サベージⅡ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機体名 Rk-94 サベージⅡ
全高 8.3m
基本重量 11.2t
最高自走速度 130km/h+
最大跳躍高 20m
最大作戦行動時間 230時間
動力源 ガスタービン・エンジン/クリモフ 及びゴーリキー・モーターブランド製 1300hp
固定武装 14.5mm機関砲×2
基本携帯火器 ロギノフ BK-540 37mmライフル、グルーシンAT-16“スポーン”対戦車・対ASミサイル、ゼーヤ B3M“グローム”HEATハンマー

製作過程

第二世代型で最も汎用性が高く、各地で運用されているサベージの後継機に当たる存在。
世間の注目と関心が第三世代型に高まっていくにも関わらず、サベージは衰えを知らず使用されていたため、戦場の新たな二世代型として期待されていた。
一応の完成は見せ、サベージから進化した少しスリムな造形が施された機体となったが、サベージそのものが現役な為に市場にはほとんど出回っていない。
何より、Rk-96 サベージの建造が決定されていたため、サベージ間では『黒歴史』と言ってもいいだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。