Fruity Dance


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Fruity Dance はアニメーションプラグインです。デフォルトのアニメーションはFL Studioのマスコット「FL Chan」です。プログラムされた一連のダンスの動きを選ぶことで、ピアノロールからFL Chanの動きをコントロールできます。FL Chanは音楽と同調してあなたのプロジェクトに視覚的効果を与えるという点でWave Candyと関係があります。 自分でアニメーションを作る方法 については下の項目を見てください。


FL StudioのウェブサイトからFL Chanの壁紙がダウンロードできます。

使い方

Fruity Danceがチャンネルに読み込まれると、アニメーション付きのキャラクターが現れます(上図を参照)。マウスを使う(クリックしたままの状態にする)ことで画面内でキャラクターを移動させることができます。キャラクターのダンスの動きはピアノロールによって制御します(それぞれの動きが一連のノートに関連付けられています)。ピアノロールにノートを配置することで、あなたの音楽に合わせた独自のダンスパターンを作ることができます。FL Studioと接続した2台目のモニターやビデオプロジェクターを持っていれば、ライブパフォーマンスに活用できるでしょう。

パラメータ

以下のパラメータによってキャラクターをコントロールします。

表示設定

  • メニュー - プロジェクト再生中のキャラクターのダンスの動きがリストになっています。トラック全体を通して一種類の動きしかさせず、ピアノロールで動きを変えたくない場合はこれを使ってください。
  • Mirror horizontally - キャラクターの動きを水平方向に反転させます。
  • Sync changes - 次の動きに移る前に、今のダンスの一周分が終わるまで待ちます。
  • Visible - キャラクターを表示。
  • Solid - オン: キャラクターをマウスで操作できます。オフ: マウスはキャラクターを素通りし、その奥にあるインターフェースを操作します。
  • Keep in front - キャラクターを全てのウインドウの一番上に表示します。
  • On desktop - FL Studioが最小化されても、キャラクターはWindowsのデスクトップ上に残るようにします。
  • Blend - アニメーションの画像をぼかします。
  • Speed - キャラクターの動きの速さの倍率を変更します。
  • Reflect - キャラクターの反射した影の強さ。
  • フォルダアイコン - クリックすることでスプライトシートを読み込みます(FL Chanとカウントダウンが用意されています)。 この2つのスプライトシートのレイアウトをよく見て、自分でアニメーションを作ってみましょう。

自分でアニメーションを作るには

FL Studioがインストールされたフォルダ \Plugins\Fruity\Generators\Fruity Dance\Artwork に、アニメーションに関連した2つのファイルがあります。
  1. スプライトシートフォーマット - スプライトシートはPNG形式の画像ファイルです。全てのスプライトシート(例: Dance.png)は1以上の無制限の行数のオプションを持ち、8コマ分の幅に定められています(それぞれの行は8コマのアニメーションです)。最後の行は必ず「マウスで保持されている」アニメーションになります。 それぞれのコマはどんな大きさ (幅や高さ) でも構いません が、シート上の全てのコマは同じ大きさでなければいけません。どんな画像形式(PNG、JPG、GIF、BMP)でも使えますが、アニメーションがFL StudioやWindowsの背景で動作するには画像ファイルが透過処理を使っている必要があることを忘れないでください。
  2. テキストファイル * .txt - それぞれのスプライトシートには同名のテキストファイルが付随している必要があります(例: MyAnimation.pngとMyAnimation.txt)。このテキストファイルはスプライトシートのそれぞれの行に対応する名前を含んでいなければなりません。(たとえ1行だけであっても)最後の行は「Held」にしておくと良いでしょう。もし何をしたらいいか分からなければ、元からあるDance.txtやCount.txtのファイルを見てみましょう。

TIPS: スプライトシート(アニメーションの画像)はFruity Dance上に直接 ドラッグ&ドロップ でき、その場合このプラグインはその画像のあるディレクトリ内の付随するテキストファイルを参照します。 Dance.pngのシート ではそれぞれのコマは幅110ピクセル、高さ128ピクセルです。(幅や高さは重要ではありませんが。)背景が透明であればアニメーションキャラクターがマウスで操作可能な対象になるので、PNGおよびGIF形式が推奨されます。最高のアニメーションを作るには、レイヤーや透過処理を使用できる画像エディタを使う必要があるでしょう。


Plugin Credits
FL Chan (character & artwork):
Uruido. Please visit Uruido Web.

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|