※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦跡着け忘れは日常茶飯事。
永続効果やタイムラグのある効果は忘れる程度の能力。
ディスティニードローしたりしなかったり、いわゆる普通のデュエリスト。

どちらかと言われればシングルを選ぶが、一応どちらでも可能。


主な使用デッキ

  • フロフレホルス
  • 天変帝コントロール
  • 植物ギガプラビート
  • 超時空戦闘機
  • 青眼究極竜
  • その他、色々なファンデッキ。

FC

  • ブラック・ローズ・ドラゴン
  • 椿姫ティタニアル

戦跡

4月3日

VS tetukoz 【闇チューナー】(シングル) ×

後攻、デッキは天変帝。
初手で天変地異を引けたが、モンスターを引けず敗北。

VS tetukoz 【闇チューナー】(シングル) ×

先攻、デッキは天変帝。
やはり帝を引けずに敗北。

4月4日

VS tetukoz 【通常モンスター】(シングル) ○

後攻、デッキは黒白バーン。
序盤にモンスターを引けず苦戦するも、なんとかサターンを召喚してバーン成功。

VS itiboku*さん 【ユベル】(シングル) ○

後攻、デッキは天変帝。
ユベルが改名する前に辛くも勝利。

VS GeGuLuLu様 【ワイトロード】(シングル) ○

後攻、デッキは植物族。
ギガプラで押していると思いきや裁きの龍で一気にライフを削られ窮地に、死者蘇生と棘で何とか逆転。

4月5日

VS 蒼威様 【闇ロード】(シングル) ×

後攻、デッキは黒白バーン。
マジシャンの効果で伏せカードを除去され、体勢を整えることができずに敗北。

VS tetukoz 【闇チューナー】(シングル) ×

先攻、デッキは黒白バーン。
キーカードを引けずに敗北。

4月6日

VS ☆様 【帝】(シングル) ×

後攻、デッキは植物族。
初手ローンを引いたものの、除去に対処し切れず敗北。

VS tetukoz 【闇チューナー】(シングル) ×

先攻、デッキは青眼の白龍。
手札事故から体勢を立て直せず、そのまま敗北。

4月7日

VS tetukoz 【闇チューナー】(シングル) ×

後攻、デッキは邪神。
やはり邪神を召喚するところまで至らずに敗北。

VS tetukoz 【帝】(シングル) ○

先攻、デッキはスキルドレイン。
初手スキドレ、ライオウの効果も上手に使え勝利。

4月8日

VS きーた様 【デミス】(シングル) ×

先攻、超時空戦闘機
コンボパーツが揃わず、デミスを召喚されて敗北。

4月9日

VS たま様 【水属性(?)】(シングル) ○

先攻、デッキは植物族。
初手ローン、椿姫と黒薔薇を出せ中々の良い勝負に。

VS itiboku*さん 【植物】(シングル) ×

後攻、デッキはE・HERO。
融合を引けず、ギガプラと椿姫の圧迫祭。

VS itiboku*さん 【E・HEROアブソルート★】(シングル) ○

先攻、デッキは青眼の白龍。
初手でダメドを出せたものの、アブソルを融合解除されて一掃される。
残りライフ100まで追い詰められるも龍の鏡を引いて逆転。

VS itiboku*さん 【アルカナEX】(シングル) ○

先攻、デッキは邪神。
2ターン目で運良くアバターを出すことに成功。
またもや残りライフ100になったが、再度アバターを召喚することに成功し、なんとか逆転。

VS itiboku*さん 【世界樹ワンフー】(シングル) ×

先攻、デッキは黒白バーン。
ライフアドは順調に稼げたのだが、ドローループでエクゾディアを揃えられ敗北。

VS itiboku*さん 【代償プテラ】(シングル) ○

後攻、デッキは天変帝。
初手サイクでコンボパーツの代償を破壊して優位に、中盤にやりくりターボで一気にアドをとられるもなんとか勝利。

VS itiboku*さん 【冥界の宝札】(シングル) ○

先攻、デッキはフロフレホルス。
ダメドと青氷で相手が最上級を召喚する前に押し勝ち。

4月10日

VS アルトン様 【スタンダード】(マッチ) ○×○

デッキはフロフレホルス。
一回目:先攻1ターン目からダメドの召喚に成功、効果でマテリアルを出してそのまま押し切り。
二回目:後攻1ターン目にダメドを出そうと試みるも弾圧で破壊、特殊召喚できない状態で粘るが押し負け。
三回目:先攻1ターン目にダメドを召喚、お触れホルスを完成させロックしたまま勝利。

VS tetukoz 【闇チューナー】(シングル) ○

先攻、デッキはスキルドレイン。
初手で妥協召喚モンスターを引けなかったが、賄賂と冥王竜で場をなんとか制圧。

4月11日

VS tetukoz 【闇チューナー】(シングル) ○

後攻、デッキはスキドレ洗脳解除。
キーカードの永続罠は両方とも引けなかったが、妥協召喚モンスターだけで押し切る。

VS tetukoz 【闇チューナー】(シングル) ○

先攻、デッキはスキドレ洗脳解除。
やはり永続罠を両方とも引けず、ガンナードラゴンのみで削り切る。

VS tetukoz 【青眼の白龍】(シングル) ○

後攻、デッキはスキドレ洗脳解除。
初手で妥協召喚モンスターとスキドレを引けた上、エネコン対策の洗脳解除も上手く機能し勝利。

VS tetukoz 【暗黒界】(シングル) ×

先攻、デッキは毒蛇神。
毒蛇王の召喚に成功、以降何回か蘇生にも成功するが、肝心の蛇神降臨を引けず押し負け。

VS tetukoz 【通常モンスター】(シングル) ○

後攻、デッキは毒蛇神。
序盤は爬虫類のリバースモンスターで墓地を肥やし、中盤に満を持して毒蛇神を召喚、そのまま押し勝ち。

4月15日

VS tetukoz 【スタン電卓】(シングル) ○

後攻、デッキは毒蛇神。
毒蛇とサポートのリバース爬虫類を上手く使え、多少危機に陥りながらも勝利。

4月18日

VS 久遠様 【暗黒魔轟神】(シングル) ×

後攻、デッキは青眼白龍。
それなりに良い手札だったが、暗黒界や魔轟神を捨てられフルボッコ。

VS 八割様 【光スタン】(マッチ) ×○×

デッキはフロフレホルス。
一回目:先攻、ダメドをダストシュートされ、ライオウの効果で雑貨商人の未来融合が墓地に、更に弾圧でダメドを破壊され、散々。
二回目:先攻、墓地のアイスを忘れたりしながらも、鏡で召喚したFGDを生贄にホルスを召喚、そのままお触れホルスを完成させ押し切り。
三回目:後攻、弾圧でまたもやダメドが沈み、お触れも魔導戦士に除去され、フルボッコ。

VS さくら様 【猫シンクロ】(マッチ) ○××

デッキはフロフレホルス。
一回目:先攻、お触れホルスの影はなく、ダメドとマテリアルで押し切り。
二回目:後攻、未来融合とホルスで押すも、プレイングミスで敗北。
三回目:先攻、ダメドを出すも、墓地と手札にドラゴン族が出てこず押し負け。

VS 新月望様 【次元斬罠ビート】(シングル) ×

後攻、デッキは超時空戦闘機。
序盤にゾーマやバウンダーの反射ダメージでライフを大きく削られ、コンボを披露できないまま敗北。

VS 因幡てゐ様 【因幡之白兎】(シングル) ○

先攻、デッキは青眼究極竜。
1ターン目に究極竜を召喚、破壊されずにそのまま粉砕。

VS 因幡てゐ様 【フルモンスター】(シングル) ○

先攻、デッキはアブソルートゼロ。
パペットキングに戸惑うも、アブソル祭で押し切り。

VS 因幡てゐ様 【13帝】(シングル) ×

後攻、デッキはアブソルートゼロ。
融合が1枚も引けず、ファラオのように運命を操る相手に打つ手なく玉砕。

VS 因幡てゐ様 【青眼の白龍】(シングル) ×

先攻、デッキは青眼究極竜。
初手究極竜に成功するも、究極竜に究極竜を破壊されるという未曾有の究極竜合戦、個人的に大喝采。

4月19日

VS 蓮さん 【暗黒魔轟神】(シングル) ○

先攻、デッキは青眼究極竜。
いつも通り究極竜を召喚、そのまま高攻撃力で押し切り。

VS 蓮さん 【洗脳解除】(シングル) ×

先攻、デッキは毒蛇神。
初手にレインを全て引き当てるも1枚使ったところでメタポで落とされ、頼みの毒蛇もクイーンに喰われると散々。

VS 蓮さん 【デュアル】(シングル) ○

先攻、デッキは光儀式。
手札事故を起こしながらも何とかシナトを召喚、最終的にはルインも出せ苦戦の末勝利。

VS 蓮さん 【スキドレ植物】(シングル) ×

先攻、デッキは青眼究極竜。
ゆっくりと究極竜を召喚、更に珍しく究極竜騎士を召喚、一瞬で除去されるも満足。

4月20日

VS ガイMk2様 【霊使い】(シングル) ○

先攻、デッキは青眼究極竜。
初手未来融合でFGDを指定、そのまま滅びの爆裂疾風弾で除去をしながら押し勝ち。

VS ガイMk2様 【VWXYZ】(シングル) ×

後攻、デッキは青眼究極竜。
手札事故で何も出せないまま2ターン経過、結局モンスターを出せないままリミッター解除で一気に削られ敗北。

VS ガイMk2様 【VWXYZ】(シングル) ×

先攻、デッキは青眼究極竜。
アドを無視して究極竜を召喚するも速攻フリードの剣の錆に、更に究極竜騎士を召喚するもまたまた錆にされ敗北。

VS 鈴夜 【シンクロドラゴン】(シングル) ○

先攻、デッキは超時空戦闘機。
デーモンの斧を上手く使い回しながら高攻撃力のオプショントークンを維持し、リミッター解除でフィニッシュ。

VS 鈴夜 【赤眼黒龍】(シングル) ×

先攻、デッキは黒白バーン。
ゆっくりライフアドバンテージを得ていたところ、ライボルとダメドで一気にアドバンテージを取られ、立て直せずにそのまま敗北。

4月21日

VS 蓮 【モンタージュドラゴン】(シングル) ○

先攻、デッキは超時空戦闘機。
超時空が引けなかったが、相手の手札事故に便乗して殴り勝ち。

VS tetukoz 【超時空戦闘機】(シングル) ×

先攻、デッキは青眼究極竜。
2ターン目に究極竜、しかし直ぐに除去され他のドラゴンを引けないまま敗北。

4月24日

VS tetukoz 【除去ガジェ】(シングル) ○

先攻、デッキは古代の機械。
相手のガジェットをサイドラで喰い、そのままキメラで削り切って勝利。

VS tetukoz 【凡骨融合エクゾ】(シングル) ○

先攻、デッキは除外デッキデス。
初手黄金櫃、メタモル、手札抹殺で15枚と順調な滑り出し、魂吸収でライフアドを得てB地区でロックを完成し、デッキデス成功。

VS tetukoz 【凡骨融合エクゾ】(シングル) ○

後攻、デッキは除外デッキデス。
魂吸収でライフアドを獲得、大嵐で一掃されるもニードルワームと皆既日蝕でデッキデス成功。

VS tetukoz 【アンデット】(シングル) ○

後攻、デッキはアブソルートゼロ。
序盤モンスと融合をあまり引けず苦戦するも、クリッターから魔神王をサーチして融合し勝利。

4月25日

VS ためし様 【除外斬(?)】(シングル) ○

先攻、デッキは青眼究極竜。
魂吸収とマクロ、加えて偵察機2枚に責めあぐねながらも何とか白龍で削りきって勝利。

VS ためし様 【ドラゴン族】(シングル) ×

後攻、デッキはアブソルートゼロ。
アブソルを出して場を一掃するも、FGDを除去できず敗北。

VS 蓮 【ワイトロード】(シングル) ○

先攻、デッキは獅子黄泉帝。
初手で黄泉を埋葬してマジスト、そして砂塵の悪霊を召喚、そのまま帝と悪霊を使いわけながら押し切る。

VS 新月望様 【天使】(シングル) ×

後攻、デッキは除外デッキデス。
モンスターとロックカードを引けず、結局ほとんど削れずに敗北。

5月5日

VS 蓮 【暗黒魔轟神】(シングル) ○

先攻、デッキはE・HERO。
もの凄い速さで墓地肥やしをされシンクロにつなげられるも、光炎風男で何とか勝利。

VS 蓮 【チェーンマテリアル1キル】(シングル) ×

先攻、デッキは邪神。
普通に1キル開始、妨害できずに敗北。

VS 蓮 【フォーチュンレディ】(シングル) ○

先攻、デッキは青眼究極竜。
1ターン目に究極竜を手札融合、そのまま滅びの爆裂疾風弾。

VS 蓮 【コンタクト融合】(シングル) ○

先攻、デッキは毒蛇神。
レインで墓地を肥やすと同時に毒蛇王を落とし次のターンで蘇生、そのまま押し勝ち。

5月6日

VS 黄泉様 【BF】(シングル) ○

先攻、デッキは青眼究極竜。
尖兵で白石を2枚と青眼白龍を落とし次のターンに融合で究極竜を召喚、大量展開されるも滅びので除去し何とか勝利。

5月8日

VS 蓮 【フィッシュボーグ射出】(シングル) ×

先攻、デッキは混沌幻魔。
スカラベとB地区で簡易ロックしじわじわと削るも、双剣装備の二重スライムでラビエルを殴られ即死。

VS 蓮 【炎属性】(シングル) ×

後攻、デッキは混沌幻魔。
ロックできるカードを引けず、強者の苦痛2枚で耐えるもじわじわと削られ敗北。

VS 蓮 【機械複製術】(シングル) ○

先攻、デッキは毒蛇神。
リバースモンスターで耐えながらレイン2枚で一気に肥やし毒蛇神を召喚、そのまま押し勝ち。

5月9日

VS 徳川カズヤ様 【ドラゴン族】(シングル) ×

後攻、デッキはアブソルートゼロ。
初手ダストシュートで手札にモンスターがいない状態で開始、なんとか融合召喚するも除去を重ねられ超火力で敗北。

VS さくら様 【猫シンクロ】(マッチ) ××

デッキは除外デッキデス。
一回目:後攻、ハリケーンから猫に繋げられなす術もなく敗北。
二回目:先攻、黄金櫃ネクロで更にネクロが落ち吸収でライフを大量回復、エアベルンが全て落ちるもロックできずに敗北。