相方が方追いされた時は、敵の1人と中距離(もう1人は遠くになるよう)を保ち、NSなどでダウンを取ることで方追いペースを崩し、あわよくばCSで2人ヒットを狙う。自分が方追いされた時は、スタミナを生かして逃げ回り、相方に敵を引っぺがしてもらおう。敵がオヤシロ発動するとタイマンでも余裕でボコられるので、張り切って逃げよう。

コメント

  • 覚醒時に特殊で、当身態勢(ガード状態)になり、格闘を受けた瞬間に効果音が入り、効果音に合わせて特殊で、空気投げ(笑) --
名前:
コメント: