タケアカリ(たけきの藩国)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タケアカリ
解説
たけきの藩国固有種のジャガイモですが、土質を選ぶ上に発芽しやすいため長期保存に向かないという特徴もあります。
そういった理由もあり元々美味しいと噂にはなっていましたが、市場にはあまり出回っていませんでした。
しかし、栽培技術や保存技術などの向上により、今では一般国民でも口に出来るレベルまでになりました。
味は濃厚で皮も剥がし易いため、茹でたり蒸したりしたものに塩やバターをつけて食べるのが一番と言われています。
料理の食材とする場合は、味の濃厚さ故に脇役としては使い難いという話です。
このタケアカリを使った代表的な料理としてはコロッケがあります。
タケアカリの味を前面に出したコロッケはジャガイモの味をダイレクトに味わえます。



イベント会場の様子
司会「ここでジャガイモ好きの竹上木乃藩王に、タケアカリを食べていただきます」
藩王「はい」
司会「今回は本来の味を楽しむために、こちらの塩で…」
藩王「ご馳走様」
司会「って、塩出す前ですよ!」
藩王「問題ない」
司会「…えー、味付け無しでも美味しいタケアカリ、皆さんも是非味わってくださいー!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。