大麦(たけきの藩国)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 たけきの藩農業の主流は東国人主食の「米」です。ですが最近、食料多過ぎみな現状こそ食文化発展の機会ではなかろうか、との声が現れ始めました。例えば嗜好品となりうる食材の栽培を増やし、より豊な食生活を目指そうなどと。
 それに答えた形の一つがこの新たな特産品『大麦』であります。現在、六条大麦・四条大麦・二条大麦などの各種から高級麦酒に扱えるような高品質なものから大量加工用の安価なものまでを我が藩で生産しております。その用途は幅広く、はったい粉 麦茶 麦飯 麦酒 麦芽糖から水飴 味噌 醤油 等がございます。大麦サンプルはこちらでございます。
 このたけきの産大麦は我がたけきの藩の『食料確保組合(アイドレス食料生産地内設定の農協)』が自信をもって安全管理しておりますので、ご用命・ご不明点などございましたら当組合へご連絡ください。
 現在麦酒工房開発に向けて専用大麦などの開発にも力を入れており、品質と品種の発展に向けても力を注いでおります。これら絶え間ぬ努力こそがより良い暖かな食卓を生むと信じ、これからも精進させていただきます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル