※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※全部仮設定です!!!
土台があったほうがいいかなと思いつつ、これはやりすぎである。


一般的に『能力者』と呼ばれる者達
わざに起因するものから、それとはまったく異なって付随する力など
定義は定かではない力を持つ人々
彼らを取り巻く環境

良からぬ事に利用しようとしている組織と

その組織から守らんとする組織

どちらにも共通して言えることは
在学や有職の者も居れば組織にのみ従事する者など所属は様々であり
どちらとも、表沙汰の組織ではないということだろうか



■組織A/組織(仮称)
方針:能力者を用いて悪いことする!些細なことからえぐい事まで色々

[上層部]
 組織の方針を初めとする各命令を決める所。
[研究部]
 能力についての研究を行う部。
 能力の昇華、他人への譲渡など、能力に関するその他諸々の研究を実験を用いながら進めている。
 軽い実験から、命に関わる実験まで幅広く扱っている。
[情報部]
 情報に関する処理を行う部。
 どんな能力者が何処に居るかなどの情報を初めとし、
 様々な統計や研究部で採取された実験データの集計もこの部の担当。
[実働部]
 情報部の情報を素に、実際に能力者を捕獲する者の部。
 戦闘に特化したものが多く、研究部による強化を施された者や元から能力を保持している者とその種は様々。
 場合によってはチームを組んで動く事もあるため、サポートも居ない訳ではない。
[備考]
 連れてこられた能力者の全員が全員攫われた訳ではなく、中には自分から志願してきた者や秘密裏に買い取った者、組織員が拾ってきた孤児など、個々人で経緯は様々である。
 また、全てにおいて武力行使をする訳ではない。


■組織B/保護組織(仮称)
方針:組織A/組織(仮称)から能力者を保護する!

[上層部]
 組織の方針を初めとする各命令を決める所。
[研究部]
 能力についての研究を行う部。
 組織Aに比べて実験はライト。ただし健康診断や計測はきっちりやる。
 命に関わる事は余程のことがなければしない…んじゃないかな。
 組織Aのせいで心に傷を負った能力者のカウンセリングも行う。
[情報部]
 情報に関する処理を行う、オペレーション関係を統括する部。
 能力者の所在を始め、個人情報のデータベースも此処管理。
[実働部]
 能力者を護衛、保護する部。
 戦闘特化した者が多く所属する。
 場合によってはチームを組んで動く事もあるため、サポートも居ない訳ではない。
[備考]
 所属しているから安全という訳ではない。能力者というだけで組織Aに狙われる要因は満載なので、常に油断できない。
 ただし、そう簡単に攫われてたら話にならないので、それなりの防衛策があるんじゃなかろうか。
 例えば組織所属の能力者それぞれに発信機のような物をつけるとすれば、迂闊に攫うとアジトの居場所がバレるリスクを負ったりするわけで。ただし能力者のプライバシーはゼロですよねっていう。



あとこれ超個人的なことなんですけど
組織A/組織(仮称)はピラミッド縦社会
組織B/保護組織(仮称)は上下関係無しにフレンドリーな並列社会
なイメージがあります…。

それと、どちらの組織にも所属したくないっていう能力者さんも居ると思う。そういう人は個人で防衛してるんじゃないかな。




なんか中二くささ炸裂してすみません。そもそも学生関係ねーよですが、皆なら許してくれると信じてる……。


(城居)