※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[ヒューマン用武器]
ロスコロで人が扱える基本的な武器です
初期武器がランダムの場合はこの中から選ばれることになるので一通り使ってみるのがいいです

◆マシンガン(実弾系)
 オフでもお世話になるベーシックな武器です
 威力は低く、敵を倒すのにはかなりの弾数を必要とします
 数発当てると相手がよろめく効果があります
 連続して当て続ければ一方的に攻撃することも可能です
 ただし、マシンガンの連続ヒット数の判定はしゃがみ動作等でキャンセルされます
 つまり、マシンガンで撃たれた時に、しゃがみ動作を混ぜることでよろめきを回避できます
 連続でしゃがんだりするとカッコ悪い(通称屈伸)のでしゃがみ動作はスマートに混ぜましょう
 初期弾数が多いことは多いけれど、AKハントはこれで頑張るとすぐに弾切れに
 トリガー引きっぱなしで連続発射可能です
 遠距離の敵にはほとんどダメージはありません
 ※遠くから一発ずつ撃つとライフルで撃っていると見せかけることも可能…らしい?
  そんなことをして何が有利になるのかは知りませんが

◆ライフル(実弾系)
 頭を撃ち抜けば即死、胴体でも数発で相手を倒せる強力な武器です
 遠距離でも威力が下がらず、どんなに離れていても発射後すぐに着弾します
 スコープも2段階ズームが可能なので遠くからのスナイプに向いています
 ※スコープ覗くのに夢中になって近くの敵にあっさりやられないように注意しましょう
 接近戦でもジャンプしながら相手の頭を狙えば有利に戦えます
 強力な為、敵に奪われると大変危険です
 見つけたら自陣に持ち帰るぐらいの気持ちでいた方が何かと安全です

◆ショットガン(実弾系)
 近距離専用の武器で、超至近距離で当たれば即死する威力があります
 ある程度の近さで当たれば相手をダウンさせられます
 相手の起き上がりにグレネードやショットガンを合わせて有利に戦いましょう
 まぁ、相手のラグが酷いとダウンしてくれないこともあるので過信は禁物ですが
 遠距離戦は極めて苦手…と言うか無理です
 ダウンを奪いやすいのでガムグレネードと相性が良いと言われたりしてます
 ダウン中に貼り付けてもショットガンを交わそうとした無敵時間に爆発することが多いような…
 私はどちらかと言えばプラズマグレネードで痺れている相手に叩き込むのがオススメです

◆ロケットランチャー(実弾系)
 当たれば即死、カスっても死ぬかもレベルの高威力武器です
 着弾時の爆風で相手をよろめかせることが可能です
 問題点は撃つ時の硬直と1発毎のリロードです
 この武器は立って撃つと硬直が長く、非常に危険です
 ジャンプして撃つと硬直が無くなるので基本はジャンプ撃ちがいいでしょう
 ただし、立って撃ったほうが良いこともあるので、状況に応じて使い分けましょう
 グレネード同様、近くで爆発すると自分もダメージを受けます、狭いところでは注意しましょう
 
◆エネルギーガン(エネルギー系)
 相手を追尾する誘導弾を発射する武器です
 トリガーを引きっぱなしで溜め撃ちが可能です
 この溜め撃ちは高威力かつ、敵をVSから降ろす効果があります
 敵のVSが暴れまわっている時に非常に有効ですが、必ず搭乗者降ろせるわけではありません
 
 ※VSの肩に付いている武器やカニ戦車の前面の装甲等には弾を弾かれることがあります

 溜め撃ちは高威力ですが、単発なのでタイミングよく前転されると無傷で抜けられます
 加えて立ち状態で撃つと若干の硬直があります、ジャンプ撃ちがオススメ
 連打は回避が難しいので溜め撃ちと上手く使い分けましょう
 溜め撃ちはリロードでキャンセル出来ます知っておくと役に立つかも

◆プラズマガン (エネルギー系)
 イメージはライフルのT-ENG消費版ですが、特徴が少し違うので使い勝手も異なってきます
 基本的には遠くまで威力の減衰無く攻撃できる長距離用武器です
 また、頭に当たれば相手を一撃で仕留めることが可能です
 ライフルと比べると以下のような違いがあります

 ▼ライフルに比べて劣る部分
  弾速がライフルに比べて遅いので偏差射撃する必要があります(要するに先読みです)
  ド派手なピンク色なので狙撃位置がすぐにバレます、狙撃手としては痛い
  ライフルよりも威力が若干低く、体に当てた場合は倒すのに多くの弾を当てる必要がある
 ▼ライフルに比べて勝る部分
  T-ENG回復が出来る場所なら弾切れが起こらない(普通に打ち続けてもかなり撃てます)
  弾が大きいので、若干狙いがずれても当たったりする
  VSにより多くのダメージを与えられる

 どちらかと言えば陰に隠れての長距離射撃よりは、
 グレネードが届かないぐらいの中距離ぐらいが向いていると思います
 VSを狙うか頭を狙える自信があれば、長距離射撃も十分有効だとは思いますが自己判断で…
 
◆ハンドガン(実弾系)
 フォックスの標準装備で威力は少し低め
 相手が遠いとダメージはほとんど入りません、接近戦で使いましょう
 当てれば相手はよろめくので、初弾が上手く決まればトリガー連打で押し切れます
 指が疲れるので、トリガーを引くのに馴れていない人は注意しましょう

◆リボルバー(実弾系)
 ハンドガンのよろめき効果を削る代わりに、威力を増したような武器です
 超至近距離で頭に決まれば相手を一撃で倒すことが可能です
 その反面、距離による減衰はハンドガン以上に酷く、離れた敵にはほぼ無力です
 接近戦でのエイムに自信があれば強力な武器ですが、接近戦が苦手なら避けた方がいいかも…

◆ハンドキャノン(実弾系)
 ロケットランチャーとライフルを足して二で割ったような性能です
 弾速は早く威力も高いのですが、当たり判定は小さいです
 人なら当たれば即死です、当たれば(大事な事なので2回言いました)
 リロードは一発毎、立ち撃ちは硬直が長いのでジャンプ撃ちが有効です
 使い勝手はロケットランチャーに近いですね
 ロケットランチャーと同様に着弾時に爆風が発生します
 当たったと思っても爆風でよろめくだけのこともしばしば、非常にラグに弱い気がします
 特筆すべきは初期弾数の少なさ、6発しかありません、全然足りないよ!
 エイムが得意で弾が有効に使える人でないと対人ではいまひとつでしょう…

 ここまで、全然使えないような書き方ですが…
 この武器はVSやAK等の大きな的に対しては非常に効果的です
 高威力で弾速も早いので的さえ大きければガンガン当てていけると思います
 とは言え弾数は少ないのでサブウェポンぐらいに考えておいた方が安全です
 
◆フレイムランチャー(エネルギー系)
 汚物は消毒だぁ〜!!!とでも叫びながら使ってください
 ロスコロ三大ガッカリ武器を決めるならほぼ確実に入ってくるレベルの武器です
 リーチ短い、燃費悪い、目立つ、拾う理由がほとんどありません
 プラズマグレネードやEMレーザーで固まっている敵にならともかく、普通に当てるのは難しいです
 もし使うのであれば、待ち伏せして目の前に来た瞬間に焼き払ってください

 とは言え、初期武器がこれになってしまうと使わざるをえません
 そこで使う場合の注意事項を2つ
  ▼注意点その1:前に歩きながら使うな
   この武器、前に歩きながら使うと炎が後ろに流れます
   つまり前進しながら使うと有効射程距離がさらに短くなってしまいます
   逆に、後退しながらだと若干射程が伸びます
   フレイムランチャー同士の時に後退する相手を追いかけながら撃つと一方的に焼かれます
   自分が後退するようにしてください
 ▼注意点その2:グレネードに注意
   トリガーを引きっぱなしにしていると、そこにグレネードが飛んできた時に即誘爆します
   フレイムランチャー同士の対決で相手が撃ってこないときはグレネードに注意です
   もし、相手がフレイムランチャーを撃ちながら歩いていたらグレネードを投げ込んであげましょう

 追記
 色々と実験してみてフレイムランチャーの使い道も出てきました
 フレイムランチャーは壁や天井等を貫通するので壁越しの相手を一方的に焼く事が出来ます
 ※エフェクトが壁を貫通した時の見たままの当たり判定です
 小部屋やパイプの中に閉じこもっている相手を容赦なく焼いてやりましょう

 普通に攻めた方が楽だとか、分かってても言うな

 

【確殺等に関するご意見ご感想など】

>>ライフルは胴体2発〜
>>プラガンは3発〜
>>あとプラガンは近距離なら連続3発ヒットして死ぬw
 必要なヒット数はだいたいこれで合ってるみたいですね
 自信が無かったので誤魔化しましたが…多分指摘の通りの数でいいと思います
 あと、プラズマガンは当たるとよろめくので至近距離だと連続ヒットが狙えますね

>>リボルバーも胴体2発で死
>>ハンドガンは有効範囲で5発!
 こちらは距離減衰を考えずに最高の威力で攻撃できた場合ですね
 ハンドガンの至近距離ヘッドショットは2発で相手を倒せるのも知っていて損はないかも

>>フレイムランチャーの欄に「負けを確信したなら真上にボッボッと火を噴きながら回りましょう。意外と楽しいかもしれません」を追加で
 きっとやっても気付かれずにグレネードで燃やされる罠(´・ω・)

>>戦い方なんて適当にやっている・・・上手な使い方とかよくわからんでも楽しければいいのだ!
 ごもっともなご意見です
 だが、あなたのスナイプは少し的確すぎる(´・ω・)