国産米(FVB)

FVBでは、地上と地下に水稲が栽培されています。
地上では、山肌の一部が段々畑になっており、そこではお米が栽培されています。これら地上の水田は「天田」と称されています。
地下では、地下の水田を「地田」と言います。
地下で農業というと奇異に聞こえるかもしれませんが、温度は地下から湧き上がる温泉や地熱で調節できますし、風量・光量も調節可能ですので、面積あたりの収穫量は地上を上回っております。
さらに、面積は少ないものの年間を通じての収穫が可能なので、今では地田はFVB国内の農業の大きな一翼を担うようになっています。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。