小麦(星鋼京)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

星鋼京で取り扱われている小麦は、第一階層・食糧生産地で主に栽培が行われている。
 日暮の光を浴びながら黄金色に染まる景色は、星鋼京の国民にとっては原風景とも言えるだろう。
 収穫された小麦は基本的に加工・製粉され、パンや菓子類などにも用いられる。
 特に近年は菓子産業の推奨から小麦の消費量が全体的に上がっている。
 パン以外では麺類などの使用にも使われており、国内ではパンに次いで消費が多い。

 なお、製粉の際に出た糠(ふすま)は家畜用の飼料として再利用されている。

 また、一方では小麦を蒸留する事で蒸留酒(スピリッツ)をつくるなども行われている。
 これに 国内で収穫される果実類を漬け込む事で作られるリキュールの類もまた、一つの名産だといえるだろう。
 蒸留酒であるため、アルコール度数が高く、強烈な酒が多い。
 これを更に蒸留を繰り返す事で、更に純度を高めてることで、消毒などの医療品へと加工する事も少数ながら見られる。

 東国人と違い、米を主食としない北国人国家である星鋼京にとって小麦は欠かすことの出来ない主食のひとつといえるだろう。

 今回はこちらを使ったアップルパイを出展している。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。