Toxic III

暫定ページ

XXLに含まれない完全別売りのPluginは以下のものがあります。
完全別売りのPluginは定期的にノイズ音が入ります。

Deckadance(DJミックス用アプリ) 
Wasp、Poizone、Toxic III、Morphine(この4つはソフトシンセ) 

概要

Toxic IIIはPC用のVSTiフォーマットのシンセサイザーで、クリエイティビティを阻害しないようアマチュア学習曲線を維持しながらも、プロフェッショナルな品質が得られるように設計されています。Toxic IIIはFMとサブトラクティブ・シンセシスの利点を組み合わせたハイブリッド・シンセシス・エンジンを特徴としています。ウォームなアナログモデルのフィルターとビルトイン・エフェクトのセットを加えることにより、Toxic IIIのコンセプトは使いやすく平易でありながら、とても上質なサウンド・クオリティを保持しています。

特徴

  • 強力なハイブリッドFM-サブトラクティブ・シンセシス・エンジン
  • サウンド・クオリティを損ねずに低いCPU使用率
  • 6つのカスタマイズ可能なアンチエイリアシング・オシレータ。リッチでノイズのないスペクトラムを提供します。
  • 6つのADSRエンベロープ・ジェネレータ。各オシレータにひとつずつ対応します。
  • ウォームなマルチモード、アナログモデルのフィルター。ローパス、バンドパス、ハイパスの設定を備えています。
  • フィルター用にひとつのエンベロープ・ジェネレータ。
  • 形状が変えられる、テンポ同期可能な2つのLFO
  • FMとLFOのマトリックス
  • 最大64ボイスのポリフォニー
  • ステレオ・スプレッディングを備えた最大8ボイスのユニゾン
  • いずれのサンプルレートもサポートしています。
  • 完全なサンプル精度
  • 2つの総合的なマルチ・エフェクト・モジュール。フランジャー、フェイザー、リバーブ、テープ・ディレイ、コーラス・エフェクトを提供します。
  • 8バンドのアナログモデルのパラメトリック・イコライザー
  • 攻撃的なディストーション・モジュール
  • 現代的でインスパイヤリングなGUIデザイン。独自の"左右対称インターフェース"レイアウトが特徴。
  • 64ステップ・シーケンサー。独自の"スマート・シーケンサー"テクノロジーと2倍のポリフォニック性能が特徴。
  • MIDIモジュレーション・マトリックス。ユーザーは最大10のMIDIコントローラをToxic IIIのパラメータのモジュレーションに割り当てられます。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル