歌姫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラシート作成、俺カスタム(歌姫編)

STEP1~能力値の決定~


 原則として「ノイシュタルト」に準じます。
キャラクター作成は、原ルールと同じく「筋力」「器用さ」「敏捷さ」「生命力」「知力」「精神力」の6つの能力に、それぞれ与えられた70点を振り分けてください。
ノイシュタルト」ルールから以下の点を解釈に加えます。

  • 筋力
→力の強さです。体躯とは一致しませんが、持久力、瞬発力を全て加味した「戦闘能力」としての筋力と考えてください。「ノイシュタルト」ルールでは、奏甲の能力修正に用いられましたが、「俺カスタム」ルールでは奏甲の戦闘能力の修正に用いられません。

  • 器用さ
→手先の器用さに関係し、また、「俺カスタム」ルールでは武器全般の取り回しの精密性、奏従の緻密さ、正確さとしても反映されます。また、スキルの値の修正にも関係します。

  • 敏捷
→筋力的な敏捷性、判断の速さも加味した「戦闘能力」としての敏捷さと考えてください。「回避、攻撃」に関係します。

  • 生命力
→体の頑強さ、健康度を表します。病気への耐性、抵抗力もこの値が影響します。なお、アーカイア人は蟲化しません。

  • 知力
→想像力、所謂「思考の広さ、発想の自由さ」と思考力、所謂「計算の速さ」、知識量、洞察力、記憶力を含めた物と考えてください。また、スキルの値の修正にも関係します。

  • 精神力
→意志の強さ、精神的な強靭さ、感応力です。「俺カスタム」ルールでは、アーカイア人でも奏従適正や資格を持つものであれば、この値が高いと奏甲の搭乗時の奏従法の習熟に影響します。歌姫の場合、歌術や突式奏甲の奏従にも影響します。更に、この値が高いと初めて見る超常現象に対して(現世人から見れば、アーカイアの多くの事象は超常現象です)パニックを起こす、もしくは軽い驚愕を覚えることがあります。総じて頑固になり、思考の柔軟性が低くなります。

 各能力値は2~20の値で割り振ってください。また、「ノイシュタルト」ルールでは能力値修正というものがありますが、「俺カスタム」ルールでも同じく…

「能力修正=能力値-10」

で算出します。

年齢と能力値の制限(俺カスタムルール)

 能力値は最大の20で「超人的能力」、17で「「10年に一人の天才」、11で「アーカイア人の平均、人並み以上」、10で「人並み」、7で「短所」、5で「集団でビリ」、4で「健常者の限界」というところです。実際のセッションでは多くの年齢層のキャラが入り乱れることを考慮し、年齢において最大値の一定の制限を以下のように加えます。

12~15歳
筋 力 器用さ 敏 捷 生命力 知 力 精神力
~12 ~13 ~14 ~12 ~12 ~11

16~18歳
筋 力 器用さ 敏 捷 生命力 知 力 精神力
~14 ~13 ~14 ~15 ~15 ~14

19~35歳
筋 力 器用さ 敏 捷 生命力 知 力 精神力
~20 ~16 ~13 ~15 ~20 ~20

36~55歳
筋 力 器用さ 敏 捷 生命力 知 力 精神力
~13 ~17 ~12 ~13 ~20 ~20

56歳~
筋 力 器用さ 敏 捷 生命力 知 力 精神力
~13 ~18 ~12 ~12 ~19 ~18


STEP2~スキルの選定~

 「ノイシュタルト」ルールではキャラクターに付与するスキルに大きな制限はありませんが、「俺カスタム」ルールでは「アーカイアの職業」と就業年数を反映しますが(便宜的に「職業スキル」と呼びます。ノイシュタルトルールの定義する「戦闘スキル」など、各種スキルと重複することもあります)、これについては「スキル表」に記載される事なく効果を発揮します。


STEP3~所持金と装備の調達~

 全ての歌姫はアーカイア世界の基軸通貨である「G(ゴルト)」の給付を受けますが、機奏英雄と行動を共にする事で、「ペア」として所持金を得ることになります。厳密には同時に支給されるものですが、処理の簡略化の為に同一化しました。
 なお、歌姫やアーカイア人単独でプレイする場合は本ルールでは所持金は以下の式で算出します。

「所持金=知力×器用さ×1000-37000」

単独であれば、支給品として以下の物資が供与されます。
「携帯用食料(1日分)」……1000G
「水と水筒(1日分)」……1000G
「バックパック(リュックサックに相当)」……2000G
「ほくち袋(点火用)」……500G
「たいまつ×5(燃料)」……1000G
「ロープ(10m)」……2000G
「寝袋」……10000G
「裁縫道具」……500G
計17000G

 また、武器や防具などの装備についてですが、本ルールでは先に示した通りに支給されますが、いずれも裕福な国家や組織に所属している場合にのみ支給されます。更に、アーカイア人兵士やアーカイア人の警察などの就業経験があれば扱える武器、装備や、訓練によって装備できる物もあることとします。加えて、現世やアーカイア世界での時間は平等であり、例えば武器による戦闘も本職として経験が豊富な者が最も扱いに長けていると考えます。

 歌姫は皆、黄金の歌姫を頂点に、それを補佐する十二賢者によって組織される「評議会」の隷下にあり、その身分が保証されています。同時に評議会による秩序維持が適わなくなる頃まで各国で奇声蟲の掃討と、反評議会勢力の職務に当たっては支援を受けることが可能です。

 歌姫に支給される初期装備は、扱いの得手不得手に拘らず、以下の通り。
「ダガー」
「歌姫の装束」
 この二点のみとなっております。心許無いようですが、「俺カスタム」ルールでは、歌姫は原則として機奏英雄とペアで戦闘し、自身が直接戦闘に加わらないことが前提であるので、機奏英雄と同様の最低限の自衛武器とさせていただきます。

 なお、アーカイア人兵士等であれば以下の通りの初期装備が支給されているものとします。
「ショートソード」(下士官以上)
「ダガー」(下士官未満)
「小銃」(下士官以下)
「拳銃」(士官以上)
「戦闘装束」
 簡単に解説しますと、「戦闘装束」は現代の野戦服のような迷彩服は存在しません。また、軍人の社会的地位は高く、名誉職である為に技術が進んでも礼式を重んじ、近代ヨーロッパの兵士のように煌びやかな衣装と、場合によってはフルプレートを装備します。
 また、兵士であれば兵科(歩兵銃士、騎兵銃士等)によって指定を受けた装備を受理します。

 その他、「ノイシュタルト」ルールに記載されている武器、装備は「私物」扱いとなり、特定の事情がなければ私費での購入となります。

STEP4~修正とデータの算出~

 本ステップでは実際にゲームで使用するデータ、修正の値を算出します。

 まずはHPは多くのゲームで用いられる、ダメージや負傷に耐えられる値と同様です。本ルールでも「ノイシュタルト」ルールと同様に、3種類のHPを算出し、利用します。

 「通常HP=筋力の値+器用さの値」
 「負傷HP=敏捷の値+生命力の値」
 「M  P=知力の値+精神力の値」

 加えるのは当然、元の値であり、修正された値を入力するものではありません。
 次に、戦闘修正の算出です。修正は5種類あり、以下のように算出します。

 「白兵修正=筋力の修正 +敏捷の修正 」
 「射撃修正=器用さの修正+知力の修正 」
 「抵抗修正=精神力の修正+生命力の修正」
 「合計防御値=防具の防御値+盾の防御値」

 そしてもう一つ、「回避」についてですが、この値は「敏捷の修正」に「回避スキル」と「武器による回避ボーナス」と「防具による回避ペナルティ」を合計した値となります。合計した値から1の位の値を除した数値が「回避」の値となります。元の値が「18」なら「10」となります。また、回避の元となる値が「-4」の場合は「-10」、「-16」ならば「-20」となります。この点には注意してください。

 現在、修正の値については「ノイシュタルト」ルールに準じます。


STEP5~その他の記入~

 最後に個人データを記入します。担当プレイヤー名、キャラ名、国籍、職業、年齢です。趣味、歌姫適正、奏甲奏従適正も書いてください。