※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

色々編集中ですが、少しずつ固めていければと思います!

概要


  • 探偵事務所
様々な特殊技能を持った少女たちが所属する事務所。
通常では解決困難な依頼をこなすことで有名。
依頼の達成率はほぼ100%。
姿の見えないボスと、その部下達のみで形成される。

  • 任務
エンジェルたちは依頼がきた際、サポート係の招集で事務所へ集まる。
それぞれ連絡用の特殊な携帯を常に持参しており、連絡はその携帯を通じて行う。
任務遂行には5つのルールがあり、エンジェル達はそのルールを守って任務に当たっている。
チームのメンバーは依頼を通達される際にボスから言い渡され、チーム外のメンバーはあらゆる方法を駆使してチームのサポートを行う。
チーム外のメンバーのサポート方法も全てボスとサポート係から指示される。
また、同時に2チーム以上派遣され、連携を取る事もある。

ルール
その1:任務遂行の際は、必ず3人一組のチームで行うこと。
その2:エンジェルたちはお互いに信頼しあうこと。
その3:依頼の内容は他言無用。
その4:エンジェル同士はエンジェルネームで呼び合うこと。
その5:華麗で優雅に、そして強く美しく、任務あたること。

※チームが3人1組のワケ(むりやり)
単独行動が危険であるのは常識。
2人であれば連携を取る事はできるが、同時に囲まれてしまった時に身動きができない。
3人いれば常に周りの状況を把握することができ、あらゆる状況で勝機を掴む事ができる。
しかし4人以上になると現場での統率が取りにくいため、3人1組としている。


  • 組織図
ボス(名前未定)
顔の見えないエンジェルたちのボス。
いつも事務所内のスピーカーを通してエンジェルたちに依頼と出動するチームメンバーを伝える。
挨拶は、「こんにちは、エンジェル諸君」「こんにちは、ボス」。

サポート係・張屋:ハーリー(やまこ。)
唯一ボスの顔を知っている存在。
依頼を受ける窓口と、ボスとの唯一の連絡通路にもなっている。
姿を見せないボスの変わりにエンジェル達の監督係となり、エンジェルたちの使う機材や武器、航空機の手配など、サポート係りとして彼女達を支える。

エンジェルたち
最高の頭脳と強さをもつ美しき諜報のスペシャリスト。
普段は普通の学生として学業に勤しんでいる。
全員ボスにその能力を見出され、エンジェルとして集められた。
その多くが特別な訓練を受けており、戦闘能力は計り知れない。
また、素性を知られないために、事務所にいる時や任務を行っている時は、
それぞれ名前からもじった英名の「エンジェルネーム」を使用している。
ボスの正体を探ろうとしないのは、エンジェル達の暗黙のルール。


エンジェルたち

人数制限は特にありません。
好きに追加したり編集したりしてください。

  • 未定(翠子):エンジェルネーム
能力

  • 未定(伊達):エンジェルネーム
能力

  • 未定(はじめ):エンジェルネーム
能力

  • 未定(じろ):エンジェルネーム
能力

  • 未定(きてき):エンジェルネーム
能力