※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

杞憂

ここではルンゲの固定、杞憂について記述します

杞憂(CV.うじきつよし)

「きゆう」とよむ。
靴脱いで家の中歩いても足跡がつくし
歩くたびにネチャネチャ言うし
表皮からウロコみたいなのが乾いてパリパリ剥がれ落ちていくし
ネギヌタのニオイがするし
唾液が緑色だし
夜鳴きするし
なんか顔の周囲蝿が回ってるし
カレー食ったら汗かくし
小さい頃買ってもらったタオルケットを常に引きずってるし
鯛焼きには粒マスタードを塗るし
袖口鼻水でテカってるし
同じ服ばっかり持ってるし
ズボンが股間の辺りだけ色濃くなってるし
真冬でもセーター七部袖だし
目玉焼きにはマヨネーズだし
ウンコ良く揉んだ新聞紙で拭いてるし
鼻の下ガビガビだし
生トマトが食えないし
薄汚い。
リングネームは杞憂・ザ・ジャイアント
キャッチフレーズは「大和魂」であり、自身の胸と背中にも「大和魂」と刺青を彫っている。
高卒社会人。20代。童貞病。
また大の喧嘩好きで山本KID徳郁とクラブで大喧嘩した話は有名である。
身長が7フィート4インチ(約223cm)、体重が520ポンド(約236kg)とされる。
妖怪のだいだらぼっちが祖先であるという説が学会では有力である。
そのことから、杞憂も妖怪に属するのかという論争が勃発し、
杞憂を妖怪として認めないという見解を水木しげるが発表するなど、
ワイドショーを連日賑わせた。
北海道から川崎に引っ越してきた。
いつも夜勤なので出現時間に特徴がある。妹(香織)は巨乳らしい。オヤジは漢。
秋田っ子に告白された。しかし当人はホモ説がある。
伝説の固定「レモンちゃん」と連絡が取れる唯一の人物。
2007年、総合格闘技復帰を臭わす発言をしている。
得意技
ジャイアント・プレス
足払い(対母親用に会得)
ニックネーム
世界8番目の不思議
人間山脈
大巨人
一人民族大移動
主な獲得タイトル
初代修斗ヘビー級王者
主な出演作品
映画 正しい日本語の使い方(米89年 日本語の上手なフィリピン男性役)
映画 腰パンツからはみ出る青春(日93年 モロ出し五郎役)
TV 軟骨バンザイ!(北海道テレビ 96年) 


本当の杞憂

北海道出身。背の高い童貞。
職業は鮭フレーク工場の工場長。
コミュニケーション能力があまり無いらしい。
今はダンゲを引退し、主な活動の場をtwitterに移した。
twitterと非常に相性が良いらしく、
つぶやき数の多さでなんとランキング一位を取る。
現在は仕事の傍らバンド活動を行ったりとリア充的生活を行っている。
また童貞であったが現在は同性愛に目覚めたらしく、
ホモセックスは行っている様子なので童貞かどうかは議論が分かれるところである。