MOD作成方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • MOD作成
抽出したテクスチャファイルを加工したら元ファイルに上書き。
TexModを起動しPackage Buildを選択。
Definition FileからTexMod.logを選択。
Creater Nameに適当な名前を入れる、Commentは自由。
Buildをクリックすると左下のBuild StatusがStartedになり保存ダイアログが出てくるので保存、StatusがSuccess!になれば成功。
ファイル形式は.tpfという独自形式。

  • テクスチャの選定
誤って違うファイルなどを抽出してしまったときや、
Modに新しくテクスチャを追加したいときは、Texmod.logを編集する必要がある。
texmod.logの中身はだいたいこんな感じになっている。

例1
0x4FCC87FE|C:\新しいフォルダ (2)\Out\DEVILMAYCRY4_DX9.EXE_0x4FCC87FE.tga
0x0BBA8100|C:\新しいフォルダ (2)\Out\DEVILMAYCRY4_DX9.EXE_0x0BBA8100.tga
0x94E07D38|C:\新しいフォルダ (2)\Out\DEVILMAYCRY4_DX9.EXE_0x94E07D38.tga

先頭と末尾にある0x-------という部分がテクスチャの名前だと思っていい。
新しくModを作りたいのに、余分なファイルが混じってしまっているという場合には、
いらないテクスチャの箇所を削除してやればいい。

※0x0BBA8100を削除した場合
0x4FCC87FE|C:\新しいフォルダ (2)\Out\DEVILMAYCRY4_DX9.EXE_0x4FCC87FE.tga
0x94E07D38|C:\新しいフォルダ (2)\Out\DEVILMAYCRY4_DX9.EXE_0x94E07D38.tga

Texmod.logをこのように改竄し、Package BuildでTexmod.logを指定してModを作れば、
0x94E07D3と0x4FCC87FEだけを使用したテクスチャModを作ることが出来る。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。