※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Cカセ Katze氏の考察(2007年12月19)

初心者じゃ無い奴向けのスカウトスキル説明


やあ。
カセドリアを代表する雑魚のKatZeです。
今回は中級者以上を対象としたスカウトのスキル説明をします。
最低限の常識を身につけており、持ち替えステップが当然出来、
ハイブリッドである事が望ましいです。

スキル列説明


・レイン列


主戦場で良く使われるアローレインを中心とするスキル構成。
ブレイズショット、エアレイド共に強く、主戦場、僻地共に使いやすい。

・ピア列


弓スカウトしか出来ないイーグルとピアが含まれているスキル列。
扱いが難しい。

・トゥルー列


ほぼ僻地用のスキル列。
トゥルーショットはお手軽だが、バッシュからの連携やジャベカレスを潰しやすく、スカウトの中の人のレベルが上がってくると、段々使わなくなる(はず)ので、僻地型以外のハイブリだと比較的外される。


・ブレイク列


私の中ではスカウト最強のスキル列。
当てることさえ出来れば、どの職業だろうが劣勢に追い込むことが出来る。
主戦場では扱いづらいが、ガードブレイクが無いと敵片手は落とし辛い為、ブレイクが使いこなせるスカウトが1人は欲しい。

・パニ列


パニッシングストライクを中心とするスキル列。
パニッシングストライクは使いこなすのが難しく、比較的クソプレイにしか使われない。
ヴァイパーバイトは非常に有用で、移動やコンボ、ステップへの追撃と幅広い。
特に短剣中心だとほぼ必須スキル。
ある程度判ってくると、このスキル列はヴァイパーで止める事が多い。

・ヴォイド列


対召還スキルが中心のスキル列。
対召還妨害能力は強いけど、人に対しては本当に効いているのかがいまいち判りづらい。


個別スキル説明


共通スキル


・弓基本攻撃


使いません。

・短剣基本攻撃


建築破壊に使われます。
短剣のエンチャントはガードエンチャ、HP増加、ビルドブースト、パワーリジェネが良いと思います。
優先度順です。

・ハイド


3以外ほぼ使い物にならない。
読んでる人は判ってると思うけど、ハイド時間が長い程戦線が押されやすい。 考えて使ったほうが良い。

短剣専用スキル


・レッグブレイク


最強の鈍足攻撃。
主にブレイクコンボの基点。
主戦場では優先しなくていい。
僻地だと最優先。

・ガードブレイク


主にスタンへの追撃。
ヴァイパー等で近づいて決めたい。
敵陣で暴れている時、何を入れるか悩んだらこれを入れれば良い。


・アームブレイク


主にヲリに対して入れるが、主戦場だと優先しなくてもいい。
僻地だとウェイブ持ちサラにも優先して入れたい。
なお、闇を撒いているレイスにアームブレイクを入れると闇解除が出来なくなる。
パワーブレイクとセットで入れると面白い。

・ポイズンブロウ


一番使われるのは開幕クリ特攻。
長時間のDOTが強い。

・パワーブレイク


ほぼ対召還スキル。
サラに対してどうしてもこれをいれたいと思うなら、まだパワーブレイクよりもアームブレイクの方が良い。
パワーブレイクは結局嫌がらせにはなるが完全な妨害にはならない。
召還に対しては効果絶大。
ブレイクボーナスが高い為、主にスコアを出したい時に使われる。

・ヴォイドダークネス


当てた敵の魔法陣指定の範囲攻撃射程を半分にするスキル。
ジャイやスカウト、ソーサラーに対して有効だが、
人に対しては効果に個人差がある為微妙。
後、ヒットした敵はガン逃げする事が多く、前線は押せるがkillは取りづらくなると言える。
(killが取れれば結局押せる。オベが殴れる位置までくると味方の戦力は分散するので、結局はkillを取って相手の戦力を減らした方が、単に位置的に押すよりも効率が良いと言える)

・ヴァイパーバイト


主に移動に使われる。
短剣寄りスカウトならほぼ必須。
スタンに対しても食いつき易くなる。
空中を飛びながら移動する為、スキル中に攻撃を食らうとダウンする。
つまりスキル中には一度しか攻撃を受けない&バッシュやジャベリンを貰ってもダウンする為ある程度の時間が稼げる。
両手ヲリのベヒヘビコンボも、ヴァイパーをタイミング良くあわせることで、
ベヒのみで済ませる事ができる。


・パニッシングストライク


扱いが難しい。
パニを撃つとその後殆ど何も出来なくなる為、
基本的にクソプレイ以外で使わない。
短剣通常を入れるかパニを入れるか悩む所。
(私はパニを入れるくらいなら短剣通常優先)

弓専用スキル


・ポイズンショット


スキルスロットに入れない。
入れるのは僻地に行くときくらいだろう。
ウォーリアーに入れればうんたらかんたらと思ってる人は、
この文章を読んでも仕方が無い。

・スパイダーウェブ


最強の鈍足攻撃その②
主戦場でもそれなりに強いが、あくまでそれなり。
僻地で使う方が強い。
レグブレと違うのは、レグブレは当てた対象が味方に近い位置に居る事が多い点。
スパイダーは被りを考慮すると、突っ込んできた敵に撃ちづらい。
その為すぐ逃げられる事が多く、主戦場だと使いづらくなる。
結局kill取れないんだったらカレスに任せた方が良いという結論。

・トゥルーショット


スカウトのスキルの中では優先度が低い。
主に僻地で使われる。
バッシュからの連携を潰しやすく、中級魔法とも被りやすい。
単にHPを削るだけなら他のスキルでも良く、kill取りにしてもイーグルを当てれるなら殆ど使われる事がない。

・イーグルショット


スカウトの射撃スキルの中では非常に高性能。
アローレインからのコンボやkill取りに重宝する。
仰け反り時間も実は結構あり、
これが当てれるなら射撃スキルはほぼこれに任せて良い。

・パワーシュート


使い方が難しいスキル。
主戦場より僻地の方が強い。
武道エンチャしているスカウトに限り、スタンしている敵がサラの場合かつ、自分の前に両手ヲリ、サラが居ない限り追撃しても良い。
僻地なら中級魔法程度なら被っても良いだろう。
ただし、それが本当にすべき事なのかを状況判断しないといけない。
基本的にブレイズからのコンボ、大魔法を自分以外に撃ったサラに対する痛い牽制、僻地での硬直狙いに使われる。
消費パワーが多い為、本当にそれが今すべき事なのかを常に考えないといけない。


・ピアッシングシュート


スカウトしか出来ない事が出来るスキルと言って良い。
唯一、完全に安全地帯から味方のスタンを救出出来る。
味方の濱口大魔法を潰しやすく、使い方を間違えるとカレスと被ったりして悲惨。
消費パワーも多く、潰されると不味い。
私は、スタンしたのが良片手だと判断したら、
よっぽど安全な位置でスタンしない限り、ピアを撃つ事にしている。
良片手は普通片手2人分くらいは仕事をしてくれるし、
戦場に居続ける事が重要なので、濱口がヘルならまだしも、
相手の3人やそこらへの濱口ジャッジや、追撃にいけるかどうかも判らないカレスならある程度は飛ばしていいんじゃないかと考えている。
彼らに要らないコストを使わせたり、死亡フラグを立たせたくない。
状況にもよるが、濱口で削ってもkillまで持っていけないと相手の片手が減らず、こっちの片手だけ死んでいくと前線は普通に押される。

・エアレイド


前に出てくるサラに使うスキル。
主戦場より僻地の方が強い。
トゥルーより射程が長く、仰け反り時間が長い為使いやすい。
このスキルも、特に主戦場の場合、ある一定の距離以内に来たサラには
撃たない方が良い。
カレスやジャベや何やらと被りやすい。
自分の前にサラが居ない場合は撃っていい。

・ブレイズショット


転倒時に無敵時間が無い弓スキル。
それを悪用する事でブレイズスカ3~4人くらいで1人のサラにブレイズを連打する事で即死させる事が出来る。(クソプレイ)
移動している敵以外に当てる必要は無い。
良く、凍結にブレイズパワシュしている奴がいるが、
ブレイズパワシュというのは、動いてる敵や大魔法の硬直に行うコンボです。

・アローレイン


主戦場で主に使われるスキル。
レインからイーグルショットがコンボで繋がるので、HP300くらいのソーサラーならレインからのイーグル連打で強引にkillが取れることもある。
連射するのでは無く、パワー回復時間を考えて使った方が、
全体的に効率がよくなる。
スカウトで重要なのは手数であり、レイン連打で他は何も出来ないというのは、手数が無いのと同じ。

Q


サラにはパワブレのほうがアムブレよりいいと思うけど。

パワブレ→闇はかなり長い時間敵サラ向こうにできるし。

A


あくまで私の考えですが、

短剣スカウトの仕事はkillのアシストなので、闇入れたり妨害入れても、
そいつが殺せないとあんまり意味がありません。
レグの後にアムを入れるかパワーを入れるかだと、
殺せるからブレイクを入れるんだから、基本的にはアムが正しいと思います。
死に物狂いで初級撃たれてどうでも良いダメージ貰いたくないしね。
殺せないなら再詠唱の手間をかけさせる為にパワブレ入れたり、
ヴォイドでも良いと思います。

私の場合、

絶対殺せる>レグアム(サラだろうがなんだろうが)
ハイドから出現して暴れる>サラにはパワブレを撃つ(pw効率の関係で。)
スコアが欲しい>パワブレ

こんな感じです。