LFO


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

LFOとはLow Frequency Oscillator(低周波数発振器)のことです。この種のオシレータはシンセサイザーやエフェクトの設定を変化させるために使われます。ビブラート(LFOをピッチに適用)やトレモノ(LFOをボリュームに適用)など、自然な楽器の効果をシミュレートするのに使えます。また、特殊な効果を作り出すため、徐々に設定を変化させるように使います。LFOをカットオフ値に適用しフェイザーのような効果を作り出すなどです(これは例えばTS404のチャンネルセッティングでLFOを使うとできます)。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|