アレンジモード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アレンジモードとは!?

『ドラマチックロード マスターパック』に収録されている「ドラマチックロード 二輪部の挑戦 最終版」において追加された高難度モードのこと。

公式サイト内『ドラマチックロード マスターパック』紹介ページ
http://nermy.uijin.com/ref/DRs/master_pack.html

※最新パッチVer1.65を当てることにより、マスターパックを持っていなくてもアレンジモードがプレイ可能になりました。


以下、ネタバレになってもよい人のみスクロールして閲覧のこと。








































通常モードとの違い

  • 購入アイテムの変化
購入不可アイテム 高精度ボール(ボール) 乱れ驚連打(格闘) マジカルモップ(棒) ホームランバット(棒)
新規追加アイテム ショートスナイパー(ボール) ダブルフック(格闘) 超合金シャフト(棒) ホームランバット改(棒)
オリジナルモードで便利だった武器が軒並み弱体化もしくは性質の全く異なる武器に変更されている。
マジカルモップは購入ができないだけで、鞘上 藍の初期装備はそのまま。

  • 宝箱や民家訪問による獲得アイテムが違う
  ・各種ドーピングアイテムがバンナリンに変更されている
  ・若芽の雫→若芽の雫X(6能力が1ずつ上昇する)
  ・秘具は変化なし

  • 全ユニットの守備がレベルアップで成長しない。防具ランクアップによる上昇のみ。

  • 防具ランクアップによる守備増加量がクラス・ランクによって異なる(2~5)

  • 部費収入獲得の機会が増えている

  • ステージ開始時の初期スコアが0(=協力資金。オリジナルは500、ライトは1000。どのモードでも0のステージもある)

  • 防御ランクによる守備増加量
クラス E→D D→C C→B B→A 合計
リーダー・ソルジャー・賊系・ベースバッター・ベースアーチャー・ストラクチャ・ウィング系・ライダー系 +3 +3 +4 +5 15
鎧系 +4 +5 +5 +6 20
ファイター・魔法系・ダンサー +2 +2 +2 +3 9
費用 1500 2000 2500 3000 9000
鎧系ユニットの守備の高さを最大限に活用していく必要がある。オリジナルモードにおいても魔法系の防具ランクを上げなかったプレイヤーなら、この変更は然程問題にならないだろう。
費用がオリジナルより500ずつ高いことに注意。


以下はSTAGE32以降で詰まった場合のみ閲覧のこと。





































































  • STAGE32『帰郷』にて、アイテムランクがAにならない
強力な「玄人」系装備が手に入らない ため、終盤をBランクの「強化系」とその他特殊武器で進むことになる。同時に、 防具ランクアップもB止まり のまま。STAGE36にて晴れてランクAになる。
強い格闘武器が購入できないため、ファイターの弱体化が著しい。

  • 東琴美、光牙蓮の能力値が若干上昇
STAGE39の東琴美のHPが70→75。その他の能力もいくつか上がっている。
この東琴美は、打力と速さの高い平野タケシならばリーダーキックで一撃だったが、アレンジモードでは倒せなくなっている。

  • 最終面において、光牙蓮と東琴美のHPが99
さらに、両者とも直感が20で、それ以外のパラメータが最大値25である。(HP以外はオリジナルモードと共通)
東 琴美の攻撃速度は21であるため、平野タケシの速度が25でない場合、リーダーキック2回攻撃ができず撃破は絶望的。2回攻撃可能なら、オリジナルモード同様に直前にセーブしてクリティカルが出るまで繰り返せば撃破は容易だ。

平野タケシの能力が足りないならば、前面の途中セーブからやり直して最後の増援でレベル上げするのも手だ。
また、「若芽の雫X」は2つとも平野タケシに使っておくべきだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。