Fruity 7 Band EQ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Fruity 7 Band EQはその名前の通り、7バンド(ローシェルフ一つ、ハイシェルフ一つ、ピーキング五つ)のイコライザー・プラグインで低CPU使用率に最適化されています。Fruity Parametric EQと同類です。

EQはイコライゼーション(equalization)の略で'トーン・コントロール'の業界用語です。ほとんどのHi-Fiシステムは少なくとも'ベース'と'トレブル'のコントロールがあります。Fruity 7 Band EQには七つの若干重なり合ったエリアのトーン・コントロールがあります。もしこのノブがスライダーだったら、これを7バンドの'グラフィック・イコライザー'と呼ぶでしょう。実際は全く同じものです。

パラメータ

パラメータは七つの既定の周波数帯のレベルを表しています。各ノブを右に回すとその周波数帯を増幅し、左に回すとレベルを下げます。

Tips

  • MIDIコントローラがあるなら一列目にこのバンド・ノブをマップすると扱いが容易です。
  • 周波数帯を無効(レベルをゼロ)にするとCPUプロセッシング・パワーを使いません。


プラグイン・クレジット: Didier Dambrin
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル