麦類(詩歌藩国)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

詩歌藩国、王都イリューシアの西部に広がる穀倉地帯。
そこでは主として麦類が栽培されています。
ラズライトラインと呼ばれる川が海や山から栄養分を運び込み、肥沃な大地を創り出しており、また粘質と砕土性をほどよく保った土質が水はけを良くし、湿害を予防するための土壌管理を容易にしています。
農作業者の知恵と努力が、良質な麦を生み出す秘訣だと言えるでしょう。



また、麦類は昔から生産が行われているため、その利用方法は多岐に渡ります。
カリブーの肉を使ったミートパイや甘い果物を使ったペストリー、蜂蜜バターのライ麦パンなどはどの家でも作られる家庭の味。
最近ではビール工場建設によって麦酒の生産もさかんです。
王都内にあるビール職人街には醸造所がいくつも並び、職人たちがビール作りに日々精進しています。
濃いルビー色の黒ビールも美味ですが、変わったところで雪のように白いビールなどいかがでしょう。
その名も「すのうほわいと」というその酒は、王都内の一部のブルワリーパブにしか卸されていない限定品。
本日は特別に許可を得て詩歌藩国ブースへ出品していただきました。
キリリと引き締まったその味を楽しんでいってくださいね。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。