エンベロープ・シーケンサー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エンベロープ・シーケンサーはSytrusで繰り返されるアルペジエイター・パターンの作成や、Fruity Love Philterのような汎用のエンベロープを使用するプラグインでシーケンスを作成する便利なツールです。このエディタを起動させた親プラグインによって利用できるオプションが変わるので注意してください。
FL Studioのエンベロープを用いたアルペジオの詳しい作り方についてはSytrus アルペジオの作成セクションのなかの特に"Arpを作る"セクションを参照してください。アルペジオを聴くためには親プラグインでコードを演奏しなければならないことを覚えておいてください。

開き方

エンベロープのオプション・メニュー(上図の右を見てください)から'Create sequence'を選択します。

概要

  • コントロール・ポイントの追加 - ウィンドウ上のほうにある四角の行では、親プラグインのエンベロープのグリッド間隔に対応した'ステップ'を定義します。左クリックすると、以下の4つの状態を進め、右クリックすると戻ります。
 Off
 normal step
 step without gate
 step merged with next
  • ブレイクポイント・マーカー - コントロール・ポイントの下にあるのは5列のブレイクポイント・マーカーです(Fruity Love Philterにはありません)。一番上から順に、
 Next, Arp 2 UP - 2"Next"アルペジエイター・ブレイクを挿入します。結果、アルペジオのシーケンスで2個上にジャンプします。
 Next, Arp UP - 現在の演奏ノートから一つ上のノートを演奏するブレイク・ポイントです。
 Same, REPEAT - 直前のブレイク・ポイントと同じノートを演奏します。
 Previous, Arp DOWN - 次のノートは直前に演奏されたノートの下を演奏します。
 Previous, Arp 2 DOWN - 次のノートは直前に演奏されたノートの2つ下を演奏します。
 None - 必要のないブレイク・ポイントを消去するために使います。
  • ターゲット・レベル - コントロール/ブレイクポイントのエリアの下にあるボタンをクリックして、次の4つのターゲット・レベルを選択します。
 Attack level - そのステップのリーディング・コントロール・ポイントの高さをコントロールします。
 Decay slope - リリースカーブ(テンション)をコントロールします。
 Sustain level - サスティン・レベルをコントロールします。
 Release slope - リリース・スロープをコントロールします。

パラメータ

  • Modeメニュー - Normal(ループ)、Ping-pong(エンベロープを逆向きに繰り返し)
  • Time mul(tiplier) - エンベロープの時間基準を変更します。
  • Swing - Swingは'スイング'リズムを作ります。最初のノートは若干長く、代わりに2番目のノートは短くなります。
  • Attack - 全てのノートのアタックを変えます。
  • Decay - 全てのノートのディケイを変えます。
  • Sustain - 全てのノートのサスティンを変えます。
  • Gate - ノートの長さをを変えます。
  • Reset - エンベロープ・シーケンサーをデフォルト状態へリセットします。
  • Randomize - 全てのパラメータにランダムなバリエーションを加えます。
  • Accept - 変更を受けいれてエンベロープの設定を適用します。


プラグインクレジット:Didier Dambrin
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル