ヒロシャの木(鍋の国)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒロシャの木


 ヒロシャの木は独特の光沢を持っており、加工性、耐久性に優れた木です。その為か、鍋の国では楽器や家具の材料として使用される事が多い木です。



 鍋の国の代表的な木製楽器としては、メガターと呼ばれる弦楽器(ギターのようなもの)やナベフォンと呼ばれる打楽器(木琴)、王猫様愛用カスタネットなどがあります。



 家具としてもタンスに本棚、机などヒロシャの木は加工性に優れているので様々な家具の材木として利用されています。



 最近では木が生えやすくなっている環境からか、様々な木の玩具が作られています。王猫様印の手押し車や木製パズル、積み木など様々な種類の玩具があります。



 また、置物や木の指輪などのオブジェ、装飾品などにも使われており、ヒロシャの木は鍋の芸術の大黒柱と言えるかもしれません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。