俺サイドストーリー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はこの千載一遇に際し、独立を宣言する―――

 月奏暦675年10月、大国トロンメル領、軍事国家シュピルドーゼとの国境に位置し、北に「牙の海」を覗う、リービッヒ伯領ブラウフェルトは黄金の歌姫の『召喚の儀』発動の日より舞い降りた機奏英雄の懐柔を画策、ポザネオ解放戦終結宣言の三日前に独立を宣言し、事態の収拾を図ったトロンメル政府との戦闘状態に入った。大国の物量に任せたトロンメル軍に対し、天然の要害とシュピルドーゼからの支援と、同時にもたらされた自由民の絶対奏甲と現世の戦術でもって戦線を持ちこたえる。
 一方、トロンメル東部一帯に広がり始めた『蟲』化と、アーカイア全体に戦火を拡大させた、後に英雄大戦と呼ばれる戦乱の中で外交交渉は多くの困難に直面する。そして迫る“ノクターン”の日……。


主要人物

世界設定