※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特に事件や名場面と結びつかないルンゲ用語(あ~た行)

長いので二つに分けました。な~わ行はこちら

あ行

赤い人

Lebel3ではキャップの色を好きなように変更することができ、
赤い人とはキャップの色を赤くしている固定を指す。
数々の痛々しい言動を残した固定、「psycho」を指すことが多いが、
他にも赤い色のキャップパスを使っている固定は「杞憂」「珈琲」などがおり、
それらの固定を指すこともある。いい意味で使われることは少ない。
しかしこの項目がアミバのトップを防いでいる。

あまりの○○○っぷりに板ごと止めたな

自分のレス直後に、板の書き込みが止まったことに対して言い訳として使う。
○○の部分に、ありえない切り方で抜粋を持ってくるのは人狼式。

アリエナイザー

「そんなことはありえない」の意。

アンカー(>>○○)

どの書きこみへのレスかを明確にするために使う。
○○にはレス番号が入る。指定先のレスに自動的にリンクされる。
ルンガーはあまりこれを使わない。人があまりいないため、どの書き込みへのレスかがだいたい分かる状況が多いからである。
そのため、不必要にアンカー機能を使う者は新参であるとされる。「>>1」や「》1」などの失敗は論外である。

いっち方式

人物(特に女性)の年齢が、29歳のまま何年も歳をとらないこと。
現実には30代になっていても、そこから目をそむけることができる。

イカいた!

アップされた画像に対し、心霊写真のようなエフェクトを付けて、
画像の中にイカの形を(半ば無理やり)「発見」する職人が暗躍した時期がある。
その画像に対する定型レス。

引退します

兄ラウンジ時代から、過去何度も「引退します」と宣言した人物が結局カムバックするため
一種の皮肉を込めて「今日はもう寝ます」の代用として「引退します」を使う風習が生まれた。

ウケミン

受身な性格で、自分からは行動しようとしない人のこと。
ルンゲでは恋愛面でこの傾向が見られる人が多い。
元はルンゲ外からの言葉だが、コバインが気に入り多用していた。

うぴぃ!

「ギニャー!」などの類語。「ダネェ」と合わせて使われることもある。

ウマゴン

もとはアニメ「金色のガッシュベル」に登場するキャラクター名だが、ここでは
単に「このスレは中身のないハズレのスレだよ」との意味で1に書き込む。
類「オナニー」「ササメケ」「何あわててこんなスレ開いてるんだよバーカ」

ええまあ

「その通りですが、何か問題でも?」の意味。
時として「君からもらいなき」などと詞が続く。

エントロピー

→「鍋」を参照。

おざいよ

「オキナワ名無し(の潜伏)うざいよ」の略。

オシシシシ!

獅子舞のようなじぇろこの笑い声。

おしっこプシャー出る

高速やだぁは用語。怒りや喜びで感情が高ぶったときに使う。

おっぱいフェンシング

おっぱいでフェンシングをする英国紳士協会認定のスポーツ。

オナニー

単に「このスレは中身のないハズレのスレだよ」との意味で1に書き込む。
類「ウマゴン」「ササメケ」「何あわててこんなスレ開いてるんだよバーカ」

おまえみたことない固定だな

みたことのない人がルンゲに来た場合に牽制として使用する。
「だまれ」「かえれ」「こんにちは」などの語をつなげることがある。

俺もレモン

「俺も俺も」の訛り。伝説の固定「レモンちゃん」の名前ともかけてある。

か行

(回文)

回文でもなんでもない文章の文末にくっつけるアクセサリー。

ガキロビ

中高生の流入に対して防波堤として作られた「新生ロビー掲示板」のことを指す。
または、その板の出身者、あるいはそれと同レベルの頭の悪そうな新参や名無しを指す。
2ちゃんねるにおける「厨房」のような位置づけの語。

がぬ

棺おけボカーン!

おばあちゃんが死にましたスレでは使ってはいけない禁断のギャグ。

かんしゃくおこる

書き込みに対する「それは許せない、納得いかない」などの意思表示のセリフ。

がばあ

「ちごい」がルンゲ内で流行していたころ、
それに代わる言葉として開発された。用例「がばあ大盛りや」
恐らく元ネタはがばいばあちゃん。
結果それほど浸透しなかったが、妙な魅力があり今も時々使われることがある。

がはは!

飄々とした男らしい笑い声。
この笑い声を見ると笑ってしまう「がははツボ名無し」が存在するらしい。

カミトング・ソシルジョング

インド北部アッサム地方のガロ族の神話にあるエデンの園のような人類創世の地。
ガロ族の神話においてはこの一節が有名。

魚は命
鳥は死

 ニア・ター
  もしあたしが死んでも、
   カミトング・ソシルジョングで
    また 会えるわね

…という設定の、人狼教諭が考えた妄想。元々は

65 名前:人狼教諭 ◆doomsroUk.[] 投稿日:2010/04/13(火) 15:59:48
初出はなんか誰かが
「過疎って言うから過疎るンだよ。なんか別の呼び方考えようぜ」
って言い出したのに答えて
「じゃカミトングソシルジョングで」
って言ったのが最初だった記憶がある。

ということらしい。

杞大よ

「杞憂大好き名無しうざいよ」の意。「にざいよ」などと同じような使い方をする。

くっ職

「殉職」のカヤバ語。誤読による。

ゲグる

→ルンゲーグル

黒人少年のガマン汁

人狼教諭の個人サイト、おとなの終末に、「黒人少年 ガマン汁」という
謎の検索ワードで訪れた人がいた事から生まれた言葉。→元スレ
人狼の個人サイトを指して、黒人少年のガマン汁ブログと呼ぶこともある。
余談だが、この用語が出た時点でのグーグル検索順位は五位であったが、
ダンゲ住人が検索しすぎたせいか
2011年4月現在、この用語でググると人狼のブログが一位に出る。

ことよろぼんばー

にっぱちが日出生に送ろうとして、メキシコに送ってしまったメールの一部。
詳しくはことよろぼんばーの項を参照。

この子眠いんやろか

わけのわからないことを言う人や、議論をふっかけてくる人をあしらう言葉。
名無しさんの婆あが開祖。

コバイン軍団

固定「小林飲料水」ことコバインを中心とした、
ルンゲ世論を操作しているとされる集団。いわゆる陰謀論。

こやつ文学しておる

意味深な書き込みを表面上たたえつつ適当に流す言葉。

さ行

ササメケ

単に「このスレは中身のないハズレのスレだよ」との意味で1に書き込む。
類「オナニー」「ウマゴン」「何あわててこんなスレ開いてるんだよバーカ」
元ネタは少年エースにおいて連載されていた同名の作品であると思われる。
発祥主はコバイン。

雑談スレ

ルンゲには雑談スレが複数系統ある。
もっとも長い伝統を持つスレを通常「本スレ」と呼ぶが、必ずしも直系ではない。
他に「さよく名無し」がメインで書き込むスレ(革新派)、
分裂してしまった雑談スレを統一しようとして立てられたスレ(統一会派)、
「雑談スレ」の名を冠しているが実態は個人が中心のスレ(たけダスレ、まほスレ)がある。
革新派の分裂については事件のページを参照(建設中)。

さぼ~る

黒歴史。sub-allが語源?

鮫島事件

2ちゃんねるのネットロアとして有名だが、そもそもこの「鮫島事件」スレを2chのラウンジにたてた張本人は、今はルンゲ固定になったドリーである。
ことあるごとにドリーが自慢するので、ルンゲ古参の間ではそのことは常識だが
たまに何も知らない新参が、さも「2chから面白い話を拾ってきたぜ!」的なノリでスレを立てて
無知をさらけ出し恥をかいて帰っていく。→具体例

肛門に起こる非常事態。「切れ~」、「イボ~」など、色々な種類がある。
ルンゲ住人はパソコンの前で座っている時間が多いためか痔持ちが多い。
2007年10月に痔を発症したじぇろこは、自らの名前を痔に変えた。
また、類似品として、たけダの肛門にて自生しているニョロニョロがあるが、
痔のほうはあくまで人間が本体で、痔が付属物であるのに対し、
たけダのニョロニョロはニョロニョロが本体であり、
付属物はたけダのほうであるという大きな違いがある。

じぇろこ

ルンゲの固定「じぇろこ」が、脂でテカっているということから、
家の中に時々現れる黒くて速いあの虫もじぇろこと呼ばれることがある。
ルンゲ住人は家でじぇろこを見つけた場合、
恐怖を紛らわすためか「じぇろこいた!」とスレを立てることが多い。

失恋

ルンゲでは失恋する人が度々現れ、スレを立てたりして嘆き悲しむが、
他のルンゲ住人にとってはこの上ないエサであり、
あまりにも印象的だと後々までいじりたおされることとなる。
ネット内での失恋では
  • 刺身の猫への失恋
  • ドリーのサワムラ他大勢への失恋
  • バカのオフ板固定への失恋
  • メキシコのバナナの妹への失恋
  • もとすえのしび、さよく名無しへの失恋
  • バカのオフ板固定への失恋(二回目)
ネット以外での失恋では
  • デリカシの部活の先輩後輩への失恋
  • はたらいたの上司への失恋
  • 炉板通信の同僚への失恋
などがある。

新参

ルンゲに関する基礎知識を持たない、またはいルンゲ歴の浅いものを指す。
肉は良質の蛋白源、毛皮は衣類、骨は武器など利用価値が高く、現れると殺される。
また、血は格別の美味とされ、競って奪い合われる。

人狼検定

レスの人狼教諭臭さを計る検定。ただし、人狼教諭本人が関与しているわけではない。

スカウター

IEなどでルンゲを見た場合に隠し文字で表示される、同時アクセス数お知らせ機能が
「スカウター」。人数が「戦闘値」、1時間あたりの書き込み総数が「距離」。

鈴口パクパク

ちんこの先の部分(鈴口/すずくち)を人形の口に見立て、手で動かして
パクパクしゃべらせる遊び。
いっちがダンナちゃんに行う48の虐待技のひとつ。ダンナちゃんは喜ぶ。

戦闘値

→スカウターを参照。

そっかー(ウ

「ウの花」という固定のものまねで「そっかー」と言ってみました、の意。
「そっウー」と略して使われることもある。

(~が)せんぷきしてぼくをあろう!

「(~が)潜伏して僕を煽る!」の意。
名無しに叩かれたときに、その犯人が誰の潜伏かを言い当て(あるいはなすりつけ)る言葉。

た行

大好き名無し

基本的には、何かが大好きな名無しさんを指す。揶揄のニュアンスが含まれることもある。
各固定にだいたいひとりはいる/いた。「炉板大好き名無し」「秋田っ子大好き名無し」など。
固定に対する大好き名無しの他には、「ふたなり大好き名無し」などが代表的。
また、レス入力時に名前欄に何も記入せずに書き込みした時、デフォルトで表示される名前が「ゴッゴル大好き名無しさん」「かっちゃん大好き名無し」だった時期がある。

ダネェ

元ネタはポケモンのフシギダネの口癖と思われる。
ルンゲでは過去にいた固定ざきが使用していた。
同意しているようで煽っているという、アンビバレンツなレスができる。

だみほ

出すな・見るな・保存するなの意。主にうpされた画像に関して使う。
秋田っ子語。

断然、中谷美紀板

山岡、弥、はたらいたなどが集う関連板。
むこうは「俺たちはルンゲとは無関係だ」と思ってるかもしれない。

稚魚語

「窓辺の稚魚」が駆使する言語。予測誤変換やミスタイプを多量に混ぜて
素人には読みにくくなっている。
稚魚語が複雑化し、素人には読みにくかった時は
稚魚語翻訳名無しが登場し、翻訳したりしていた。

チェルノブ

今は亡きデータイースト社(通称デコ)から1988年発売されたアーケードゲーム。
ジャンルは強制横スクロールアクション。
主人公のチェルノブは原子力発電所の炭鉱夫で被爆したという非常に危ない設定。
前進、停止はできても後退ができなかったり振り向くのにボタンを使うなど独特の操作法が特徴。
チェルノブの無意味に滑らかな歩行アニメがうれしい。

ちむちむ

男性器の可愛い呼び名。
ルンゲの固定ではかわパン(妖怪大統領)やジークなどが晒したことがあるが、
どちらもちむちむという語感にふさわしい、かわいらしい一物であった。
ちなみにルンゲでちむちむ関連のスレをすると、
どこからともなく妖怪ちむちむいじりが現われ、うpを要求する。

チャン・ダナン

「ダンナちゃん」から生まれた、新しい人格。
インドのマハラジャの血を引く。
チャダ=チャン・ナ・ダン=ダンナちゃん=いっちの旦那(もとラウンジャー、「魁!ドキュソ塾」)

テラビビス

→「ことよろぼんばー」を参照。

で?っていう

「だからどうしたの?」「何か問題でも?」「特に面白くありませんよ?」などの意味。
マリオワールドのヨッシーの鳴き声でもある。

童貞をこじらせる

童貞期間が長すぎて初体験にやたらこだわること。また脱童貞について悶々と
考え過ぎたあげく常人の斜め上にいってしまうこと。

栃木湾

しびさんに逆らった者が沈められるという伝説の入り江。

ドッペル

2ちゃんねるなどでいう「騙り(かたり)」のこと。
他人と同じハンドルネームを名乗って、その人になりすます。
ルンゲでは「ドッペル」というが、ルンゲ発祥かどうかは不明。
語源は心霊用語の「ドッペルゲンガー」なので、2ちゃんねるのオカルト板などでもそういうようだ。
ちなみにLevel-3の非2ちゃん系の若者たちは「騙り」という用語を知らないため
「なりすまし」という。

(ドドオォン

男らしい発言の語尾に付けられる。昆虫が愛用。

ドリー戦法

板の上では罵倒し、メッセやオフ会では優しくするという二方面作戦で
目標とする相手に好意を持たれるようにするテクニック。あまり成功しない。

長いので二つに分けました。な~わ行はこちら