※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■間欠性跛行をきたす疾患
動脈性---ASO、TAO
馬尾性---腰部脊柱管狭窄症
脊髄性---脊髄動静脈奇形

腰部脊柱管狭窄症

●腰部脊柱管狭窄症は馬尾の圧迫によって生じる。したがって不随意運動や錐体路徴候は伴わない。

右足先~会陰部のしびれ、尿意(→S1~S2領域の障害)

前屈位で腰痛、下肢痛とも改善することは重要であり、前屈位を保持することを目的としたコルセットが勧められる