Fruity X-Y Controller


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Fruity X-Y Controllerはインターナル・コントローラ・プラグインでマウス(またはジョイスティック)で二つのスムーズなコントローラ入力を生成できます。以下の入力があります。
  • X-Y Ctrl - X - このコントローラ値は2Dグリッド内のターゲット(小さい円と十字)のX(横方向)の位置によります。
  • X-Y Ctrl - Y - このコントローラ値は2Dグリッド内のターゲット(小さい円と十字)のY(縦方向)の位置によります。

このプラグインを使うにはインスタンスをエフェクト・トラックに置き、エディター・ウィンドウを開きます。ターゲットが2Dグリッドの中央に見えるでしょう。グリッド内でドラッグするとゴールの位置を変化し、ターゲットが追従します。XとYコントローラ値はターゲットの動きに従って変化し、グリッドの左下の角で最小値に到達し、右上で最大になります。

また、ターゲットのコントロールにはジョイスティックを使うこともできます。LogitechのWingman Rumblepad(図参照)は特に便利で、なぜならこれは二つのアナログコントローラがあるので二つのX-Y Controllerインスタンスを操作することができます。

パラメータ

X/Y Setup Section

X/Y軸の読み取り方とゴール位置のオプションがあります。
  • X/Y スイッチ - Xを選択するとこのセクションの残りのコントロールはX軸の動作をコントロールするものになります。Yを選択するとY軸の動作をコントロールするものになります。
  • Levelホイール(LVL) - XまたはY(X/Yスイッチによる)のゴール位置を設定し、ターゲットはそれに向かって動きます。
  • Minimum Valueホイール(MIN) - ターゲットの座標が最小になったときのXまたはY(X/Yスイッチによる)のコントローラ値を設定します。
  • Maximum Valueホイール(MAX) - ターゲットの座標が最大になったときのXまたはY(X/Yスイッチによる)のコントローラ値を設定します。
  • Tension(TNS) - 上下にドラッグして、座標値からコントローラ値へ変換するのに使われるカーブの形を変えます。このパラメータはコントローラの"テンション"の設定のようなものです。

Additional Options

  • Speed ホイール(SPD) - 右に回すとターゲットのゴール位置へ向かって動くスピードが速くなります。左に回すとターゲットは遅くなります。
  • Acceleration ホイール(ACC) - ゴール位置が変わったときのターゲットの加速を設定します。右に回すと加速が多くなり、左に回すと加速が少なくなります。
  • Enable Joystick Controller - ターゲットのコントロールにジョイスティックを使いたいときはこのスイッチをONにします。
  • X and Y ボタン - クリックするとXとY軸をコントロールするジョイススティックのプロパティを選択するメニューが現れます。
  • Joystick Speedホイール(SPD) - ジョイスティックのスピードを設定します。


プラグイン・クレジット: Didier Dambrin
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル