※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

28 :夜桜 ◆ZZXQIQNxCU :2009/04/11(土) 08:38:30 0
ガンマ星になる
色々今までバイクに乗っていたけど その中でも色々改造して思い出にある一台は
当時、トリコロールカラーやチームカラーのバイクが流行りの中で ガンマ250γの中でも生産が少なかった
シャンパンゴールドカラーのガンマを手に入れた(安かったからねw)
改造ポイントは
バックステップ セパハン スプロケの歯数を高速用に
ジェットニードルの交換 エンジンのボーリング
ヘッドの鏡面仕上げ 高速回転使用チャンバー
此処までやるとw完全に下がスカスカで街乗りとは呼べないバイクになってた(ノд<。)゜。
でも、ある時期の少年は速く速く 遠くに速くそれをコントロールするのは自分と、言う夢を見るもので
仕方が無いのかとヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ここまで仕上げたら確認したいのは一つ 何キロ出るのかではなく
何キロ自分が出せるのか、しかなかった
某日某時 時は来たw
ライダースーツに腕を通しブーツを履きヘルメットを装着して キック一発エンジン始動パララン パラランと軽い音を立てながら良い感じで
エンジンが廻ってる これから起きる悲劇も知らずに・・・・
グローブをはめながら最終チェックをして 風になろうとしていたww 場所は伏せるけど高速に乗り一路
ドドンパ方面にエンジンを慣らしながら快適ツーリングをしつつ吹く麺パトカーやwカメラの位置の再確認をしつつドドンパへ
ドドンパに後ろ髪を引かれながらも('A`)ノシアディオスと別れを言い料金所を超えて直ぐにユーターン
目的はゆるい坂道の3kmの直線
そこで勝負(ゝω・)b



29 :夜桜 ◆ZZXQIQNxCU :2009/04/11(土) 08:40:03 0
流しながら私は楽しんでいた250ccと言う非力ながらまだまだ内に秘めたパワーがまだ残されている事をニヤニヤ('A`)
目的の場所まで流しながら車の流れや渋滞を見ながら速度を調整しながら絶好のタイミングで勝負出来る様に
目の前には車の姿は無く、まるで準備OKだよと言われたようだったw いざアターーーック
高速回転用に仕上げているからまだまだ乗らない伸びないでもアクセルはすでに全開 のれ のれ のびろ~~
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
一気に風景が後ろに飛ばされ初めた きたきたきたーーーーー伸びる 伸びる 加速が止まらないwww
キャッホーーー今俺は風になったーーーー   
と、刹那
リアタイヤがロックしたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)ナニ?クラッチを切るがロックしたまま滑っている マジ(`ω´♯)
バランスを取りながら兎に角転倒しないように集中した なのにw
リアタイヤがどんどん前に滑ってきて進行方向に対して体がどんどん横向きに
カウンターと言う奴だね


30 :夜桜 ◆ZZXQIQNxCU :2009/04/11(土) 08:41:20 0
もうダメ~~と思いながら次に考えたのは生還する事だった(俺はいつもデットオアアライブかよw)
このままだとハイサイドをもろに食らって室伏に投げられた
砲丸の玉のように綺麗な放物線を描いて飛んでいく様が脳裏をかすめた
バイクを捨てる そうバイクから離れる事に決めたハイサイドになる前にわだとフロントブレーキをかけコケたww
うまい具合に背中から滑るような姿勢になって滑って行った
首を上げバイクを見つめていたらいきなりバイクが飛び跳ねて空中で回転しながら叩き付けられる様を
何度も見た アチャーしがみついてたら「あれだったよ」(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
熱い?熱い・・・・??あつ~~~~あちちちちちーーーー
背中から滑っていたらライダースーツが擦れて摩擦熱であちーーーー
でも滑る速度はまだまだ速い今無理して止まろうとすれば
バイクのように撥ねるかもしれない恐怖で
熱いのを我慢して 我慢して 我慢できね~~~~wwww
コントのようだけど滑りながら高速バス停にそのまま滑りこんだお客が居たら「整理券をお取り下さい」と
笑いが取れただろうにwwバイクは路側帯の側面で「もー好きにしろ」とねっ転がって俺を見ていた
バス停から外に出て近くの公衆電話からバイク屋に連絡してバイクと自分の回収を頼んだ
後日、使えるパーツがあるか聞いたら「ものの見事に壊れている」と言われ処分を頼んで電話を切った
私も背中を強打していて数日間ベットから起きれなかったwwバイクを作っている時間と乗っていた時間・・
考えたくも無かったww
でもバイクは下りない 目に入ったのはホンダ レブル250cc(懲りない俺だった)