※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005年夏の大規模オフ

いっち夫妻の家およびコミケ会場で開催された。
UMA扱いだったばないもの実在が確認される。
コミケではデリカシ画伯の漫画が販売された。
らくだの妹がメイド服を着て、刺身らとともに
売り子をしていたらしい。



295 名前:バナナの妹 [2005/08/14(日) 00:05:02 ID::omuraisu]
お風呂入って一息ついたので報告

はたらさんは可愛くておしゃれでした
名無しさんは餃子作って楽しそうでした
とっかむさんは酔ってました
硫化鉄さんは細くて綺麗なおねーさんでした
侍さんは絵がとっても分かりにくいでした
バカちゃんはやっぱり可愛かったです
デリデリは優しくてカッコよかったです
コバインさんはものすごく優しかったです。塊魂も上手でした

いっちさんは美人で料理美味しすぎでした
ダンナさんはすごかったです

301 名前:バナナの妹 [2005/08/14(日) 00:30:32 ID::omuraisu]
鳩ダンナさんがいきなり「フォーーーーーーーーー」って踊ってたのがすごかった

302 名前:フォーエバーかっちゃん名無しさん [2005/08/14(日) 00:33:43]
4 名前:ハト( ‘е)ポッポ[] 投稿日:2005/08/13(土) 22:51:47 ID::itti
( ‘е)<波さまはだんなちゃんの十八番「風太でハードゲイ」にいたくご満悦でしたものね。

これは実話なのか…

303 名前:フォーエバーかっちゃん名無しさん [2005/08/14(日) 00:33:49]
だんなちゃんのイメージが崩れたよ

366 名前:メ [2005/08/14(日) 01:53:54]
コバインさんがバナナ妹を持ち上げれば持ち上げるほどウソっぽく見える

367 名前:メ [2005/08/14(日) 01:54:28]
俺は人生の修羅場をくぐり抜けてきた男だからちょっとやそっとじゃ騙されないぜ!!

375 名前:バナナの使い方 [2005/08/14(日) 03:04:26 ID::banana]
参加者:
ハト( ‘е)ポッポ
ハト( ゚е)ダンナ
デリ(´ё`)カシ
┃┃¨╋┓
硫化鉄ver.6.9
伝説の先物固定さん(潜伏)
かわいくておしゃれな名無しさん(潜伏)
ビール名無しさん(潜伏)
茨城名無しさん(潜伏)
餃子名無しさん
バナナの使い方
バナナの妹

376 名前:バナナの使い方 [2005/08/14(日) 03:12:50 ID::banana]
オフ内容:
  • ハト( ‘е)ポッポの手料理食べ放題
  • 下妻物語
  • 塊魂
  • 生お絵かきしりとり
  • ハト( ゚е)ダンナの生風太
  • ハト( ゚е)ダンナの生フォーゥ
  • 生ぽろっぽー
  • 生おなかに安産祈願
  • 生かき氷
  • 「メキシコは絶対ガンダムのCM中にだけ書き込んでるよね」「うん、レス止まったよね」

怪獣のコメント:
  • 硫化鉄さん可愛かった
  • いっちが美人
  • みんなけっこうイケメンだったり可愛かったりした

怪獣による被害:
  • クッション(ケーキの生クリームをつけた)
  • カーペット(カレーをこぼした)
#家主夫妻さんホントすみません

次回開催予定:未定

382 名前:ハト( ‘е)ポッポ [2005/08/14(日) 08:53:38 ID::itti]
( ‘е)<おはようございます。結構みんな喜んでもらえたっぽくてよかったです。

だんなちゃんのハード芸は突然やりはじめたわけでもなんでもなくて、みんなのリクエストですからね。

それからエロ画像というかエロ映像は某先物潜伏名無しさんがハトライブカムで流してました。
「あーふ、おーぃえ」と言っていたので、彼はきっと洋モノエロが好きです。

バナイモはみんなのペット的存在になってました。
あの天然っぷりには誰もかなわないです。
バナ兄がせっせと世話をするんですよ。妹離れも兄離れもできないぞ、ありゃ。

384 名前:ハト( ‘е)ポッポ [2005/08/14(日) 09:00:27 ID::itti]
( ‘е)<あとは

☆バカの機動力に脱帽。オフ固定なだけあるわ。
☆硫ちゃんがあんなに明るく楽しく元気な娘だとわ知らなかった!
☆ただの酔っ払いと化していた某人にビールおみやげに持たせるの忘れた。
☆みんな遠くからわざわざ来てくれて感謝感謝。雨に降られてなければいいけど。

☆餃子が足りなくなって途中で急遽作ったので、
 後半の餃子はワタシ的には熟成されてない餃子だから不満だったこと。

そんな感じですかね。


デリカシとバナイモ

オフで出会った二人に恋が始まりそうで
そんなに盛り上がらないままうやむやになった。