イーグル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機体名 M9-D系列機 イーグル
全高 8.4m
基本重量 9.5t
最高自走速度 280km/h
最大跳躍高 45m
最大作戦行動時間 150時間
動力源 パラジウム・リアクター(常温核融合炉)/ロス&ハンブルトン APR2500a
固定武装 AM11 12.7mmチェーンガン×2、XM18ワイヤーガン×2
基本携帯火器 エリコン・コントラヴィス GEC-B40mmライフル、ボフォースASG96-b57mm滑腔砲、ヒューズ VGM-A2(M)“ヴァーサイルⅡ”多目的ミサイル、レイセオン/ジェネラルエレクトリックK1“ジャベリン”超高速ミサイル、ロイヤルオードナンス M10対戦車ダガー、GRAM-2単分子カッター“クリムゾン・エッジ”

製作過程

本編中でも語られていた二機存在するD系列機のM9。ファルケの片割れでもある。
見た目は黒いM9と表現できる、ファルケとほぼ同じデザイン。ファルケよりも後に製作が開始された。
完成品にラムダ・ドライバを積み込む予定だったファルケとは異なり、最初からラムダ・ドライバと一体となって製作されている。
そのため、アーバレスト以外では唯一のラムダ・ドライバ保有機でもある。
が、設定の問題でパイロットの登録が不可能になったために廃棄。のちに「ARX-8のダミー」としてコアを使用されることになった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。