あけひかり(暁の円卓)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あけひかり(暁光)
 概要
 旧「ほほにしき」の名を継いだものは酒造米として登録されたことから、主力の食用米の名称は新たにつけられることになった。これは暁の円卓が誇る農学者、斉藤ガリレオンの手によって交配が進められた。これは収量が安定しており、米質も非常に優れていたため、暁の円卓藩国の食用米の奨励品種となっている。暁の円卓-暁の国に光り輝く米という願いをこめて、あけひかりと名づけられている。

 あけひかりを使った料理の例
 暁の素材そのものの味を生かす料理の一つとして暁鶏飯がある。暁山周辺で飼育される暁都地鶏の鶏がらでとったスープを使って炊いたご飯と蒸した鶏肉の料理であり、暁地鶏を無駄なく食べられる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。