PoiZone エフェクト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 PoiZone - エフェクト 


エフェクト
 
エフェクトはあなたのサウンドに'磨き'をかけるうえで重要です。 
PoiZoneではディレイ、コーラスエフェクトを提供していますが、'ON'ボタンをクリックして有効にする必要があります。(赤いランプが点灯します)
コントロールの値はPoiZoneの左上のディスプレイに表示されることがあります。 

 
ディレイ 
 
遅延、エコーのエフェクトです。非常に遅延時間の短い値で'リバーブ'も生成することができます。 

ON:ON / OFFをエフェクトをONにしてください。 
LEFT:左チャンネルのディレイタイム。 1小節の16分の1単位で変更します。 
RIGHT:右チャンネルのディレイタイム。 1小節の16分の1単位で変更します。 
FDBK:フィードバックのレベルを設定します。大きいレベルによりエコーを生成できます。 
MDPTH:ディレイタイムの変調の深さを調節します。ディレイは、遅延時間を制御することができるLFOを内蔵しています。 
LO-CUT:低域カット、高域ディレイのフィードバックに適用されるフィルタ量を決定します。エコーに含まれている以下の低周波を削ります。 
HI-CUT:高域カット、低域フィードバックに適用されるフィルタ量を決定します。エコーに含まれている以上の高周波を削ります。  
WET:ウェットの量はドライ音に加える形で設定(すなわち完全に左はドライでウェットが0%、完全に右でウェットが100%) 
 
コーラス 
 
非常に少量のデチューンされ、元の音の複数のコピーの相互作用からなるコーラスエフェクト。それは厚さと豊かなテクスチャを作成するために歌手のコーラス(すべての若干お互いに調子外れ)のような単一のボイス音を出すことができますので、それは'コーラス'と呼ばれています。
PoiZoneのコーラスは、メインLFOで変調される時間を遅らせることではなく、遅延時間のコントロールを持っていないので、範囲内の"深さ"ゼロから異なります。これでピッチ変化は"RATE"ノブによって制御されます。 

ON:ON / エフェクトをONにしてください。 
DEPTH:コーラス効果の深さを調節します。 
RATE:コーラスの声のピッチの変更(単位はHz)。 
WATE:ウェット(効果)の量はドライ音に加える形で設定。(すなわち完全に左はドライでウェットが0%、完全に右でウェットが100%)  
  
 
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|