Plucked!


Plucked!は物理モデリング・シンセサイザーの一例で、物体の発生するリアルな音、例えばPluked Stringのような、を数式を使ってシミュレーションします。Plucked!は'Karplus-Strong' plucked stringモデルを実装しています。興味のある方はGoogleでKarplus-Strong modellingを検索してみてください - 数学の準備をしてね

パラメータ

  • Decay knob - Pluckedサウンドのディケイ時間を変える
  • Color knob - Pluckedサウンドのトーンをdark(左)からbright(右)に変える
  • Normalize - すべてのセミトーンのディケイを同じにする。さもなければ高い音ほどディケイが短くする。
  • Gate - リリースされた後いきなり音をとめる。さもなければディケイさせる。
  • Widen - サウンドのステレオ・パノラマを豊かにする

Notes & Tips

  • このジェネレータはピッチ・ベンドはサポートしていません。
  • ピアノ・ロールではディケイとカラーをヴォイス毎にオフセットできます。スライドはその場でディケイを変化させるに使えます。しかしカラーはトリガー・タイムだけで働きます(つまりすでに鳴っているボイスを変化させることはできません)。


プラグイン・クレジット: Dider Dambrin
Thanks To: Perry Cook for his work on physcal synthesis

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル