※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


相手がしっかりと下がって守った状態では、スクウェアパスやサイドチェンジで相手陣の隙をうかがう必要があります。


スクウェアパス(=横パス)

スクウェアパスとは中盤での横パスのことです。



サイドチェンジ

サイドチェンジとは攻撃をしているとき、相手の守備が堅く、守備をかく乱したいときに、ボールを右から左、左から右へと大きく変えて、相手ディフェンダーを振り回してスペースをつくり、攻撃のチャンスを狙うこと。

相手が全体的に左に寄ってプレスをしてくるため、右サイドに比較的フリーな選手ができています。



そこでその選手に大きくサイドチェンジします。これによって、右サイドに攻撃の起点ができました。ここから攻撃を仕掛けていくことになります。また、この選手がキープしている間に、全体を押し上げる時間を稼ぐことができます。このようなパスをつなげるためには、視野の広さ、つねに逆サイドをうかがう意識、正確なロングパスを出すテクニックなどが必要です。

ロングボール

トップに当ててセカンドボールを狙う

ラインの裏